芸能

RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」

RAD野田洋次郎と馬場ふみか

RAD野田洋次郎と馬場ふみか

 3月下旬にまん延防止等重点措置(以下、まん防)が全面解除されて以降、東京都内の繁華街にも客が戻り始めているとはいえ、大人数での宴会などはほとんどなく、外国人客らしき姿もあまり見かけなくなった。以前に比べると静かな5月週末の夜。取材班は、渋谷・道玄坂にあるクラブに入っていくRADWIMPSの野田洋次郎(36)の姿をキャッチした。その隣には女性の姿も。女優の馬場ふみか(26)だ。

 その後2人は深夜3時頃、別のクラブに移動する。いずれも再開発にともなう入居ビルの取り壊しで9月に営業終了が決まっているクラブだ。閉店を惜しむかのように2つの店をめぐり、明け方5時過ぎにまた別のクラブに入っていった。今度は妖艶な雰囲気が広がる”大人の遊び場”として人気の店だ。居合わせた客は「2人は常に一緒に行動していて、かなり近い距離で楽しそうに会話していました」と話す。

「馬場さんは『non-no』専属モデルとして活躍しつつグラビアアイドルとしても人気で、両方を兼ねた“モグラ女子”の代表的な1人として知られていますが、近年は女優業にも力を入れています。今クールは、土屋太鳳さん主演のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)に出演、さらに神尾楓珠さん主演の映画『恋は光』(6月17日公開)などが続きます。

 これまでも熱愛報道がほとんどなく、まさにそのあたりはモグラなみに謎です(笑)。ただ、実は大のお酒好きだと明かしていましたから、野田さんとは気が合いそうですね」(ファッション誌編集者)

 野田といえば、新型コロナが広まった当初から一貫して、過度な自粛は不要という姿勢を強く示してきた。野田を知る音楽関係者は言う。

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン