ライフ

老廃物が蓄積するリンパ節しっかりほぐす、小顔になるためのリンパマッサージ

小顔になるためには…

小顔になるためには…(心臓まわりのリンパマッサージ。イラスト/こさかいずみ)

 久しぶりに友達と食事に行く約束をしたのはいいけれど、問題は「テレワーク上等!」とため込んだお肉。いまから全身やせるのなんてムリムリムリ~。せめて、顔だけでも小さく見せられないものかと思っていたら、朗報が! マスクを外したときのためにも、小顔になるためのマッサージ方法を紹介します。

 顔だけやせる? そんなのムリムリ、というあなた。実は方法が間違っていたのかも。

「リンパをほぐさずに、マッサージをしても、満足な小顔効果は得られません!」と言うのは、ユーチューブなどで“小顔リンパ流し”の動画などを配信して人気を博しているリンパマッサージ師の山岡愛さん。小顔になりたいといって、顔だけマッサージしていてはダメなんだそうだ。

「リンパというのは、血液のように私たちの体の中を流れる透明な体液です。私たちの体の中には大きな管が2つあって、1つは血液や酸素などを流す血管、もう1つがリンパ管です。

 血液は、心臓がポンプの役割をすることで、体内を短時間で循環していますが、リンパにはポンプになるものがなく、筋肉の動きなどによってゆっくり流れています。そのため、筋力のない人ほど、リンパの流れが悪くなってしまいます」(山岡さん・以下同)

 リンパの流れが悪いと老廃物が長く体内にとどまるため、それがむくみやコリとなって体のあちらこちらに現れる。

「リンパ管の合流地点には、老廃物が蓄積するリンパ節があります。これはゴミ箱のようなもので、全身に1000個ほどあるといわれています。その中でも、首まわりにはリンパ節の約3分の1があるといわれており、ここがきちんと流れないと、顔がむくみやすくなるんです。最近は、スマホやテレワークなどの影響もあり、リンパの流れが悪い人が多いと感じています」

 リンパの流れをよくするために、山岡さんがすすめるのが、上の小顔効果に欠かせないリンパマッサージ。効果を持続させたいのであれば、【1】~【7】をセットで行うことがおすすめだ。

■リンパマッサージで小顔になる

【1】心臓まわり
心臓の左上のところにあるくぼんだ部分が、リンパ液の最終出口。ここに指先2~3本をあて、1分くらいぐりぐりと回すように押す。老廃物がたまるところなので、マッサージの最初にここをしっかり流しておくことが重要だ。詰まっている人は、かなり痛いが、詰まりがとれれば痛さも緩和される。

【2】鎖骨まわり(左右)

鎖骨周りは内側から外側に

鎖骨周りは内側から外側に

鎖骨あたりにクリームを塗って滑りをよくし、内側から外側に向け、鎖骨の下側を指でなぞるようにして流す。痛くなければ少し力を入れて押していく。ゴリゴリする部分があれば、潰す感じで行う。自分で心地がいいと感じる強さを見つけよう。左、右の順で両方の鎖骨を流す。ポイントは必ず内側から外側に向かって流すこと。左右それぞれ約1分行う。

【3】首まわり

首回りは力を入れずに

首回りは力を入れずに

フェイスライン(下あごの骨の下)に手をあて、上から下へと手のひら全体で首をなぞるように1分流す。首まわりは力を入れずに優しく流そう。首はしわになりやすいのでクリームを塗って、首の前と横を念入りに流すとマッサージ効果も得られ、しわの改善効果も。

関連記事

トピックス

殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
所属部署ではアソシエイト
ゆとりある働き方を実践する小室圭さん 所属する法律事務所が生成AIを使ったサービス導入で仕事を奪われる可能性浮上
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平の妻・真美子さんを悩ませる“悪質グッズ” ツーショット生写真や偽造免許証がフリマサイトに出品される
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
長所は「どこでも寝られるところ」だと分析された(4月、東京・八王子市。時事通信フォト)
愛子さま、歓迎会の翌日の朝に遅刻し「起きられませんでした」と謝罪 “時間管理”は雅子さまと共通の課題
NEWSポストセブン
【全文公開】中村七之助、梨園きってのモテ男が“実家お泊り愛”の真剣交際 お相手は京都の芸妓、直撃に「ありがとうございます」
【全文公開】中村七之助、梨園きってのモテ男が“実家お泊り愛”の真剣交際 お相手は京都の芸妓、直撃に「ありがとうございます」
女性セブン
日本中を震撼させた事件の初公判が行われた
【悲劇の発端】瑠奈被告(30)は「女だと思ってたらおじさんだった」と怒り…母は被害者と会わないよう「組長の娘」という架空シナリオ作成 ススキノ事件初公判
NEWSポストセブン
高級寿司店でトラブルが拡散されたA子さん(寿司の写真は本人SNSより)
《高級寿司店と炎上の港区女子に騒動後を直撃》「Xの通知が一生鳴り止まないんじゃないか」大将と和解後の意外な関係
NEWSポストセブン