芸能

今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か

布袋寅泰と今井美樹が食事

食事をしていた布袋寅泰と今井美樹

「“夢満載”の内容でお届けします!」──そんな宣言とともに、還暦を迎えた布袋寅泰(60才)の全国22公演におよぶツアーが、5月7日に始まった。

 ツアー初日から遡ること数日、都内の高級しゃぶしゃぶ店で、布袋はツアーに向けて英気を養っていた。一緒にテーブルを囲んだのは、妻の今井美樹(59才)だった。

 薄手のダウンの下に着た、コムデギャルソンのストライプシャツが、今井のスラリとしたスタイルのよさを強調する。ベージュのパンツスタイルで髪をアップにしたカジュアルな装いだ。

 食事を終えたふたりは、一緒にタクシーに乗り込み、都内のタワーマンションへと入って行った。

「2012年に、布袋さんと今井さんは娘さんを連れてロンドンに移住しました。今井さんは、仕事があるときに帰国する生活でしたが、今回は布袋さんのツアーと合わせて、一時的に“同伴帰国”したようです」(音楽関係者)

 今井の日本での活動は限定的だった。2018年にアルバムをリリースした際には、テレビやラジオ、新聞や雑誌と、休む間もなくプロモーションに励んだが、最近は表に出ることはあまりなく、今年2月にゲスト出演した音楽番組も、イギリスからの中継だった。

 公式サイトに綴られるブログも、コロナ禍のロンドンでの暮らしぶりを伝えるものが多かった。そんな今井がなぜ帰国を決断したのか。その理由には、遠くロンドンで感じた孤独感があった。

「布袋さんは昨年夏、東京パラリンピックの開会式に出演するためにひとりで帰国しました。以降コロナ禍もあって、イギリスに戻ることができなくなってしまったんです。

 その間に、大学生になった娘さんが今井さんの元を離れて寮生活をスタート。今井さんはロンドンで“ひとりぼっち”になってしまったんです」(前出・音楽関係者)

 日本にいる布袋とは毎日のようにテレビ電話でやりとりをしていたというが、開会式参加に続き、『NHK紅白歌合戦』への出場、アルバムリリースや自身のライブに加え、ほかのアーティストのプロデュースなども行うなど、布袋の“単身赴任”は9か月にもおよんだ。

「布袋さんの、“ロックの本場イギリスで勝負したい”という夢につきあう形で今井さんも移住をしましたが、当時は戸惑うことも多かったみたいです。娘さんも、慣れない環境で不登校のような状態になってしまったこともあったそうです。

 イギリス生活にも慣れてはいましたが、ひとりでの生活はかなり堪えたみたいで。結局、布袋さんは2月頃にイギリスに戻りましたが、すぐに今回のツアーのために日本にとんぼ返りしなければならなかった。

 コロナ禍がどうなるかわからず、また長い期間布袋さんがイギリスに戻れなくなってしまう不安もあって、一緒に日本に帰国することになったと聞いています。布袋さんと長く離れていること自体にも、少なからず不安はあったと思います」(芸能関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン