芸能

百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ

身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大

身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大

 三浦友和(70才)と三浦百恵さん(63才)の次男で俳優の三浦貴大(36才)が30代の一般女性と交際していることがわかった。6日発売の『女性セブン』がデート現場を報じている。

 うだるような暑さが戻った10月初旬の週末、都内の閑静な住宅街を夜風を浴びながら“恋人つなぎ”で歩くカップルの姿があった。

 新婚のような雰囲気で貴大に寄り添っていたのは、30代のAさんだ。ぱっちりとした目が印象的で、アナウンサーの水卜麻美(35才)似の柔和な雰囲気をもっている。

 貴大はかつて、好きな女性のタイプを聞かれ「ご飯をおいしそうに食べる人」と答えたことがあった。ふたりの知人が明かす。

「ふたりともお酒好きなグルメで、波長が合ってるんです。Aさんはとにかく聞き上手で貴大くんの話をしっかり受け止めてくれる。貴大くんも“こんなに落ち着ける相手はいない”って言っていますよ。

 貴大くんはシェアハウスで暮らしているので、会うのはもっぱらAさんの部屋。洋服や私物も置いていて、半同棲のような状態で、休日にAさんが待つワンルームに通ってるんです」

 冒頭の日の午後7時頃、庶民的な雰囲気のそば店にはいったふたり。

「そばを食べながら、ビールやレモンサワーを飲んでいましたよ。三浦さんが話しているのを、彼女が“へえ、すごい”“そうなんだぁ”とうれしそうに話しているのが印象的でした。ふたりとも周りの目を気にする様子はなくて、自分たちの時間を楽しんでいる感じでしたよ」(目撃した客)

 店を出ると近くのカラオケ店へ。2時間近くたっぷり楽しんだあと、手をつないだまま近くのコンビニに立ち寄った。

「お酒やおつまみを買ってたようですよ。缶酎ハイとかをレジでお会計しているのが見えましたから。これから“家飲み”するカップルなのかなって」(目撃したコンビニ客)

関連記事

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン