ライフ

渋谷川の暗渠の上にある「キャットストリート」 諸説ある名前の由来

暗渠化された渋谷川の上に整備された遊歩道・通称「キャットストリート」(正式名称は旧渋谷川遊歩道路)。かつて川だったことを緩やかに蛇行する道が物語っている。今は若者が行き交う

暗渠化された渋谷川の上に整備された遊歩道・通称「キャットストリート」(正式名称は旧渋谷川遊歩道路)。かつて川だったことを緩やかに蛇行する道が物語っている。今は若者が行き交う

 道路などによって蓋をされてしまった河川や水路の痕跡を「暗渠」と呼ぶ。渋谷はかつて、水量豊富な渋谷川と多くの支流がある街だった。暗渠研究の第一人者・本田創さんに、暗渠をめぐり渋谷の街の成り立ちを聞いた。

 カフェやブランド店が立ち並び、ファッショントレンド発信地となっている通称「キャットストリート」は、渋谷川の暗渠の上に位置する。新宿御苑の源流から南に流れる渋谷川に架けられていた橋の親柱などの遺構が所々に残り、若者が行き交う流行の先端エリアで昔の面影を今に伝えている。

 原宿と渋谷を結ぶ全長約1キロのキャットストリートについて、本田さんが解説する。

「元々は表参道より下流の旧渋谷川遊歩道路を指していたようですが、最近は表参道より上流の原宿橋の親柱付近(神宮前3丁目)までの通りを含めることが多いようです。キャットストリートの由来については、猫が多い通りのため地元の高校生が“猫通り”と呼び始めたなど諸説あります」

 表参道沿いの参道橋の親柱が立つ地点から下流のキャットストリートを南下してしばらく歩いていくと、当時の穏田(おんでん)橋の銘板を付けた石の柱が左右に佇んでいるのに気が付く。この付近のかつての地名は「穏田」で、この下流一帯を流れる渋谷川も穏田川と呼ばれていた。現在も「原宿穏田商店会」と地元商店会に昔の地名が残り、橋の遺構や地元商店会名の看板からもこの付近の来歴が垣間見える。

 渋谷駅以北の上流約4キロは昭和時代に地表から姿を消したが、江戸時代から大正時代にかけての渋谷川には水車も多く存在した。葛飾北斎の『冨嶽三十六景』に描かれている「穏田の水車」は、キャットストリート付近にあった水車がモチーフとされる。

 キャットストリートを歩き終えると明治通りにぶつかる。目の前には宮下公園と商業施設が一体化した「レイヤード ミヤシタパーク」が現われ、かつての川の流れは今、人の流れとなって渋谷駅に続く。

【プロフィール】
本田創(ほんだ・そう)/1972年生まれ、東京都出身。小学生時代に祖父から古い東京区分地図をもらったのをきっかけに暗渠の探索に目覚め、「暗渠者」として活動を続ける。著書に『東京暗渠学』、編著に『東京「暗渠」散歩』など。

撮影/小倉雄一郎 取材・文/上田千春

※週刊ポスト2022年4月22日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
若い世代に邦ロックが流行している背景にTikTokの拡散力も(Getty Images)
邦ロックが再流行 Z世代に突き刺さる「TikTokの拡散力」と「エモい歌詞」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
シュガージャンキーから抜け出すためには
“シュガージャンキー”から抜け出すには?「抗酸化作用のある食材」を摂るのが重要
女性セブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン