スポーツ

村上宗隆の弟・慶太が明かす 兄と「寿司100貫」食べながら見せた“気遣い”

偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)

偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)

 シーズン56号を放ち三冠王を手にしたヤクルト・村上宗隆。大記録を前に足踏みが続いた若き大砲だが、偉業達成の背景には周囲の人々の存在があった。ノンフィクションライターの柳川悠二氏がレポートする。

 * * *
 ちょうど1年前の秋季熊本大会において、九州学院の2年生一塁手・村上慶太を囲む記者は誰もいなかった。熊本のゆるキャラ「くまモン」によく似た顔立ちや声は次兄・村上宗隆(22、東京ヤクルト)そのままで、身長は兄を2センチ上回る190センチ、体重100キロという立派な体躯。だが、甲子園に出場した経験はなく、全国の注目を集めるような選手ではなかった。

 それでもこの日(2021年10月6日)の熊本工業戦で、慶太は先制打に加え、逆方向となる左中間への大きな二塁打を放った。九州学院はサヨナラ負けを喫し、選抜出場は絶たれたものの、熊本城公園内に構える藤崎台球場で、慶太は言った。

「常にセンターから逆方向の意識を持って打席に入っています。兄と比べられることは仕方ない。兄は兄、自分は自分ですが、将来的には兄のようにプロ野球で活躍できる選手になりたい」

ただグラウンドに立つだけで、侍JAPANのメンバーとして東京五輪で金メダルを獲得し、史上最年少となる21歳7カ月で通算100本塁打を達成したばかり(当時)の兄と比較される宿命は、高校2年生にはあまりに酷だと思ったものだ。

 しかし、あれから1年を経て、慶太が置かれる状況は大きく変わった。兄が本塁打を量産すればするほど、弟に対する期待も膨らんでいったが、慶太はその期待に応えるように勝利という結果を残していく。夏の熊本大会を7年ぶりに勝ち抜き、夏の甲子園では兄が残せなかった安打と打点を記録してベスト8に。そして、10月2日の国民体育大会1回戦の聖光学院(福島)戦では、兄の55本目同様、村上家の真骨頂というべきレフトスタンドへの一発を放った。

「高校通算7本目(公式戦では2本目)です。逆方向への本塁打は……4本ですかね。打った球は外の真っ直ぐ。とにかく来たボールに対して思いっきり振るだけでした。自分の強みは、全方向に長打が打てること。チームバッティングもできると思います」

 国体の前週に慶太は長兄らと共に東京に足を運び、神宮球場で東京ヤクルトの試合を観戦した。

「すごいところでプレーしているなと思ったし、ああいう舞台で自分もプレーしたいと思いました。(兄の打撃を)参考にしているというか、教えてもらうことはありますが、あっちは55本も打っていますし、異次元です」

 だが、宗隆は9月13日に55号を放って王貞治氏に並んだあと、記録更新への期待に応えようとするあまり、極度の不振に陥っていた。東京ヤクルトがリーグ優勝を決めた9月25日も寿司屋で食事を共にし、兄弟で100貫は口に運んだという。

「ふたりで50貫ぐらいずつ(笑)。お兄ちゃんは(記録更新への)プレッシャーがある。野球の話をするのもあれかなと思って、兄弟の話をしただけでした」

 慶太の“気遣い”、そして国体で放った一発は、結果として兄への援護射撃にもなったのかもしれない。宗隆は翌日のシーズン最終戦・横浜DeNA戦で、56号をライトスタンド上段に叩き込み、そして三冠王の座に就いた。

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
保育園園長を刑事告発した裾野市の村田悠市長(時事通信フォト)
《園児虐待で3人逮捕》土下座の保育園園長は地元の名家出身 母親は「関係ありません」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン