国内

子どもを車に放置し、男の家に… 厚木・2児熱中症死、逮捕の母親が抱えていた離婚問題

長沢麗奈容疑者

長沢麗奈容疑者(21)

 神奈川県厚木市で幼い姉弟が車内に放置され、熱中症で死亡した事件。このうち1歳長男への保護責任者遺棄の疑いで逮捕された無職・長沢麗奈容疑者(21)を知る人は、彼女について「子煩悩なお母さん」と振り返った──。

 7月29日の午後5時前、長沢容疑者は「子どもふたりの具合が悪い」と119番通報し、救急隊員が駆けつけたが、1歳の長男は搬送先の病院でまもなく死亡。2歳の長女も8月2日朝に亡くなった。長沢容疑者は当初、「子どもたちと一緒に車内にいて、スマホを使っていた」「30分ほどエンジンを切って窓を開けていた」などと説明していたが、その後の供述で子どもたちを車内に置き去りにし、1時間ほど知人男性宅を訪問していたことが判明した。

「当日は日中の最高気温が33度を超える地点もありました。長沢容疑者は男性の家の近くに車を駐車していましたが、戻ってきたとき、窓が閉じた状態の車内で、子どもたちはぐったりした状態でした。動揺した容疑者は車を公園の駐車場に移動して、そこから119番通報しました。その公園の駐車場は少し人目につきづらいので、何らかの“偽装工作”を行う意図があったのかもしれません」(全国紙社会部記者)

 一方で、長沢容疑者は知人男性宅に滞在した際に「車のエンジンはかけたままで、エアコンもつけた」とも供述しているという。神奈川県警は現在、冷房が効いていると思い込み、車を離れた可能性もあるとして調べを進めている。

 長沢容疑者は7月上旬にも神奈川県内の商業施設の駐車場で車内に長男を残したまま、買い物に行っていたこともわかっている。「車内に子どもを放置することは二度としません」などと記した書類を警察に提出し、児童相談所にも通告が入る事態となったが、そのわずか数週間後、再び子どもを放置し、ふたりとも命を落とした。

関連キーワード

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン