ライフ

夏肌の大敵「毛穴熱風」「肌荒大気」該当する地域は? 新発見「糖化汗」も要注意

(写真/GettyImages)

夏肌の大敵は「毛穴熱風」「肌荒大気」「糖化汗」(写真/GettyImages)

 化粧品メーカー・ポーラが発表した「美肌県グランプリ2021」によると、美肌県第1位に輝いたのは石川県で、2年連続のトップだった。「美肌県グランプリ」とは、ポーラのパーソナライズドサービスブランド「APEX(アペックス)」が保有する約1970万件(2021年12月末時点)もの肌のビッグデータを活用したもので、毎年“いい皮膚の日(11月12日)”に発表されている。

 同じ日本の中でも、居住地域によって肌状態に差が出てくるのは、環境の影響もある。肌に影響を与える「水蒸気密度」「日照時間」「気圧」「肌荒風」気象環境に加え、夏特有の「毛穴熱風」と、夏に威力を強める「肌荒大気」があることが、ポーラと日本気象協会の共同研究で明らかになった。

毛穴を広げる毛穴熱風

 毛穴熱風には2種類あり、その1つが「山の毛穴熱風」。これは、フェーン現象(湿った空気が山を越えるときに雨や雲として水分を減らし、乾いた空気が山を下ることで山の風下側で気温が上昇すること)によるもので、この熱風にあたると毛穴が開いてしまう。

 もう1つは「海の毛穴熱風」で、太平洋側の南寄りの強い海風により、一気に湿度の高い熱い空気が押し寄せることで、毛穴が開いてしまう。同社のAPEXブランドマネージャー・佐々木雅之さんはこう解説する。

「毛穴熱風にわずか30分あたるだけで毛穴の面積が約2倍に拡大するという実験結果もあります」(佐々木さん、以下同)

 山の毛穴熱風が吹くのは、福島県・栃木県・群馬県・埼玉県・静岡県・岐阜県・福井県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・福岡県・佐賀県。海の毛穴熱風は、茨城県・千葉県・神奈川県・静岡県・和歌山県・沖縄県に吹くので注意したい。ちなみに、静岡県はダブルの毛穴熱風の影響があるので要注意だ。

 毛穴熱風から肌を守り、トラブルを進行させないためには、メイク前にしっかり保湿すること。また、メイクした肌に熱風にあたった肌をおしぼりなどで冷やすと、ファンデーションが開いた毛穴に落ち込んだ状態で固定され、余計に毛穴が目立ってしまう。メイク直しをするなら、コットンでふき取ってからがいい。

関連記事

トピックス

ホームランの“確信歩き”もサマになるヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が「外れ1位」でも大活躍! その心理を“経験者”の元阪神・遠山奬志氏が解説
NEWSポストセブン
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
五社英雄監督について実娘の五社巴さんが振り返る(C)五社プロダクション
没後30年、五社英雄監督 娘が振り返る「常識では考えられないほどの仕事量」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
かかりつけ医の見つけ方(写真/GettyImages)
最高の「かかりつけ医」を見つけるために…チェックすべきは「話し方」
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン