国内

シロウト動画は「完全にブルーオーシャン」公然わいせつ逮捕の「RYO&YUU」が語っていた「月300万円の収入」と将来像

逮捕された吉野隆賢容疑者(38)と山本結菜容疑者(22)

逮捕された吉野隆賢容疑者(38)と山本結菜容疑者(22)

 紅葉の名所として有名な愛知県豊田市の観光地「香嵐渓」で性的な動画を撮影するため裸になったとして、公然わいせつ容疑で逮捕された飲食店経営の吉野隆賢容疑者(38)と山本結菜容疑者(22)。彼らは海外動画投稿サイトに自ら撮影したわいせつ動画を投稿し収益を稼ぐ配信者として、「RYO&YUU」の呼び名で知られる人気のカップルだった。2人は昨年12月、週刊ポストの取材に応じ、月200万円を超える収入の詳細、さらには業界の今後について、持論を語っていた。

 昨年6月、交際中に動画投稿を始めたRYO(吉野容疑者)とYUU(山本容疑者)。RYOが「ライトに始められて、結構お金になるみたいだぞ」と誘うと、YUUは「いいよ」と即答したという。RYOは取材に対し、こう述べていた。

「(昨年)4月に見た『給与明細』(ABEMA)とか2ちゃんねるの情報を見てて、これは稼げるなと。僕らのプレイは基本的にノーマルなんですが、ときどき僕が写真撮って遊ぶみたいな、そういう遊び方はしていたんです。それをいつものプレイの延長線でネット上にアップするだけで、え、こんなにお金入ってくるんだみたいな。

 僕はこれまでずっと飲食店経営をしてきたんですが、今(2021年12月当時)めちゃくちゃ斜陽な飲食産業と比べたら、この業界はとんでもないブルーオーシャンですよ。新しく入ってきた人がある程度適当にやっても、月20万程度ならすぐ稼げる。YUUはまだ大学生だから、感覚がおかしくなってしまわないか不安です」

 いわば“シロウト動画”の世界で一気に人気者になった2人。月に2本の動画を海外動画投稿サイトにアップすると、月末には10万円の収入に。7月から“大人版YouTuber”とも言える配信者として本格的に始動し、毎月8本程度の撮影動画をアップし続け、うなぎ登りに収入が増えたという。

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所、話題の「着物美人」と「溜席の妖精」の“共演”が実現していた
週刊ポスト
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
希望する人には個別応援もしてくれる。忙しくなる12月を乗り切れるように応援を頼む人もいた(撮影/井上たろう)
朝8時の駅前チアガールを陰で支える応援マンたち「誰かを応援する気持ちはリレーのように」
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
NEWSポストセブン