芸能

恋人が二股疑惑の伊藤沙莉、“ダメ男好き”告白していた「束縛はしない」

伊藤と

蓬莱竜太氏と伊藤沙莉

 女優・伊藤沙莉(27)の恋に暗雲が……。脚本家・蓬莱竜太氏(46)との熱愛を認めたばかりのタイミングだが、『週刊文春』が蓬莱氏と女優・鈴木たまよ(27)との密会を報じた。鈴木は、NHK連続テレビ小説『わろてんか』で錦織あや役を演じて注目を集める新進気鋭の女優だ。報道によると、蓬莱氏と鈴木はふたりきりで食事した後、鈴木の自宅マンションで夜を過ごしたという。週刊文春の取材に対して、蓬莱氏は「家で飲み直した」、鈴木は「酒抜きで会話していた」と答えている。

 蓬莱氏自身はあくまで「(鈴木は)飲み仲間」と説明しているが、大ブレイク女優の伊藤と恋人でありながら、気鋭の朝ドラ女優とも親密に付き合うとは、なんとも華やかな人間関係だ。蓬莱氏とは一体どんな人物なのか?

 蓬莱氏は1999年、舞台芸術学院での同期と劇団モダンスイマーズを旗揚げ。同劇団の座付き作家を務めながら外部公演も手掛けて、第53回岸田國士戯曲賞を始め数々の賞を受賞してきた。近年は、ピース・又吉直樹の小説を原作とした映画『劇場』(2020年)の脚本を担当したことでも話題になった。『劇場』には伊藤も出演している。ある舞台関係者が語る。

「蓬莱さんは、間違いなく才能ある脚本家です。伊藤さんも彼のセンスにぞっこんで、昨夏に蓬莱さんが作・演出を手がける舞台『首切り王子と愚かな女』に出演した際は、『蓬莱さんから生まれた言葉を自分の口から出せることが嬉しい』とまで語っていました。ファンタジーの経験はそれほどない伊藤さんですが、とても良い演技を披露しており、きっと脚本に惚れ込んでいたのでしょうね」

 伊藤と蓬莱氏は、『首切り王子と愚かな女』をきっかけに急接近したとされている。鈴木亮平、天海祐希など蓬莱氏の才能を称賛する役者は多い。

「才能豊かな方だからこそ、蓬莱さんは46歳で離婚歴もありますが、非常にモテます」(前出・舞台関係者)

『FRIDAY』による熱愛報道を受けて、伊藤は4月12日に〈彼から猛アプローチっていうのはwwwお互いにってやつですよ ひとまず、温かく見守っていただけると幸いです。#18歳差〉と幸せそうにツイートしていたばかりだった。それだけに恋人の二股疑惑が浮上し、心配するファンも多いことだろう。実は伊藤は、過去に“ダメ男好き”を告白していた。

「過去に出演したバラエティ番組で『ダメ男好きでしょ』と聞かれた伊藤さんは、『そうですね』と答えていました。サバサバして見えますが、恋愛に関してはウエットな性質みたいですね。『ダウンタウンなう』で、歴代彼氏に『明日私が死んでも後悔しないくらい愛して』と伝えてきたエピソードが明かされました。

 ただ、そんなに相手を束縛するタイプではないようです。同じ『ダウンタウンなう』で、『(相手を)束縛はしない。自由にやってもらっていいけど、自由にも限度はある』とも語っています」(芸能記者)

 今回の二股疑惑は、伊藤の“限度”的にはセーフなのか、アウトなのか……。

関連キーワード

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン