猫一覧

【猫】に関するニュースを集めたページです。

認知症になる前に…親子でしておくべき手続き スマホのパスワード共有は慎重に
認知症になる前に…親子でしておくべき手続き スマホのパスワード共有は慎重に
 2025年に患者数が700万人に上ると予測されている「認知症」。老親のどちらか一方でも患うと、「相続」に大きな影響を及ぼすことになる。ファイナンシャルプランナーで介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子は、親子でしておくべき手続きが漏れることで、“負の遺産”が生じるケースがあると注意を促す。【表】トラブルが増える前に対策を 「認知症になる前に親子でやっておくべき28項目」「年金の受け取り口座と公共料金の引き落とし口座を分けている一人暮らしの高齢者の場合、認知症になってお金を移すことができなくなれば、電力会社からの“引き落とし不能”通知にも対応できずに電気が止められる恐れがあります。それが夏場であれば、最悪の場合、熱中症で孤独死してしまうことも考えられる。 遺族の心情的な負担が大きくなることはもちろん、長期間、孤独死したことに気付かなければ実家は“事故物件”となって、売却しようにもなかなか売れず負の遺産と化してしまいます。こうした点からも、元気なうちに預貯金口座をまとめておくことは必須です」「パソコンやスマホのパスワード」の共有の仕方にも、注意が必要な場合がある。「これは実際にあった例ですが、認知症の男性の死後にパソコンやスマホから浮気相手とのメールや写真が出てきたことがありました。特に夫の介護を懸命にしてきた妻は『生前の違和感はこういうことだったのか』と憤り、非常にショックを受けていました。これもある意味、心情的な負の遺産です。浮気を肯定するわけではありませんが、妻や子供に見られたくないものがある時は、信頼できる第三者や業者にパスワードを伝えるようにして、死後は削除を依頼するのが得策かもしれません」(太田氏) 元気なうちは暮らしに潤いを与えてくれる犬や猫などのペットも、飼い主が認知症になったり亡くなったりした後は、誰かに世話を依頼しなければならない。できれば元気なうちに、ペットの行き先を決めておく必要がある。「飼っている犬や猫の面倒を誰に頼めばいいのか、不安に思われている高齢者の方は多いようです。特に近年は飼育環境の変化や動物医療の発展により、ペットの寿命も延びている。認知症になると飼い主自身の意思でペットの行き先を決めて手続きをするのが難しくなる。早めに考えたほうがいいでしょう」(太田氏) いくらしっかりしている人でも、病気やケガはある日突然、襲ってくる。「あんなに頭がハッキリして元気だったのに……」となってからでは手遅れだ。離れて暮らす親がいる場合は、体調変化に気を配りつつ、万全の策を講じておきたい。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.07.03 15:15
マネーポストWEB
トルコでは猫に席を取られることもある(笑)。
ひろゆきと中田敦彦に背中を押されてトルコ移住の女性「会話中に携帯電話に出ると怒る日本人の矛盾」 【コロナ禍の海外移住者寄稿♯2】
 2021年のコロナ禍に海外移住を果たしたアラフォー女性・NATACOさんが地中海に面したトルコの都市、イズミルからお送りするエッセイ第2回。今回は、日本人には理解しにくいトルコ人の携帯電話の使い方をレポートする。世界で最も普及しているコミュニケーションツールだが、国が違えば、使い方も変化するようだ。【連載全5回中第2回】 * * *  今回、お話ししたいのは、「なぜトルコだったのか」という点です。先に結論を言ってしまうと「食と自然の豊かさに魅了されたこと」と「多くの日本人にとって最も移住しやすい国だった」からです。 そもそものきっかけは3年前の2019年、コロナ前のトルコ旅行でした。実はその頃、プライベートでトラブルを抱えていました。離婚問題です。長い離婚裁判の最中で、精神的に強いストレスを感じていました。落ち込んでいる私に友人が、「癒やされる場所」としてトルコ旅行をすすめてくれたのです。初めてトルコを訪れましたが、食事の美味しさと調理法を含めた料理の奥深さ、そして風光明媚な自然に圧倒され、一気に大好きな国となりました。 その後、世界中がコロナによってパンデミックとなり、「リモート」でのライフスタイルが当たり前に。ちょうど離婚が成立し自宅を出る必要に迫られたこともあり、気分を一新したくなった私は、「オンラインで何でもできるし、トルコに住みたい」と思い立ち、地中海気候で暖かい沿岸に位置するイズミルにコロナ禍に引っ越しを決断したのです。 背中を押してくれる存在もいました。考え方が好きな二人です。「2ちゃんねる」創設者で現在はフランス・パリに住む西村ひろゆき氏、そして2021年3月にシンガポールに移住したお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」のあっちゃんこと中田敦彦氏に影響された、ということもあります。 ひろゆき氏の好きなところは、日本人なのに日本贔屓なところが一切なく、そもそも誰の味方でもなく、ニュートラルに現実を淡々と言い放つところです。そして、どの見解も見事に「ごもっとも」と言わざるを得ず、毎度、気持ちいいぐらい論破されてしまっています。そしてあっちゃんも同様に説得力がある人です。言葉だけで語るのではなく、実際に自分で行動を起こして自分が経験したことを分かりやすく、面白くシェアしてくれる。 彼らは日本では賛否両論ある人ですが、それは彼らに他の人にはない行動力、決断力があって、「自分はこう思う」ということを忖度なく言い切るからだと思います。一方で、多くの日本人は自分の考えを示すことが苦手で、「他人に反論されたら嫌、間違っていたら恥ずかしい」と思いがち。私はひろゆき氏のように弁が立つわけではないので、真似はできませんが、自分が言いたいことを言い、やりたいことをやる、という姿勢は参考になりました。私も彼らのように行動をして、私の人生を豊かに生きようという考えにたどり着いたのです。  トルコに渡ったのは昨年6月。想像以上にかんたんでした。まずコロナ禍でありながら、「外国人の観光目的での渡航可」「隔離期間なし」だったこと。日本人は3か月以上の滞在でビザが必要になりますが、ビザ取得に関する入国管理局での面接もそれほど難しいものではありませんでした。 先にトルコに住んでいる先輩たちに聞くと、その昔は1年滞在ビザを発行してもらうためには、銀行口座に家賃の6か月分以上の預金が入っていなければならない、といった条件があったそうです。しかし、昨年の6月にはそうした「資産要件」がなかったのです。実際、ある程度の資産がなければ長期滞在は許可されないという資産要件のある国は少なくありません。ひろゆき氏やあっちゃんのように資産を持つ人なら問題ないのでしょうが、裕福ではない私にとって、トルコは資産要件がほぼなかったことも重要なポイントの一つでした。 ただ、ビザを取るための必要書類集めから、記入まで、トルコ語が分からないとかなり厳しいです。トルコに長期で住みたい人向けに、ビザを取得するための代理店などが近年できたそうで、私はミスを避けたかったため、そんな代理店にお願いをして書類を揃えてもらい、面接に挑んだのが良かったのかもしれません。 これらはあくまでも昨年の6月時点の話です。制度は毎年のように変わり、個人によってもビザ取得の難易度は変化します。昨年は資産要件がなく観光ビザ1年を取得できましたが、今年の5月より新しい要件ができたと聞いていますので、興味のある人は調べてみてください。 さて、そうした条件面で私に合っていたということもありますが、何より「人」という面でも日本人に合っています。トルコの人々を知れば知るほど心優しい人柄に、心を揺さぶられます。一見面倒なことでも、「今忙しいから」、または「時間がない」などと一切言わず、人が困っていたら、ひとまずできる、できない関係なく、助けようとします。 ある時、私が道に迷って近くにいたトルコ人に道を尋ねたところ、気づいたら周りに10人くらい集まって「どうしたどうした」と、「何か手伝えることはないか」と、人が集まったことがありました。そして「言葉が通じないと大変だろうから」と、私が行きたい場所までわざわざ連れて行ってくれたのです。これが特別なことではなく、当たり前の光景。親日家というのも関係あるのかもしれません。 尋ねた場所が相手の知らない場所なのに「その場所知ってるよ!」と、目的地とは違った場所を教えてくれたり、到着すると違う場所についていたりするのも、トルコあるある(笑い)。とにかく助けたい。その気持ちと優しさを十分に感じることができるので、憎めません。 そして街を歩いていると、野良猫、野良犬の多さに驚きます。街の住民が毎日ご飯とお水を上げているのです。中には野良犬用に小屋を買ってあげる人もいて、生活の一部に彼らの存在が常にあります。聞いたところによれば、トルコは猫と犬の殺処分ゼロという希少な国なんだそうです。 スーパーやコーヒーショップの店内に猫がいるのも日常茶飯事。店内で猫の「お昼寝」に遭遇し、癒やされたことは何度もあります。最初は慣れない光景に驚きと癒しが混合していましたが、「生命」をありのままに受け入れ、動物と共に生きているトルコの人々の暮らし方が、自然により近いと感じるようになり、今では驚くどころか、生活の一部に犬や猫が常にいる日常がとても心地よく感じています。 幸せに感じる生活の中でも、なかなか慣れずにストレスを感じていることがあります。それはトルコ人の携帯電話の使い方。人と会って対面で話している最中、携帯電話が鳴ると、どんな話の途中であれ、中断し携帯電話に出る人が多いんです。「ちょっとごめんね!」とか、「すみません、ちょっと電話に出ますね」なんていう謝罪が一つもない。とにかく電話が最優先。相手と会話の最中でもトルコの方々はすべての電話に応答するため、一緒に1時間お茶をしても実際に話せたのが20分ほどなど、よくあることです。トルコの方に、「電話が鳴ったら、必ず応答するのね」と不思議そうに言ったところ、「電話が鳴っていて応答しない理由がある?」という返事でした。目の前の相手が不快に思うという考えはなさそうです。 友人は「携帯電話っていつでも繋がれるものでしょ? だから出なきゃ」と悪びれる様子は一切ない。いつでも遠くの誰かと繋がれるコミュニケーションツールが、目の前の人とのコミュニケーションを妨害するかもしれない、そう考えてしまう日本人の価値観のほうがおかしいのでしょうか。少なくとも友人が握りしめるiPhoneは、いつでも誰とでも繋がれるわけで、携帯電話としての機能を最大限に発揮しているのは事実。こういうとき、ひろゆき氏ならきっと「携帯電話を持つ以上、出られるときは出るのが普通なのでは」とあっさりと理解を示しそうな気がしています。私はまだひろゆき氏の価値観には程遠いようです。 【プロフィール】 NATACO/ 1983年東京都生まれ。食に造詣の深い祖父と父の影響もあり食の世界へ。現在、グルメメディアの公認料理家、フードブランドプロデューサー、企業向けレシピ提供など、枠にとらわれない食のフィールドで活動中。コロナ渦の中、自宅でひろゆき、中田敦彦、メンタリストDaiGoらのYouTubeを見て、「やりたいことは実現ができる」と影響を受ける。2021年から生活の拠点をトルコのイズミルに移し、現在“トルコ生活”2年目に突入。 
2022.07.02 11:00
NEWSポストセブン
いつも不機嫌。だがそこがいい。なつかない愛猫をスマホで美しく撮るテクニック
グラビア界の巨匠・渡辺達生氏が伝授「なつかない愛猫をスマホで美しく撮る方法」
 グラビア界の「伝説のカメラマン」渡辺達生氏がモデルとしたのは「猫」だった──。自宅に来て10年以上経つのに一向になつかない7匹の日常をiPhoneで撮影、『怒ねこ 不機嫌が愛おしい僕と7匹の日々』(定価/税込1320円、ワニブックス)となって発売されている。渡辺氏が、半世紀にわたって磨き上げた撮影テクニックを惜しげもなく披露する。 * * * いつ猫を飼おうと思ったのか。なぜ猫だったのか。理由は人それぞれだろう。僕と猫との関係は20数年前まで遡る。 目ヤニが酷く、目を開けていられなかったグミ。夜中、一人で外を彷徨っていたアズキ。生まれたばかりの頃、母親に咥えられ、妻の前に置いて行かれたタマコ。一匹一匹の事情は異なるが、気がつくと皆、ちゃっかり渡辺家の一員になっていた。 猫の写真はずいぶん前から撮っていたけど、面白いと思うようになったのはカメラ機能が格段にアップしたiPhone XS Maxを手に入れたのと、コロナ禍で自由に外出できなくなったのが重なった頃だった。5月19日に出した写真集『怒ねこ 不機嫌が愛おしい僕と7匹の日々』に載せた写真も、すべてiPhoneで撮影したものだ。 犬と違って猫は「待て」が効かないから、いい写真を撮るのが難しいのだけど、“これだ!”という1枚をFacebookとInstagramにアップして、コメントに頭を悩ませるのも楽しい時間になっている。 昨年9月、それまで唯一僕の味方だったカエデが、腎臓病を患い、推定11歳で亡くなってから、渡辺家の勢力図は、「女房+6匹VS僕」という、なんとも困った状況になってしまったが、それでもやっぱり、我が家の猫は可愛い。 iPhoneを猫の目線で構え、左手で鍵束をガシャガシャ。猫が気を取られた瞬間を狙ってすかさずシャッターを切る──これが猫を撮る一番大事なコツだ。写真ごとに撮影ポイントを解説●タマコ 2005年9月6日~♀【ポイント】猫と人との境界ラインは、おおよそ2m。それ以上近づくと、視線を外すか、プイッといなくなってしまうのが猫という生き物だ。この壁を乗り越え、アップを撮るコツは…何度も試しながら、徐々に距離感を縮めるしかない…んじゃないかな。【ポイント】「ポートレートモード」を使って背景を綺麗にぼかすと、いつもとはちょっと違った1枚を撮ることができる。ぜひ、お試しを!●チビ 2006年5月25日~♀【ポイント】1枚で決めようと思わず、とにかく数多くシャッターを押すこと。いらないカットは、撮影後すぐに確認してデータを消しちゃえばいいんだから。【ポイント】猫は気まぐれだから、「今、撮りたい」と思ってからスマホを取りに行っていたのでは、もう遅い! 猫を撮るときは、常にスマホをてにしていることが大事だ。【ポイント】見落としやすいのが「レンズの汚れ」だ。皮脂汚れが気になる画面はこまめに拭くのに、レンズはほったからし……という人が多い。●カエデ 2011年9月18日~2021年9月12日♂【ポイント】レンズは、猫の目線の高さに合わせること。猫が床にいるときは、這いつくばってパシャリ。子供を撮るときと一緒です。●ゲン 2011年7月17日~♂「骨太で大食漢。体もがっちりしているゲンは、100%体育会系の猫。わかりやすい性格で、ちょっとおだてると、木にだって登っちゃうタイプだ」【ポイント】このサイズはiPhoneのポートレートモードで撮るのがオススメ。周りをトリミングすれば、極上の1枚になる。●グミ 2008年3月14日~♂「ぼーっとした性格で、仲間ともうまくやっているのが、体重7kg超えのグミ。いつも、気怠そうで……1日20歩ほどしか歩かない」【ポイント】目線ひとつで表情も驚くほど変化する。外した目線が不安そうなグミ…糖尿病で、1日2回のインシュリン注射が欠かせない。●アズキ 2013年6月13日~♀「真っ白で、ぷくぷくしていて、毛がサラサラのアズキは、アイドル的存在。でも、困ったことに……アズキ自身も、自分が可愛いってことをわかっているんだよなぁ」【ポイント】猫のポートレートは、顔だけと思っているんじゃない? この手のたたみ方までが、可愛さを見せるコツだ。●ススム 2010年2月1日~♂「今日のススム君……我が家の猫たちのボス的存在。頭のいい奴ですが僕にはなつきません……。僕がカエデと同棲しているのが気に入らないのかも」【ポイント】 気分をかえて、たまにはモノクロにも挑戦してみよう。柔らかい光に包まれた最高の1枚を撮ることができるぞ。 可愛い猫の写真を撮りたいと思ったら、「どんなに怒られようとも、臆さず、怯まず、躊躇うことなく、撮るべし、撮るべし、ただひたすら、撮るべし!」(撮影/渡辺有子)写真・猫コメント/渡辺達生 構成/工藤晋※週刊ポスト2022年6月3日号
2022.05.27 11:00
週刊ポスト
猫
グラビア界の巨匠・渡辺達生氏、次なる被写体は「ねこ」 撮影テクも紹介
 美空ひばりさんのレコードジャケットや、武田久美子の写真集など数々の有名人にシャッターを切ってきた渡辺達生さん。次なる“モデル”となったのは、7匹の愛猫たちだ。『怒ねこ 不機嫌が愛おしい僕と7匹の日々』(ワニ・プラス)は、マイペースであるがままの姿が写し出された渡辺家の7匹の猫たちを撮った、クスッと笑えて心が温まる一冊だ。「猫たちも人間と一緒で表情豊かなんですよ。個性も豊かで、かわいい表情だけでなく怒った顔も見ていて面白い。そんな猫たちのありのままの姿を、すべてiPhoneのカメラだけで撮影しました」(渡辺さん・以下同) ユーモラスな渡辺家の猫たちに癒されませんか?●タマコ「わが家にやって来て17年。ぼくに懐かないし、ほかの猫とも群れない孤高の猫。カメラを向けても嫌がらず、オラオラと強きな性格です」●チビ「食べ物への関心が強い! ほかの猫は食べない魚も、チビは頭まで持って行って食べちゃいます」●カエデ「いちばん懐いてくれて、毎晩ぼくのベッドで寝ていました。ツンデレぶりが愛らしかったのですが昨年亡くなってしまい寂しいです」●グミ「穏やかな性格。食欲旺盛で7kgを超えちゃったから、ぼくの部屋で遊ばせながら減量させました」●ゲン「おだてれば高い木にも登るような快活な性格だけど、最近は少し乱暴気味。わが家の若頭的存在です」●アズキ「ぷっくりとした体形で愛嬌もある。写真を撮られるときは見せ方をわかっている気がして、自分がかわいいのを理解しているのかも(笑い)」●ススム「ほかの猫の中でいちばん賢い。ごはんが食べたいときはニャアニャア騒ぐことなくぼくたちに視線を送ってきます」巨匠が教える! スマホ撮影の心得【1】猫と同じ目線で撮る「人間を撮影するときと同じで、猫と同じ目線になるのが重要! 背景も写り込み、奥行きがでます。全身を写すときはスマホを床まで下げると迫力もでますよ」【2】ポートレート機能を活用する「ポートレートモードを使うと背景がきれいにぼやけて猫にピントがしっかり合います。猫が浮かび上がったように撮れますよ」【3】レンズ汚れはNG。連写も必須「意外に汚れているレンズを拭くだけでも写りは驚くほど変わります。動く猫を音が出る物で引き付けて、ブレを気にせず何枚も撮ってみよう!」写真/渡辺達生さん提供※女性セブン2022年6月2日号
2022.05.24 11:00
女性セブン
空き家になった実家のリスク 不法侵入、動物住みつき、犯罪の温床…トラブル多数
空き家になった実家のリスク 不法侵入、動物住みつき、犯罪の温床…トラブル多数
 離れて暮らす親が亡くなった時に生じうるのが、「実家の処分」という問題だ。空き家となった実家をそのままにしていると固定費の支払いに追われるだけでなく、予期せぬトラブルに巻き込まれることもある。相続手続カウンセラー協会の米田貴虎代表はこう語る。【図解】実家が空き家認定されると、年間100万円以上の負担になるカラクリ「空き家となってしばらく放置していた実家に他人が侵入するケースは決して少なくありません。誰かがカップラーメンを食べた跡があるとか、ガラスを割られていたとか、物が盗まれていたとかはよくあります。 人間ではなく動物が住み着くパターンもある。視察に行った淡路島の一軒家では、2階の窓から猫が5匹くらい顔を出していた。中に入ると20~30匹は住み着いているようで、床は猫の糞だらけ。凄い臭いがしました」 犯罪に利用されるケースまである。「近所の人に“外国人が出入りしている”と聞いた所有者から、『怖いので一緒に見に行ってくれ』と頼まれた。庭に何かのタネがたくさん捨てられていて、なんだかおかしい。中に入ると、天井にスプリンクラーが取り付けられ、大麻の栽培が行なわれていた。警察に相談したが、捜査員たちが踏み込む前に外国人らは逃走してしまいました。幸い、その家は立地も悪くなかったので、無事に売れました」(米田氏) 空き家で起きるトラブルとしては、ゴミの不法投棄、不審者の侵入に放火など、様々なパターンがあるが、面倒事を引き起こすだけでなく、所有者には金銭的な負担も重くのしかかってくる。ファイナンシャルプランナーの牧野寿和氏が指摘する。「300平米の土地に建つ一軒家で、仮に課税標準額が建物600万円、土地が2000万円とすると、固定資産税が年に約14万6000円かかることに加え、都市計画税が4万5000円かかります(※)。庭の草木が伸び放題だと近所から苦情が出ますから、庭木の剪定や巡回サービスを利用するとして、年に約20万円。そうすると、税金と維持管理費の合計で、年間約40万円の負担になります」(※注/固定資産税、都市計画税の税率は自治体によって異なる) 出費を惜しんで、庭の草木が伸びようが、台風で家屋が壊れようが、住まないのだから関係ないと放っておくと、さらに深刻な事態を招く。 2015年に「空家対策特別措置法」が施行され、倒壊など保安上の危険が生じたり、衛生上有害だったり、景観を損なったりする家屋を、自治体が「特定空家」に認定し、所有者に管理の助言や指導、勧告を行なうことになったのだ。「勧告を無視して放置し続けると、所有者は50万円以下の過料を科せられ、家は自治体の判断で強制撤去になり数百万円の解体費用を請求されます。国交省の公開情報によれば、2019年度に強制撤去(行政代執行)した例は全国で28件ありました」(同前)※週刊ポスト2022年5月27日号
2022.05.20 15:15
マネーポストWEB
高齢ペットにも終活問題 “予期せぬ時”に備える保険、葬儀、お墓、骨壷
高齢ペットにも終活問題 “予期せぬ時”に備える保険、葬儀、お墓、骨壷
 ペットフード協会の全国犬猫飼育実態調査(2021年)によると、犬の平均寿命は14.65歳、猫は15.66歳。平均寿命は犬猫ともに2010年以来、最長を記録している。そして、ペットも人間同様、加齢に伴い、様々な病気のリスクが高まる。【写真4枚】土に還るペット用骨壺やペット供養墓など 当然、嵩んでくる医療費は、切っても切れない問題だ。そうした時への備えとして「ペット保険」がある。マネーステップオフィス代表でファイナンシャルプランナーの加藤梨里さんが話す。「医療費を補償するペット保険は、保険会社によって新規に加入できる年齢はまちまちです。8~10歳を上限とする保険が多いですが、アニコム損害保険の『どうぶつ健保しにあ』は8歳以上のシニア期の犬・猫に特化し、加入年齢に上限がありません。保険料は補償内容、補償割合、限度額などによって異なり、かかった医療費の50%、70%を保険金として受け取るプランが標準的です。補償割合が90%、100%の保険もあります。補償範囲が入院・手術だけか、通院も含めるのかも保険プランによって異なるので注意してください。 6月から、販売される犬・猫のマイクロチップ装着が義務化されますが、マイクロチップを装着している犬・猫を対象に『マイクロチップ割引』を適用する保険会社もあります」愛するペットが亡くなったら 愛するペットが亡くなった際の悲しみは、計り知れないものがあるだろう。生前の姿を偲んだり、安らかに眠らせてあげるために、どんなことができるのか。ペットの終活の一環として、登場しているサービスの一部を紹介しよう。・土に還るペット用骨壺(ネクアス)「はなおり」(7700円)は白基調のスタリッシュな形でインテリアにもマッチ。コットンと酢でできた骨壺は、気持ちの整理がついた後で樹木葬を行なうと土の中で分解される。・ペット葬(日比谷花壇) スタッフが自宅に花を届け、装飾・納棺する「花祭壇」プランは3万3000円~。写真は「花祭壇 オレンジパーク」(13万2000円)。【※写真の額は含まれない。オプションで火葬、送迎を用意】・ペット供養墓(寶珠山 東福院) 1575年創建の歴史ある真言宗の寺院が犬・猫専用の供養墓も用意。骨壺で納める個別墓(初回3年分使用料1体目4万9500円~)などがある。取材・文/上田千春※週刊ポスト2022年5月20日号
2022.05.16 15:15
マネーポストWEB
光線温熱療法で使われる、近赤外線を高出力でスポット照射する光線治療器「スーパーライザー」(写真/東京猫医療センター)
認知症、白内障、悪性腫瘍、前十字靭帯断裂…老ペットを救うカリスマ獣医たち
 人間に寄り添ってくれる愛犬や愛猫たち。医療の進歩によって、愛するペットの寿命も長くなっているが、老犬や老猫ならではの病気も少なくない。そこで、老ペットを救う“町のカリスマ獣医”に、代表的な病気と治療について教えてもらった。●認知症 『井本動物病院(神奈川県横浜市)』井本史夫院長「人間だけでなく、老化で犬や猫の脳にも様々な変化が現われます。人のアルツハイマー型認知症などに似た症状をみせることがあり、夜鳴き、徘徊、排泄の失敗などが認知障害の症状として挙げられます。当院では認知症外来を開設し、予防や治療には強い抗酸化作用を持つフェルラ酸のサプリメントなどを使います。症状によって薬剤なども使い分けます」・家庭でできる犬の認知症テスト(一例)(A)犬と向かい合い、犬に向かって少し足を進めてください。【1】後ずさりした【2】斜め、あるいは横に動いた【3】じっとしている、人の足がぶつかった(B)犬が暮らしている部屋でよく歩く場所に、犬の視線以上の高さの障害物を置いてください。【1】さっさと避けて通った【2】しばらく戸惑ったが、よけて通った【3】立ち止まってじっとしている【院長の解説】「【3】があれば、動物病院に相談することをお勧めします。(A)犬は後ずさりできる動物ですが、認知症が進行すると後ずさりができなくなります。角や狭い場所に入り込んで鳴いたり、眠り込んだりしている場合、認知症が中程度に進行していると考えてよいでしょう。(B)認知症の犬は部屋の真ん中や壁などを前にして、どこに行けばよいか戸惑うような態度をみせることがよくあります。健常であれば障害物を回避する行動をします」●白内障 『くじら動物病院』(東京都府中市) 伊藤俊太院長「白内障は眼の中の水晶体が白く濁ってしまう病気です。遺伝や老化、病気(糖尿病等)などにより、犬にも猫にも発症します。人間の場合と同様、基本的に白内障を治せる目薬はなく、根本的な治療は水晶体内容物を取り除く白内障手術になります。現在は超音波乳化吸引装置と折りたたみ型の眼内レンズを用いる方法が主流で、3.2mmの小さな切開で手術できます」●悪性腫瘍 『東京猫医療センター』(東京都江東区) 服部幸院長「猫の腫瘍疾患で最も多いのがリンパ腫(悪性腫瘍の一種)です。対悪性腫瘍治療は外科手術、化学療法、放射線療法が3本柱ですが、第4の治療法として「光線温熱療法」が注目されています。がん細胞を壊死させる光線力学療法と温熱療法を組み合わせた治療法で、手術したくない、抗がん剤を使いたくない、高齢で全身麻酔や手術ができない場合などに選択肢の1つとして検討されます」●前十字靭帯断裂 『YPC 東京動物整形外科病院』(東京都江東区) 山口伸也院長「前十字靭帯断裂は、様々な犬種と年齢で認められる膝関節疾患です。前十字靭帯が断裂することによって、膝関節は安定性を失います。手術方法として学術的に推奨されているのが、脛骨の一部を骨切りすることで膝関節を安定させる、脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)です。この手術により、膝関節は安定し早期の機能回復が見込まれます」取材・文/上田千春※週刊ポスト2022年5月20日号
2022.05.15 11:00
週刊ポスト
機器が充実した手術室。同手術の普及のため、国内外より獣医師、動物看護師の見学も受け入れている(写真/JASMINEどうぶつ総合医療センター)
世界に誇る獣医の最先端治療 人工心肺を使い心臓を止めて手術することも
 どんな時も寄り添ってくれる愛犬や愛猫も、人間と同様に歳を取れば病気になる。同時に、動物を対象とした医療の進歩は目覚ましく、高度医療に特化した病院も登場。海外にその名を轟かせる最先端治療を行う獣医もいる。 神奈川県横浜市の『JASMINEどうぶつ総合医療センター』が行っているのは心臓の僧帽弁修復手術。上地センター長と水野祐医長の2人それぞれが僧帽弁修復手術の執刀医を務める。 高齢の犬で最も多くみられる心疾患「僧帽弁閉鎖不全症」。特に小型犬に多く、左心房と左心室の間の僧帽弁が正常に閉まらなくなることで血液が逆流し、進行すると肺水腫や心不全などを発症して死に至る場合もある。根治的な僧帽弁修復手術で世界一の手術実績(約2360件)を持つのが、上地正実センター長だ。「人工心肺を用い、心臓を60分間止めて手術します。小さなチワワの場合、僧帽弁の大きさは人間の小指の爪ほどですが、断裂した弁の腱を針と糸で元の位置に戻し、広がった弁の根元を縫い縮めて弁がうまく閉じるようにします」(上地センター長) かかる費用は、手術費用143万円、入院やその後の通院などで合計212万~222万円。退院率は98.57%(2022年実績)。米国など海外から愛犬の手術を受けにくる飼い主も多い。『日本動物高度医療センター 川崎本院』(神奈川県川崎市。※愛知県名古屋市、東京都足立区に系列病院あり。来春、大阪府箕面市に大阪病院を開院予定)で行われているのは尿管膀胱新吻合だ。 近年増加している猫の結石による尿管閉塞は、治療が遅れると死に至ることもあり、治療後に再閉塞の可能性もある病気だ。犬・猫向けの高度医療(二次診療)に特化した「日本動物高度医療センター」(JARMeC)は、「尿管膀胱新吻合」という手術で多くの猫を救っている。「尿路確保法として尿路切開などの選択肢もありますが、当センターでは尿管膀胱新吻合を第一の選択としています。手術の難易度は上がるものの、手術による改善率が98・8%と高く、尿管再閉塞率が1%台と低いためです」(JARMeC川崎本院・山崎寛文院長)※受診には、かかりつけ病院からの紹介が必要取材・文/上田千春 ※週刊ポスト2022年5月20日号
2022.05.14 11:00
週刊ポスト
犬と猫の平均寿命はどんどん長く… 高齢ペットのための介護施設&介護グッズ
犬と猫の平均寿命はどんどん長く… 高齢ペットのための介護施設&介護グッズ
 愛犬、愛猫も飼い主とともに老いていく。高齢になれば、足腰が弱り、病気で思うように動けなくなり、介護が必要になるのは人間と同じ。そんな高齢化する老犬や老猫のための施設や介護・介助グッズ、食品も近年増えている。【写真14枚】ペットの介護施設の様子のほか、犬用車椅子や介助用クッションなどのペット介護用グッズも ペットフード協会の全国犬猫飼育実態調査(2021年)によると、犬の平均寿命は14.65歳、猫は15.66歳。平均寿命は犬猫ともに2010年以来、最長を記録している。愛犬、愛猫が長生きするのはこの上ない喜びだが、飼い主が先に老いを迎え、長期入院や介護施設への入所などでペットを手放さざるを得ないケースも多い。 後述する老犬ホーム「九十九里パーク」も高齢猫専門移住受入施設「ちびママの家」も、やむを得ず離れて暮らす飼い主に代わり、1頭1頭が穏やかな老後を過ごせるようケアし、愛情を注いでいる。 老いの先には死がある。愛犬、愛猫がもしもの時についても、備えておきたい。ペットのシニアライフを支える施設の一例を紹介しよう。広大な芝生の上の老犬介護で仲間たちといきいき生活・老犬ホーム&ペットホテル 九十九里 2200坪の敷地内には全面芝生の広いドッグランが複数あり、高齢犬たちがいきいきと走り回っている。24時間態勢で約25人のスタッフが介護、食事の介助、歯や耳の手入れ、散歩、健康状態チェックなどを行なう。絵が趣味のスタッフが油絵で愛犬の肖像を描いて飼い主に贈り、喜ばれている。【住所】千葉県山武郡九十九里町小関2188-3【料金】(老犬ホーム)年コース:1~3年目まで毎年44万円、4年目以降は毎年26万4000円。半年コース:6か月26万4000円。月々コース:1か月6万6000円。※医療費は含まない。基本10歳以上の犬が対象だが、10歳未満の長期預け入れも可能。すべてが高齢猫のための“終の棲家”・高齢猫専門移住受入施設ちびママの家 長年ボランティアで猫の保護や譲渡活動をしていた代表・高岸寿子さんが「老猫は持病や認知症などで引き取り手を見つけるのが難しく、受け皿を作りたい」と、自身が社長を務める会社の事業として開設した高齢猫専門施設。飼い主自身が高齢で入院や施設に入るために託す場合が多いという。寝たきりの猫も手厚く介護されている。【住所】静岡県浜松市中区城北1-12-2【料金】(入所金10万円+飼養料/終生)10歳未満:121万円、10~14歳:88万円、14歳以上:66万円。※基本、医療費込み。10歳以上の猫が対象(8歳~は応相談)。入所の場合、所有権譲渡となるが、面会は可能(事前予約)。短期預かりサービスもあるあなたのペットをサポートする器具&フード 高齢の猫や犬たちをサポートする器具やフードも、さまざまに発展をとげている。その一例を紹介する。・犬用車椅子(はな工房) 1頭1頭の状態に合わせ、二輪、三輪、四輪を展開。物理学の視点で設計し、多くの高齢犬が利用する三輪車椅子(8万1400円~)は小回り抜群。レンタル(三輪の初期費用1万8700円~)もある。・介護用クッション(ペピイ) 寝相に合った形にできる特殊チップ入り「たまくら体位変換クッション」(8470円)。体格や病状に合わせ、呼吸しやすい高さに調整可能。床ずれや関節の固まりの予防にも。・シニア犬介助クッション(アロン化成)「リラクッション」(5サイズを展開、1万2100~3万1900円)は、足腰が弱くなった犬の立ち姿勢をサポート。床ずれ、誤嚥の防止にも効果。・段差を解消するスロープ(ペピイ) 滑りにくく、のぼりやすい設計の「にゃんこスロープ」(1980円)は、高齢猫の足腰の負担を軽減。足裏に適度に吸着する滑り止め付き。・床ずれ予防サポーター(ペティオ)「zuttone ずっとね 老犬介護用 床ずれ予防サポーター」(3サイズを展開。1100~1540円)。床ずれになりそうな足の関節部分などに巻いて使う。・キャットタワー (Mau) 足腰が弱いシニア猫、足の不自由な猫のために開発された「Mauタワー エスカリエ」(1万4300円)。低い段差、広めのステップ台で安心。・ドッグフード(カラーズ・プロダクツ) 国産若鶏ささみ使用の「yum yum yum! シニア&ライト チキン やわらかドライタイプ(800g)」(4073円)。脂質の代謝が苦手になるシニア期向け。グルコサミン、コンドロイチンも配合。鰹節や昆布が醸し出す風味が食欲をそそる。・キャットフード(マルカン)「AIM30(600g)」(実勢価格1280円)。AIM研究第一人者・宮崎徹教授の研究成果より誕生。腎臓の健康維持に配慮してナトリウムの含有量を調整(標準0.37%)。取材・文/上田千春※週刊ポスト2022年5月20日号
2022.05.13 19:15
マネーポストWEB
ペットを病気から守るためにどう備えるか
愛犬&愛猫・種類別 ペットを病気から守るために知っておきたい兆候と治療法
 犬や猫も人間同様、年を取れば体や心の変調に襲われる。少し前まで諦めざるをえなかった命を、医療の進歩で救うことができるようになった。楽しい日々をともに暮らし、つらい時を支えてくれた愛しいペットと穏やかに過ごすための“備え”は、今からでも遅くない。 ペットも人間同様、加齢に伴い、様々な病気のリスクが高まる。がん、腎臓病、心臓病、白内障など人と同じような病気を患い、小さな体で苦しみに耐えている犬、猫は多い。一方、かつては治すのが難しかった病気が手術で根本的に治療できるなど医療の進歩も目覚ましい。高度医療に特化した病院では最先端の設備と専門的な医療技術で、かかりつけ医の紹介のもと重症患者の受け入れや高度な手術を行なっている。 高齢猫の多くが腎臓病を発症するが、現在“夢の特効薬”として期待を集めているのが、免疫学者・宮崎徹氏が研究開発中の猫の腎臓病治療薬(AIM薬)だ。発見したタンパク質「AIM」が猫の腎臓病に効果があると実証。東京大学大学院教授だった昨夏、コロナ禍余波の資金難で研究が苦境に陥ったことが報じられると愛猫家を中心に約3億円の寄付が集まった。同氏は今春、東大を退職し、「AIM医学研究所」を設立。早期の治験、実用化を目指している。病気からペットを守るために知っておきたい兆候と治療法●トイ・プードル【気をつけたい病気】骨折。特に前肢の橈骨(とうこつ)・尺骨(しゃっこつ)が多い【主な兆候】突然の強い痛みを感じる様子、肢(あし)を挙げる、歩様の異常など【予防・治療】家具の隙間やドアに肢を挟んだりしないよう注意をする。抱っこからの落下にも要注意。ギプスでの固定、もしくは手術が必要なことが多い●チワワ【気をつけたい病気】僧帽弁閉鎖不全症(左心房と左心室の間にある弁の機能が悪くなり、血液の逆流を起こす)【主な兆候】初期は疲れやすい様子。無症状の場合もある。進行すると咳や呼吸の苦しさがあり、呼吸不全から死に至ることも【予防・治療】定期的な健診(聴診)による早期発見。薬物療法や食事療法を行なう。近年では僧帽弁の手術も可能となっている●ミニチュア・シュナウザー【気をつけたい病気】尿石症(尿のミネラル成分が腎臓、膀胱内などで結石となる)【主な兆候】血尿や頻尿。尿道に結石が詰まると、尿が出なくなり、放置すると命に関わる【予防・治療】ミネラル分の多い食事や水を避ける。排尿を我慢させない。食事療法や薬物療法が中心。手術で摘出しなければならない場合もある●ゴールデン・レトリーバー【気をつけたい病気】胃拡張胃捻転症候群(胃がねじれてガスが溜まり、胃が重度に拡張する)【主な兆候】突然の元気消失、過剰なよだれ、頻回嘔吐(何も吐けない)、腹部膨満、腹痛など。ショックから死に至ることがある【予防・治療】食後の運動を避け、1回の食事量を少なくし、早食いをさせない。緊急を要する場合、手術による整復と胃壁の固定が必要監修/JASMINEどうぶつ総合医療センター・永浦香里獣医師●スコティッシュフォールド【気をつけたい病気】骨軟骨異形成症(骨や軟骨に異常が起こる遺伝性の病気)【主な兆候】歩き方に変化。関節にこぶ状の腫れができる。四肢に痛みが出る。無症状の場合もある【予防・治療】QOL(生活の質)の観点から、痛みを緩和するため鎮痛剤が用いられることが多い。放射線治療などが試みられているが、完治させることはできない●アメリカンショートヘアー【気をつけたい病気】肥大型心筋症(明らかな心肥大を起こす原因がないにもかかわらず、心室壁が肥厚する疾患)【主な兆候】初期から中期ではほとんど症状が出ない【予防・治療】健康診断などで心雑音の聴取に加え、心臓超音波検査や血液検査でBNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)測定をすると早期発見につながる●ラグドール【気をつけたい病気】毛球症(毛づくろいで飲み込んでしまった毛をうまく排出できず、毛玉が体内にたまる。腸閉塞を招くことも)【主な兆候】嘔吐、食欲不振、便秘【予防・治療】長毛種なので、毛球症予防を意識し、日常的にブラッシングをする。吐き出せない大きな毛玉が体内にたまっている場合は、部位によって内視鏡や開腹手術などで摘出●メインクーン【気をつけたい病気】股関節形成不全(股関節の形状に異常がみられる)【主な兆候】後肢が開きがちになる。運動を嫌がる。歩く時に腰が左右に揺れる【予防・治療】股関節への負担を避けるため、肥満にならないよう食事量などに気をつける。股関節のレントゲン撮影で発見でき、投薬治療や外科治療などが行なわれる監修/東京猫医療センター・服部幸院長取材・文/上田千春※週刊ポスト2022年5月20日号
2022.05.13 07:00
週刊ポスト
坂上忍
坂上忍が動物保護ハウスで挑むこと「まだぼくには利用価値があると思う」
 構想5年、坂上忍さんが私財を投げ打ち、犬猫ファーストにこだわった『さかがみ家』がついに完成! 犬猫が安心して暮らせて、未来まで続くビジネスモデルとはいったい? 自身も保護犬3匹と暮らす放送作家でコラムニストの山田美保子さんが坂上さんを直撃しました。ネットの声に一喜一憂しないでください山田:4月1日、『バイキングMORE』(フジテレビ系)が終了してから10日ぐらい休むと聞いていましたが、まったく休んでいらっしゃいませんよね。坂上:ここ(『さかがみ家』)で、やらなければならないことがたくさんあったんで、翌日から毎日“出勤”していますね。実際こっちの作業に入ったら、あぁやっぱり二足のわらじは履けないなってことがよ〜くわかりました。踏ん切りをつけるためには帯番組の『バイキング〜』を降板せざるを得なかった。結果として、そうしてよかったと思っています。山田:確かに“MC坂上忍”は、前夜からすべての資料に目を通し、VTRは、たとえば吉本興業の岡本(昭彦)社長(55才)の5時間半の会見も、はしょらず、すべて見てからオンエアに臨まれていましたものね。坂上:はい。だって特にゲストでみえるかたは、あの番組に出るにあたり、覚悟をもって、ものすごく勉強や準備をしておられたのを知っていたので。ぼくも全部見ておかないと、スタジオにいる皆さんのコメント一つひとつを拾えないと思ったのでね。山田:改めて、8年間、本当にお疲れ様でした! 坂上サンの足元にも及びませんが一緒に闘ったつもりになっていたわれわれ出演者は気が抜けちゃって、なんだか“坂上ロス”です。 でも、大半の出演者が、すり減っていたのも事実です(苦笑)。アンガールズ田中卓志サン(46才)は『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で「もうさすがにちょっと無理ですよ」と。ヒロミさん(57才)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で山崎夕貴アナ(34才)から『ポップUP!』(同)の出演を促されるも固辞していらっしゃいました。坂上:(笑い)皆さんをすり減らしてしまったのはぼくのせいです。「申し訳ありません」よりは「本当にありがとうございました」と感謝ですね。山田:そんな坂上サンだからこそ、私は『さかがみ家』について心配なことがいくつかあるんです。日頃から男気に溢れていて大きな勝負に挑んでしまう坂上サンが、ここでも同じようにひとりで抱え込んでしまうのではないかと。 だって坂上サンは、つらくて悲しい愛犬の旅立ちも、ずいぶん経ってからブログに綴るだけで現場では決して口にしませんよね。それにミルボラ(子猫や子犬にミルクを与える動物ボランティア)だけのハズだった猫ちゃん4匹も、財津1郎、坂上2郎、北島3郎、伊藤4朗として受け入れてしまうでしょ。“預かり”(里親が見つかるまでの一時預かり)はできないのでは?坂上:(爆笑)一気に、まくしたてましたね。でも山田サン、心配しすぎ! それはぼくを応援してくれる気持ちと山田サンの動物に対する考えが入り交じっているからだと思うんですが、ぼくは『バイキング〜』が終わっても、別のフィールドで叩かれるようなことをやり始めたんだなということを理解もしているし覚悟もしています。 ここでは未経験の人たちにもスタッフになってもらうので、それに対しては早速、いろいろ言われているらしい。実は初めてスタッフでグループLINEというのを作ったんですけど、今朝も「ネットの声に一喜一憂しないでください」と入れたところです。山田:よかった。“グループ”で分かち合えているんですね。でも、もう1つ心配があるんです。こんなに素晴らしい施設でのびのび暮らしていたワンコちゃんを、たとえばウチのような小さなマンションに迎え入れるのは忍びない。『さかがみ家』で坂上サンと一緒にいた方が幸せだったのでは?って思っちゃうかも……。坂上:あ、それを懸念される声はありましたね。ただぼく、ここをいわゆるシェルターっぽくはしたくなかったんです。「人と暮らす」ということは、こんなにも安心できるんだよ。決まった時間にお散歩に行って、ごはんをもらえて、一緒にお昼寝できるんだよっていうことを知ってもらって、もう一度、人間を信頼しなおしてほしいと思っていたので。 確かに設備としては、ここでは木製品にこだわったり、広いドッグランや、DIYが得意な森泉チャン(39才)やユージくん(34才)が作ってくれたキャットタワーなど、充分すぎるものができました。でもぼく、いちばん大事なのは、ここにいるワンコやニャンコを迎えてくれる里親さんの選別だと思っているんです。その家がたとえマンションであろうが庭がなかろうが、その人がどれだけ動物に時間を割けて愛情を傾けられるかだと思っているんで……。動物愛護団体の横のつながりを作りたい山田:そして、お金もかかりますよね。フードやトリーツ、トイレシート、そしてワンコやニャンコが高齢になれば医療費だってかさんできます。それを坂上サンはすべて自腹でやろうとされている。頭が下がります。坂上:はい。寄付は受け付けません。クラファン(クラウドファンディング)もやりません。それをやったり、それを頼りにしていたら続かないんですよ。寄付金が集まらなくなっちゃって頓挫した悲惨なケースをたくさん見てきているので、ぼくは100%、自腹です。もう決めました。 だから東京の家ももう必要ないので5月に更地にして売っ払っちゃいます。タオルとかフードとかを送ってくださるというかたも少なくないのですが、いまはお断りしています。山田:近隣のかたが温かく迎えてくださっている証拠に、さっき私が玄関前でお目にかかったオジさまが「庭にキレイな猫が来たんだけど、ここんちの子じゃないか」って心配して訪ねてこられたんですよ。(スタッフで俳優の)古山憲太郎サン(46才)が対応してくださいました。そのニャンコは地域猫ちゃんだったようです。坂上:そんなことが? でも、わざわざ確認に来てくださったのは、ありがたいですね。やはり地域の皆さんの理解は不可欠だと思っています。そこで1つやりたいことがあるんです。近所の小学校や中学校などで、ぼくらの活動を話させてもらって、たとえば「もしも家に余っているタオルがあったら、ちょうだい」と言えるような“つながり”は作っていきたいんです。 それから夏休みや冬休み、ウチで動物と触れ合ってもらって、いろいろなことを知ってほしいなって。これはもう『バイキング〜』に児童虐待のニュース解説などで出てくださっていた(元・児童心理司で心理専門家の)山脇由貴子さんにいろいろと相談させてもらっているところです。 こうした活動に関して、まだ「坂上忍」は利用価値があるとぼくは思っているんです。もちろん、それをぼく自身も利用させてもらって、動物愛護団体の横のつながりみたいなものも作っていきたいなぁと。だって、困っている動物たちに手を貸す人がこんなにもたくさんいて、団体もこんなにたくさんあるというのに、実はあんまり連携できていないじゃないですか。 それはもったいないので。ぼくは(動物愛護法の)法改正や啓蒙活動に尽力されているかたに感謝をしつつ、自分は現場の人間として動物と共に暮らそうと思うかたの選択肢の中に、犬種として「保護犬」が入るよう、確立されるよう、ここでやっていこうと決めました。 年齢のことも、そりゃあ考えますよ。でも自分が高齢になったらなったで、逆算して高齢のワンコやニャンコの“看取り”の活動ができるんですから。山田:なるほど。今年65才になる私はもう新たに里親にはなれないと悲観していたのですが、そうか、看取りという考え方があったんですね。最後にもう1つ心配事が。こうした時間も、おひとりで23兄弟さんのお世話をしてくださっている“彼女さん”と、知らない犬のにおいをつけてくるパパにヤキモチを焼きまくる“パグゾウくん”や“高橋くん”らのケアは、どうなっていますか?坂上:それはもう、これまで以上にイチャイチャタイムを増やしていますんで、安心してください。山田:えっ? 彼女さんにも?坂上:いや〜、それはもうないかも(苦笑)。でも心から感謝しています。山田:ご結婚の予定は本当にないんですか? 『バイキング〜』最終回にオンエアした記者会見で、専門家チームがあれだけオススメしたのに。坂上:何度かタイミングはあったんですけどね……。まぁ、そのときが来たら、(フジテレビの)加藤(正臣チーフプロデューサー)さんに頼んで、みなさんを招集してもらいますから。山田:お待ちしていますね。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ〜テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。撮影/平野哲郎※女性セブン2022年5月12・19日号
2022.05.06 07:00
女性セブン
昨年6月、LGBT法案成立を求めて行われたデモ(AFP=時事)
今の時代、真に受けるとアウトなことわざ&慣用句について
 生き方も「アップデート」が求められる時代。先人の教えを真に受けてはアウトの場合もある。コラムニストの石原壮一郎氏が会話劇仕立てで解説する。 * * *「ごめんよ、ご隠居さん、いるかい」「おお、熊さんじゃないか。どうしたんだい、あわてて?」「どうしたもこうしたも、いやね、ご隠居さんは言葉に詳しいってもっぱらの噂だから、教えてもらおうと思ってきたんですよ」「ほうほう、それは光栄だね。どういうことを知りたいんだい」「飯屋のおはな坊のヤツが、言うんですよ。熊さんはジェンダー意識が遅れてる、差別的な言葉を平気で使うミソジニストだ、もっとアップデートしなさいって」「そりゃ、おだやかじゃないな。近ごろの娘っ子は、すぐそうやって男を差別するからね」「ところで、ご隠居さんちの庭のブドウ、今年はたわわに実ってますね」「喝! 言ってるそばから迂闊なヤツじゃ。『たわわに実る』なんて言ってはいかん」「だ、だめなんですかい。おいらは別にヘンな意味で言ったわけじゃねえんですけど」「ヘンなつもりがあろうがなかろうが、本当に悪い意味を含んでいようがいまいが、批判する側にとっては関係ない。大事なのは、攻撃する口実があるかどうかじゃ」「わかりやした。ほかに言わないほうがいい言葉にはどんなのがありやすか」「昔からのことわざには、今の時代にはふさわしくないものがたくさんあるな。たとえば、ジェンダー平等やルッキズムの点で問題があるのは『悪女の深情け』『色の白いは七難隠す』『男は度胸、女は愛嬌』『女子と小人は養い難し』『あばたもえくぼ』あたりじゃな」「へー、『悪女の深情け』なんて、男女関係の機微や人生を肯定しようという姿勢が感じられる秀逸なことわざだと思うんですけどね」「熊さん、なかなかいいことを言うね。反論したくなる気持ちはよくわかる。しかし、批判してくる側はハナから人の意見を聞く気はない。自分が腹を立てているのも郵便ポストが赤いのも、みんな男性社会が悪いと叫んで溜飲を下げたいだけじゃからな」「なんか気の毒ですね。女子と小人はとはよく言ったもの……おっといけねえ」「夫婦についてのことわざにも、要注意なものは多い。『夫唱婦随』や『亭主の好きな赤烏帽子』は家父長制の象徴で、『大根と女房は盗まれるほどよい』は女房をモノ扱いしていると言われるじゃろう。『女房と畳は新しいほうがいい』なんて言ったら即刻離縁じゃな」「どっかで『女房と味噌は古いほうがいい』も聞いたことがありやすが、これもダメでしょうか。古いのを持ち上げとけばいいようにも思いますけど」「そうは問屋が卸さない。そもそも『新しい』『古い』という言い方も、そういう分け方をする発想も、突っ込もうと思えばいくらでも突っ込める」「なんか世知辛いですね。『古くて悪かったわね。この古亭主』『あたしはまだまだ古さが足りないわね』なんて笑ってたほうが、人生を楽に生きられるんじゃねえのかな」「今日の熊さんはサエてるね。そのとおりじゃが、どうすれば楽に生きられるかより、いかに生きづらいかを探すのが好きな人も多いようじゃ。まあ、さすがに『女房は貸すとも擂り粉木は貸すな』は、女房に失礼じゃと思うけどな」「擂り粉木は貸すと減っちまいますからね。だけど、こんなの冗談に決まってるんだから、真面目に受け取って怒るほうが野暮ですよ」「残念ながら『冗談だから』は、なんの言い訳にもならん。悪趣味な冗談ひとつで、人格全体を念入りに否定されるばかりか、すべてを失うことにもなる」「そっか、それでか。このあいだおはな坊の店で、煮魚の白子が出てきたから『おはなちゃん、白子ってなんだか知ってるか』って聞いたら『やめてよ』って顔を赤くするもんだから、冗談で『うぶなねんねじゃあるまいし』って言ったら、急に怒りだしやがって」「お前はダウンタウンブギウギバンドか! それは、おはな坊が怒るのも無理はない」「へえ、気をつけやす。男と女がらみ以外ではどうですか」「そうさな、『子はかすがい』や『子をもって知る親の恩』あたりは、子どもがいない人への配慮が足りんと言われるかもしれん。『親思う心に勝る親心』や『親の意見と茄子の花は千にひとつも仇はない』は、毒親育ちの人にとっては不愉快なことわざじゃろうな」「そう言われればそうですけど、それを言い出したらキリがないっていうか……」「まだまだあるぞ。『馬子にも衣装』や『医者の不養生』は、職業に対する偏見に基づいていると言えなくもない。『馬の耳に念仏』『豚に真珠』『猫に小判』は、馬や豚や猫をバカにしている。馬や豚や猫が聞いたら……」「も、もうこのぐらいでけっこうです。それにしてもご隠居さん、この手の言葉にやけに詳しいですね。こんなにすらすら出てくるなんて」「毎日、Twitterを見ていれば、この手の話題が次々に流れてきて嫌でも敏感になる。しかし、敏感になればなるほど息苦しさを感じるようになるのが困ったところじゃ」「話を聞いてると、近ごろよく聞く『アップデート』ってのは、要は粗探しと表面上の取り繕いが上手になって、自分は批判されない側に居続けるための方便に思えてきやす。いじめられる前に誰かをいじめるのと何が違うのか、あっしにはわかりやせん」「熊さん、それはほかでは言わないほうがいいよ。『遠慮なく叩ける悪者』という甘い蜜を見つけると、たちまち蟻みたいに群がってくる人たちがたくさんいるからね」「ご隠居さんも言いますね。だけどまあ、ご隠居さんと熊さんっていう架空の人物が言い合ってるんだから、どうってことないですよ」「だといいんじゃがな。ワシも、誰もが生きやすい社会を目指すのは大賛成じゃ。締めくくりとして、動機や目的はさておき勇敢に声を上げている人たちに向けて、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』と『生兵法は大怪我のもと』ということわざを贈っておこう」「届くといいですね……」
2022.05.03 16:00
NEWSポストセブン
パリの暮らしとインテリア[14]パリジェンヌ、息子&猫と郊外へ。移住してでも欲しかったアートとグリーンいっぱいの住まい
パリの暮らしとインテリア[14]パリジェンヌ、息子&猫と郊外へ。移住してでも欲しかったアートとグリーンいっぱいの住まい
大きな窓から差し込む自然光、白い空間を飾る無数の額、心地よく配されたグリーン……1年前の引越しで手に入れた新しい環境に、心から満足しているエヴ=マリーさん。27平米から54平米へ、約2倍になった住空間と、念願のバルコニーのある暮らしです。これと引き換えに手放したのは、大好きなパリ暮らしへのこだわりでした。エヴ=マリーさん決断の物語です。連載【パリの暮らしとインテリア】パリで暮らすフォトグラファーManabu Matsunagaが、フランスで出会った素敵な暮らしを送る人々のおうちにおじゃまして、こだわりの部屋やインテリアの写真と一緒に、その暮らしぶりや日常の工夫をご紹介します。大好きなパリ暮らしにさよなら!エヴ=マリー・ブリオラさんは息子のエミール君と、大きな猫のノラちゃんと暮らしています。ちょうど1年前、パリ北西の郊外の街、ル・プレ・サン・ジェルヴェにある54平米の集合住宅に引っ越してきました。パリに愛着を持つパリジェンヌにとって、パリを離れる決断はとても重大です。しかしエヴ=マリーさんには、広い住空間とバルコニーのある暮らしを得る、という明確なヴィジョンがあったのです。「パリのそのアパルトマンには15年以上暮らしていて、パリらしいオスマニアン建築(※)にも、街でのライフスタイルにも、とても満足していました(※オスマニアン建築:19世紀のパリ改造を象徴する集合住宅の建築様式。石造りの壁、凝った装飾を施した鉄柵のバルコニーなどが特徴)。でも息子が8歳になり、27平米の暮らしがだんだんと手狭になってきて……そこへコロナ禍の外出制限(ロックダウン)が重なったのです。オフィスで働く生活が一変し、自宅勤務が当たり前になった時、慣れ親しんだパリ暮らしにお別れする決意をしました」と、エヴ=マリーさん。そのころエヴ=マリーさんは、自身が2018年に創業した手編みキットのブランドKnit in Parisの経営者として、責任ある仕事をしていました。そしてそれ以前の仕事は、DIYとインテリアデコレーション専門のジャーナリストだったそう。20年以上にわたって、『MARIE CLAIRE IDEES(マリクレール・イデ)』をはじめとするフランスのメジャー雑誌で仕事をしていたのです。つまり、快適な住まいづくりのプロ! 「新しい暮らしのイメージが具体的に、はっきりとありましたから、物件は3週間もかからずに見つかりましたよ」決断したら早いところは、さすが、自ら会社を立ち上げた経験の持ち主です。しかも郊外暮らしをスタートした後に仕事も一新し、この1月から非営利団体の広報責任者を務めているとのこと。もともとジャーナリストだったエヴ=マリーさんにとって、情報を集めて文章を書き、それを効果的なグラフィックで見せていくという点で、現在の仕事は長くキャリアを積んだフィールドと共通しているのだそうです。新しい街で、新しい住まいをつくり、新しい仕事を始めたエヴ=マリーさん。彼女が「大満足しています!」と言う住まいに、お邪魔しました!条件に合わせて街を決め、さらに物件を絞り込む「15年以上暮らしたパリの27平米のアパルトマンを賃貸に出して、その家賃収入で広い住まいを借りて住む」これがエヴ=マリーさんの引越しプロジェクトでした。「広さ、バルコニー、地下物置」という条件を満たす物件は、郊外に多く見つかりましたが、ル・プレ・サンジェルヴェに絞り込んだことには理由がありました。なぜならこの街からは、パリの中心部レ・アルまでメトロ1本でアクセスできるのです。東京に例えるなら、新宿駅に地下鉄1本でアクセスできる感覚。これなら、パリのギャラリーやエキシビジョン巡りをする生活が続けられますし、エミール君も転校せずに通学できます。この立地が、全く未知の街だったル・プレ・セン・ジェルヴェを、有力な引越し先にしたのでした。街が決まったら、次は物件です。これも条件が明確だったため、検索ですぐに絞り込みができたと言います。広さ、バルコニー、そして地下物置。「内観したときに、ここで暮らしている様子がすんなりとイメージできました」ということで即決。このジャッジの速さと正確さは、インテリアに携わる仕事をしてきた経験のたまもの。多くを見て知っている分、迷いがないわけです。ダイニングスペースのある広いキッチンと、広いリビング、子ども部屋、バルコニーと地下物置のある日当たりのいい10階の物件を、予算内で見つけることができました。「気に入らないところはバスルームだけ。でも賃貸なので、ある程度の妥協はやむを得ませんね。バルコニーからの眺めと、遮るものがなくいつでも明るい10階の環境は、何ものにも代えられませんから」こだわりのインテリア。選び方や配置のコツは?エヴ=マリーさんの住まいは個性にあふれている印象。なぜかな、と思ってぐるりと見渡し気づくのは、やはり特徴的なインテリアづかい。白で統一した空間に、たっぷりと配したグリーン、そして壁を覆う額。「写真やイラストが好きで、たくさん購入してしまうのです。息子が生まれたころ、つまり9年くらい前から少しずつ集め始めて、引越しを機に数えたところ、なんと額が89枚もありました! 友達に手伝ってもらって1つ1つ包むのに、丸1日かかりましたよ。以前の住まいは27平米でしたから、それこそ1cmの隙間もないくらい、壁一面に飾っていました。そこに対する友達の反応ですか? 上々でしたよ!」今は飾るべき壁がたくさんあることも、エヴ=マリーさんには喜びです。額を飾るコツを聞くと、壁に飾る前にまず床に平置きして、全体のバランスを見るのだそう。どこに何を置くか配置が決まったら、しっかり採寸して壁に穴を開けて釘を打ち、飾っていきます。こうすれば失敗を未然に防ぐことができるわけですが、もし失敗したときは「後で壁を塗り替えればいい」と頭を切り替え、やり直します。「モダンな額と、ナポレオン3世スタイル(19世紀中頃のフランスで流行した建築様式、室内装飾様式。第二帝政期スタイルとも呼ばれる)が好きで、額はこのモダンスタイルとナポレオン3世スタイルの2タイプに統一しています。アンティークの額はeBay(主に中古品を売る転売サイト)や蚤の市で見つけることが多いです。まだまだたくさん飾りますよ、せっかく広い壁があるのですから! 以前の住まいのように、1cmの隙間もないくらい飾りたいです。それからグリーンも大好きなので、自然光がたっぷり入る今の環境は最高ですね」白い壁と白い家具、モダンな額とナポレオン3世スタイルの額、そしてグリーン。このベースにそってインテリアを整えているので、たくさんのアートを飾っても、雑然とせず統一感があります。そしてそれはキッチンやサロンだけでなく、廊下も、子ども部屋も、家の中すべてに言えることなのでした。子どものころからアートを生活に取り入れてエミール君の部屋は、9歳の男の子の部屋とは思えないシックなインテリア。モダンな額とナポレオン3世スタイルの額が壁を覆い、家具はやはり白が基調です。額の中の絵や写真をよく見ると、自分が小さかったころに描いた絵や顔写真などがあって、ああ、やっぱり子ども部屋なんだと気付かされる感じ。「エミールの部屋に飾るものは、もちろん本人の意見を反映していますよ。彼自身、自分がつくり上げた飾り付けを誇りに思っているようです。私が何かを飾るときに、どちらにしようか悩んだりすると彼に意見を聞くこともあります。子どもの意見を聞くことは重要ですし、アートについて考える機会を与えることも大切だと思っています。私が幼かったころ両親がしてくれたように、人生の中でアートは重要だということを、ごく自然に学んでくれたら」エミール君はお小遣いができると、近所の園芸店へ植物を買いに行くのだとか。アートとグリーンを愛する心は、しっかりと育まれているようです。あれ? でもちょっと待ってください。エミール君の部屋はありますが、エヴ=マリーさんの寝室がありません! 「私はリビングのソファベッドに寝ています。70年代建築のこの物件はよくできていて、玄関からの廊下に沿ってまずバスルーム、その向かいに子ども部屋、その先にリビング、キッチン、と続き、リビングを通らずにキッチンやバスルームに行ける間取りになっています。つまり、リビングのドアを閉めてしまえば、ここは独立した私の部屋。実はさっきまで、私の母がキッチンでエミールの宿題を見てくれていました。その間、私はこうしてプライバシーを確保しながら、お客様と話ができます。この間取りのおかげで、あと10年はここに住めそうです。引っ越しはとても大変な作業なので、しばらくは動きたくありませんから!」新しい生活と共に始まる、これからの豊かな暮らし理想の間取りとバルコニー、そして収納力たっぷりの地下物置のある住まい。そして、以前は知らなかった郊外の街。そのどちらにも大満足しているエヴ=マリーさんを見ながら、決断の大切さを思いました。外出制限中の「パリ暮らしにさよならする」決断があったからこそ、現在の暮らしがあるのです。「この街には、私が大好きなアムステルダムを思わせるレンガ建築の一角があったり、オーガニックやヴィーガンの食材店が充実していたり、住んでみて嬉しい発見がたくさんありました。朝は車の騒音ではなくて、小鳥のさえずりと共に目覚めます。ほんとうに、パリのすぐそばなのに。この街そのものの暮らしの魅力と、パリへのアクセスの良さと、その両方が得られたのはラッキーだったと思います」「ラッキー」は、自分の基準がはっきりわかっている、ということなのかも知れません。基準さえ明確なら、あとは何を決めるのも早いし、失敗も少ないはずですから。引越してから2年目になる今年の夏も、エヴ=マリーさんは友達を自宅に招待し、自慢のバルコニーでアペリティフを楽しむことでしょう。自分の基準、重要ですね。(文/Keiko Sumino-Leblanc)●取材協力エヴ=マリー・ブリオラさん著書動物好きのエヴ=マリーさんがボランティアをしている動物保護非営利団体Truffes Sans Toit(Manabu Matsunaga)
2022.04.26 07:00
SUUMOジャーナル
暗渠化された渋谷川の上に整備された遊歩道・通称「キャットストリート」(正式名称は旧渋谷川遊歩道路)。かつて川だったことを緩やかに蛇行する道が物語っている。今は若者が行き交う
渋谷川の暗渠の上にある「キャットストリート」 諸説ある名前の由来
 道路などによって蓋をされてしまった河川や水路の痕跡を「暗渠」と呼ぶ。渋谷はかつて、水量豊富な渋谷川と多くの支流がある街だった。暗渠研究の第一人者・本田創さんに、暗渠をめぐり渋谷の街の成り立ちを聞いた。 カフェやブランド店が立ち並び、ファッショントレンド発信地となっている通称「キャットストリート」は、渋谷川の暗渠の上に位置する。新宿御苑の源流から南に流れる渋谷川に架けられていた橋の親柱などの遺構が所々に残り、若者が行き交う流行の先端エリアで昔の面影を今に伝えている。 原宿と渋谷を結ぶ全長約1キロのキャットストリートについて、本田さんが解説する。「元々は表参道より下流の旧渋谷川遊歩道路を指していたようですが、最近は表参道より上流の原宿橋の親柱付近(神宮前3丁目)までの通りを含めることが多いようです。キャットストリートの由来については、猫が多い通りのため地元の高校生が“猫通り”と呼び始めたなど諸説あります」 表参道沿いの参道橋の親柱が立つ地点から下流のキャットストリートを南下してしばらく歩いていくと、当時の穏田(おんでん)橋の銘板を付けた石の柱が左右に佇んでいるのに気が付く。この付近のかつての地名は「穏田」で、この下流一帯を流れる渋谷川も穏田川と呼ばれていた。現在も「原宿穏田商店会」と地元商店会に昔の地名が残り、橋の遺構や地元商店会名の看板からもこの付近の来歴が垣間見える。 渋谷駅以北の上流約4キロは昭和時代に地表から姿を消したが、江戸時代から大正時代にかけての渋谷川には水車も多く存在した。葛飾北斎の『冨嶽三十六景』に描かれている「穏田の水車」は、キャットストリート付近にあった水車がモチーフとされる。 キャットストリートを歩き終えると明治通りにぶつかる。目の前には宮下公園と商業施設が一体化した「レイヤード ミヤシタパーク」が現われ、かつての川の流れは今、人の流れとなって渋谷駅に続く。【プロフィール】本田創(ほんだ・そう)/1972年生まれ、東京都出身。小学生時代に祖父から古い東京区分地図をもらったのをきっかけに暗渠の探索に目覚め、「暗渠者」として活動を続ける。著書に『東京暗渠学』、編著に『東京「暗渠」散歩』など。撮影/小倉雄一郎 取材・文/上田千春※週刊ポスト2022年4月22日号
2022.04.14 19:00
週刊ポスト
ねこがいるか、いないか、ただ、それだけを描いた絵本(たなかひかる『ねこいる!』より)
芸人で絵本作家 二足のわらじの田中光「絵を描くきっかけになった」先輩芸人の金言
 ギャグ漫画『サラリーマン山崎シゲル』や第25回日本絵本賞を受賞した絵本『ぱんつさん』で知られる、芸人/ギャグ漫画家/絵本作家の田中光。4月20日にエッセイ漫画『つまねこ〜妻とねこのはなし〜』の4巻が発売されるほか、新たに“ツッコミ不在”のギャグ漫画『この夫婦は、止まらない!!』を4月22日に単行本で発売する。今年2月には「猫がいるかいないか」だけを描いたユニークな絵本『ねこいる!』も刊行、発売からわずか2週間で重版が決定するほどの人気ぶりが話題となった。もともとお笑い芸人としてキャリアをスタートさせ、M-1グランプリやキングオブコントなど有名コンテストで準決勝進出の経歴も持つ彼は、なぜ絵の世界で躍進を遂げることになったのか。本人に話を聞いた。──田中さんはお笑い芸人として活動する前、美術系の大学に進学しています。当時はどのような将来の夢を抱いていましたか?田中:お笑いをやるか絵を描くか悩みつつ美大に入りました。結果的に1年で退学して大阪NSCに入り直したのですが、なぜかと言うと、「歳を取ってから、絵は描こう」と思ったんですね。逆にお笑いは若い頃に始めておかないと歳を取ってからだと難しい。なのでいずれ絵は描こうと思いつつ、先にお笑いの活動をスタートさせようと考えました。──いつ頃からお笑いの世界を目指すようになったのでしょうか?田中:中学生の時にテレビを見ていて「俺の方が面白い!」と思ってしまったんですね。今振り返れば勘違いもいいところですけど、とにかくお笑いの世界に進もうと思って、同級生と一緒に漫才で遊んだりしていました。同時に、小さい頃から絵を描くのが好きだったので、将来は何かモノを作る職業に就くんだろうなとは漠然と思っていました。「お笑いの世界に進むぞ!」と決意したわけではなくて、お笑いと絵がなんとなく自分の人生の中にあり続けていて、それ以外の選択肢がなかったんです。──憧れのお笑い芸人はいましたか?田中:やっぱりダウンタウンさんには憧れていました。それと自分がお笑い芸人として活動するようになってからは板尾創路さんのような立ち位置が一つの目標になりました。板尾さんが大好きでしたし、僕はあまりバラエティで盛り上げるタイプの芸人にはなれないだろうなと思っていたので、板尾さんのようなテンションで行きたいなと。 実は僕、芸能界に対する憧れを一切持たずに生きてきたんです。テレビに出て売れたいという欲望がなくて。本音を言えば舞台だけでやっていきたかった。けれどそれだと食べられないという現実があったので、やっぱりテレビに出なければならなくて、そのための努力もしてきました。そうなった時に自分はタレントとしてどんなキャラクターがいいだろうと考えたら、板尾さんのような雰囲気が近いタイプだなと思ったんですね。 オーディション合格のためのネタ作りに違和感──お笑い芸人として活動する一方、2013年頃からは絵も発表し始めます。絵を描くようになったきっかけは何でしたか?田中:芸能界に憧れがないので、お笑い芸人として活動しつつ、ゴールをどこに設けていいかわからない状態に陥っていました。徐々に何を頑張ればいいのかすらわからなくなって、色々と悩みを抱えてしまいました。ふと気づいたらテレビ番組のオーディションに受かるためにネタを作る努力をしている。やりたいこととやっていることのギャップがどんどん大きくなっていました。 そんな時期にピースの又吉直樹さんに悩みを打ち明けたんですね。そしたら「特技を磨いておいた方がええよ」って言っていただけて。それで「自分の特技って何だっけ」と考えていたら「そうだ、絵を描けるわ!」と気づいて、10数年ぶりに絵を描き始めることになりました。当時ちょうどTwitterのアカウントを開設していたので、とりあえず絵を描いてTwitterに投稿するようになって、気がついたら“ギャグ漫画家”と呼ばれていました。──その時に投稿されていたネタの一つが『サラリーマン山崎シゲル』ですよね。今でもTwitterやInstagramで新作が発表され続けています。田中:僕自身はサラリーマン経験がないので、会社や仕事内容といった具体的なことは決めずに、大喜利の回答を絵で描くようなテンションでやっています。最初は会社に置いてありそうな事務用品などをモチーフに、どうやったら面白くなるだろうかと考えていましたが、今ではフォロワーの方にコメント欄でお題を募集していて、いただいた単語から考えて描いています。 どちらかと言うと『サラリーマン山崎シゲル』はトレーニングの意味合いで続けていますね。原稿料も出ないですし、勝手にSNSに投稿しているだけなので、アイデア出しの側面が強い。僕にとって発想のベースは大喜利的なところにあって、やっぱりお題がないと続けられないんです。なので自分の中でノルマを課して描き続けています。その中から「これは漫画にしたら面白そうだな」とか「この発想は絵本で使えるな」といったアイデアも出てくるんです。──『ねこいる!』の売れ行きが好調です。大人が読んでも面白い内容ですが、なぜ「猫がいるだけ」というユニークな絵本を描くことになったのでしょうか?田中:「猫がいっぱいいたらなんか面白いな」と思って、オカリナの穴から猫がピョンピョン顔を出している落書きを描いたことからスタートしました。穴から猫が顔を出していたら可愛いですし、なんか面白いじゃないですか。で、絵本というのはそういう「なんか面白い」がやれる場所だと思っているんですよ。 漫才やコント、ギャグ漫画だと「ここがこうだから面白い」ってちゃんと説明が入っていないとなかなか喜んでもらえないんです。もしくはツッコミを入れて「ここは面白いですよ」ってフラグを立てる必要がある。多くのギャグ漫画はツッコミだらけですよね。それは物語のテンポがあるから仕方ないことでもあるんですが、そういった説明やツッコミを省きたいという気持ちがずっとありました。 絵本だとそれができます。逆に「いや、オカリナから猫が出てくるわけないやんけ!」ってツッコミを入れてしまうと、面白くない。そうではなくて、猫がたくさん出てくるなんか変な状態、そこから生まれる「なんか面白い」という現象そのものを打ち出したい。ツッコミや説明ではなくて、現象そのものを描きたいと思っているんです。海外でウケるお笑いのかたち──ある種のお笑いは、漫才やコントではなく、絵本の方がよりよく表現できるということでしょうか?田中:漫才やコントだとあまり面白がってもらえないタイプの笑いもあります。それに日本のお笑いを海外に輸出することも難しい。そうした状況は変えていきたいと思っていました。日本のギャグ漫画を英訳してアメリカに持って行ったとしても、おそらく面白がり方をなかなか理解してもらえないと思うんです。そもそもの文化が違うので。 海外でウケるお笑いとなると、アメリカならもともとアメリカ人を笑わすために作られたものである場合が多い。僕としては、日本で作られたお笑いの発想をグローバルに届けるために、いわゆるお笑いとは異なるフォーマットでアウトプットしようと考えていて、それで絵本を描いているところがあります。見た目は絵本ですけど、発想としてはお笑いをもとに作っているんですね。──お笑いのアイデアを絵本として表現することで、あらためて気づいたことなどはありましたか?田中:実は僕、あまり人前に出るのが好きじゃなかったんです。そもそも芸能界への憧れもないし、お笑い芸人と言いながら、テレビに映ることがつらくて。なので絵で表現できるようになってからとても生きやすくなりました。僕自身は矢面に立たず、僕が考えたものを僕の名前で出せますからね。 もちろん、漫画家や絵本作家としてテレビに出る分にはつらくないです。考えていることを真面目に話すだけなので。だけどおどけることができない性分で……。お笑い芸人だと自分の面白さを体で表現しなければならないので、その作業が負担になっていました。絵を描くというチャンネルを持つことでそうした負担が一気になくなっていきました。 あと、漫才でネタ作りをやっていた時に「どうしたらこの面白い感じを言葉に置き換えられるだろう」とずっと苦戦していたんですが、そういう時は決まって絵に描いて相方に説明していたんですよ。台本にも絵を描いていました。今振り返ってみると、お笑い芸人の頃から絵を描くことが自分の表現手段だったのかもしれません。「子供たちの心に何か残したい」──『ねこいる!』は特に子供たちに人気です。読者層としては、やはり子供向けに描いているのでしょうか?田中:そうですね。もちろん大人が面白いと思った発想を絵に描いているので、大人にとっても面白いと感じてもらえるはずだとは思っています。けれどまずは子供たちの心に何かを残したいという気持ちがあります。子供たちの想像力を刺激できたら、素敵な世界を作っていってくれるだろうなと思うんですよね。 テレビ番組にはびっしりとテロップが出てきますし、ギャグ漫画はツッコミまみれです。個人的には「ここが面白いですよ」が少し過剰な気がします。 僕の表現は数多くある「面白い」のうちの一つでいいんですけど、たとえ同じ作品でも面白がり方というのはたくさんあるわけですよね。子供たちには「こういう見方もある」ということを発見して欲しい。だからあまりツッコミを入れたくないし、説明したくないんです。「なんか面白い」というものを僕は提供していて、子供たちはそれぞれが「面白い」と感じるところを自分で発見していく作業が大事だと思っています。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2022.04.14 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン