ライフ

治療不能な難治性角膜疾患に「口腔粘膜シート」が効果を発揮

「口腔粘膜シート」が難治性角膜疾患の治療に活躍(イラスト/いかわ やすとし)

「口腔粘膜シート」が難治性角膜疾患の治療に活躍(イラスト/いかわ やすとし)

 視覚を司る角膜(黒目)が様々な原因で障害されると濁り、著しく視力が低下する。通常は角膜移植で治療するが、回復しない難治性疾患に対しては治療法がなかった。ようやく患者自身の口腔粘膜で作製した培養シートが医療機器として承認された。その培養自家口腔粘膜シートを角膜移植の要領で移植すると、拒否反応のリスクなしに眼の表面が改善し、視力回復も可能だ。

 外界からの視覚情報を眼の表面でキャッチするのが、厚さ550~700ミクロンの透明組織である角膜だ。この角膜が熱・化学外傷や角膜上皮幹細胞が障害されるスティーブンス・ジョンソン症候群、眼類天疱瘡になると濁るだけでなく、まぶたの癒着やドライアイなどを生じ、極度に視力が低下する。重症例では角膜移植でも治療不可能となる。これら重症例に対する新しい治療法として20年以上前から、培養粘膜シートによる再生医療の研究が行なわれてきた。

 京都府立医科大学附属病院眼科の外園千恵教授に聞く。

「角膜の一番外側にある角膜上皮という粘膜が様々な原因で障害され、縮んでしまうと角膜移植でも治癒しません。そのため角膜上皮の再生を目指し、1990年代後半から粘膜シートの研究を始めました。最初はアイバンクのドナーの角膜からシートを培養する技術を研究していたのですが、承認を得るまでに多くの資金と時間が必要な上に、共同研究していた医療ベンチャーが倒産、残念なことに開発が一時頓挫してしまったのです」

 しかし、外園教授らは2つの技術の研究を続けた。ひとつは角膜から角膜上皮シートを作る技術、もうひとつは子宮内側の羊膜を使い再生する羊膜移植技術だ。

 1998年には日本で初めて大学倫理委員会の承認のもと、難治性角膜疾患に羊膜移植を行ない成功。さらに羊膜バンクを設立し、日本組織移植学会の認定バンクとして活動を開始したのだが、羊膜は移植後時間の経過とともに効果が減弱するケースがあった。

 それでもやはり、粘膜シートの開発が欠かせないと研究開発を継続し、今度は患者の口腔粘膜から粘膜シートを作成する技術開発に取り組んだ。それを支援したのが、神戸医療産業都市推進機構であり、共同で実用化を目指した。

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン