国内

スマホ・タブレットの子供への影響 使用時間が長いと学力下がる傾向、国語より算数がより顕著か

子供の脳に体に異変が(写真/GettyImages)

子供の脳に体に異変が(写真/GettyImages)

 最近の子供は、昔に比べて運動が苦手になっていると言われている。そして、基礎的な運動能力の低下の背景にあるとされるのが、姿勢の悪さだ。日本医師会や日本整形外科学会は子供の3大不良姿勢として「猫背」「あご出し」「骨盤後傾」をあげる。これらの主な原因は、座りっぱなしの時間が長いことだ。

 一方、運動は苦手かもしれないいまの子供たちだが、ネットはお手のものだ。文科省は、2020年度末までで97.6%の自治体の公立小中学校で、パソコンやタブレットなどを1人1台配布しているほか、2024年度には、英語のデジタル教科書を導入する予定だ。だが、これらの機器を使いすぎると、子供の心身に深刻なダメージを与えかねない。

 まず、スマホやタブレットを長時間使用することは、前出の「3大不良姿勢」の原因になりやすい。そして、画面から発せられるブルーライトの刺激は、脳の視床下部を強く刺激することで、寝つきを悪くし、睡眠の質を下げることが明らかになっている。

 それ以上に恐ろしいのは、スマホやタブレットの使用そのものが脳を“壊す”可能性があることだ。東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太さんらの研究によると、スマホやタブレットの使用時間が長い子供ほど、脳の発達が遅いことがわかった。

「毎日スマホを長時間使用している子供は、3年間で、脳の神経細胞層である大脳皮質の発達がほぼ止まっていました。一方、スマホを使わない子供、または使用時間が少ない子供は、大脳皮質の体積が問題なく増加していたのです」(川島さん・以下同)

 さらに、毎日2時間以上勉強する子供がスマホを1日4時間以上使うようになると、まったく勉強しないが一切スマホを使わない子供よりも成績が落ちる。勉強する時間や睡眠時間とは関係なく、スマホやタブレットを使えば使うほど、学力は下がり、国語よりも数学の方がこの傾向が顕著に出ることがわかった。

「デジタル端末を使っているときは、大脳皮質のうち、特に思考力や記憶力、判断力を司る『前頭前野』がほとんど働きません。またある実験では、スマホやタブレットで検索した内容は、後から思い出すのが難しいこともわかりました。紙の辞書や辞典とは違い、デジタル機器で検索しても、その情報は脳の中にほとんど残らないのです」

※女性セブン2022年9月8日号

「肩こり・不眠・疲労感」を抱える小学生が激増

「肩こり・不眠・疲労感」を抱える小学生が激増

「1日4時間スマホを使う子」は成績が落ちる

「1日4時間スマホを使う子」は成績が落ちる

脳内が“ゴミ屋敷”になる

脳内が“ゴミ屋敷”になる

デジタル機器の使いすぎは、脳に深刻なダメージを与える

デジタル機器の使いすぎは、脳に深刻なダメージを与える

「理想の親子関係」チェックリスト

「理想の親子関係」チェックリスト

関連記事

トピックス

首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
アントニオ猪木さん、闘病中に語った胸中「ファンはギブアップを許してくれない」
女性セブン
三遊亭円楽さん「死ぬまで落語」、結婚生活45年で裏方に徹した妻との“最後の1週間”
三遊亭円楽さん「死ぬまで落語」、結婚生活45年で裏方に徹した妻との“最後の1週間”
女性セブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
村上宗隆の弟・慶太が明かす 兄と「寿司100貫」食べながら見せた“気遣い”
NEWSポストセブン
落合博満氏を監督として招聘する球団は出てくるか(時事通信フォト)
もう「落合博満監督」は二度と見られないのか? 「今こそ古巣・ロッテが招聘すべき」の声
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン