芸能

綾瀬はるか、初主演月9ドラマが好調 熱愛報道その後と「同棲相手に譲れない条件」

意味深な言葉を口にした綾瀬

意味深な言葉を口にした綾瀬(写真は2021年11月)

 まさか、本人も“元彼”がこんな形で再び注目を浴びるとは思わなかっただろう。4月11日に放送がスタートした、綾瀬はるか(37才)主演の月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)。原作は、昨年の『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した同名小説だ。大手弁護士事務所に勤める優秀な女弁護士が、元恋人が残した「ぼくの全財産は、ぼくを殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言を受け、巨額遺産と死の真相に迫る。

「今回は“初めて尽くし”です。月9初出演、初主演の綾瀬さんは弁護士役も初。さらには大泉洋さんと初共演。話題性は抜群ですから、フジテレビとしても今クールのドラマで視聴率トップを期待しています」(ドラマ制作関係者)

 初回の世帯平均視聴率は12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と上々の滑り出し。今後の視聴率上昇のために、さらなるテコ入れが必要だが、番組関係者の間では、「綾瀬さんの私生活が起爆剤になるかも」という声が聞こえている。

 初回放送前の4月6日、綾瀬はドラマの宣伝でトークバラエティー『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演。その際、「恋と愛の違い」や「一日のルーティン」などをテーマに語るなかで、こんなプライベートな話が飛び出した。

「『同棲相手に求めること』『絶対に譲れないマイルール』というお題があがったところ、綾瀬さんが、“お風呂から出るときに湯船に浮いた髪の毛をすくってほしい”、“次に入るときに、いろいろと浮いていたらすごく嫌だ”と、眉間にしわを寄せて苦々しく語ったんです。

 その顔が本当に嫌そうで……あまりに生々しい話だったので“これは実体験なのでは?”と関係者の間で話題になったんです。くしくも彼女がいま、出演中のドラマのキーマンが『元彼』ですしね(笑い)」(テレビ局関係者)

 綾瀬といえば、2020年7月、本誌・女性セブンが報じた韓国人タレントのノ・ミヌ(35才)のことを思い浮かべる人も少なくないだろう。

「当時2人は日韓で極秘デートを重ね、2年にわたって交際していたとみられていました。綾瀬さんの所属事務所は交際を否定しましたが、ミヌさんの母親が“交際を反対する理由はない”と話すなど、親しい間柄であることは間違いなかった。しかし、折からの新型コロナウイルスによって会えない日々が続き、その年の秋頃に破局したというのがもっぱらです」(芸能関係者)

 日韓を騒がせた恋愛報道だが、実はこの5月に“続報”が届くかもしれない。ミヌが久しぶりに来日を果たすのだ。

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト