• TOP
  • 三浦百恵

三浦百恵一覧

【三浦百恵】に関するニュースを集めたページです。

番組公式HPより

『テセウスの船』を成功に導いた「10代と70代」俳優の存…

 優れた作品は主演の力だけで生まれるものではない。今期、前評判を遥かにしのぐ“快走”を見せた『テセウスの船』においても然り。ドラマウ…

2020.03.28 16:00  NEWSポストセブン

「春の別れの歌」いちばん泣いた歌は?(写真/アフロ)

別れの曲『贈る言葉』『なごり雪』等の秘話と著名人の思…

 聴けば当時の記憶が鮮明に甦る──そんな「別れの歌」は誰にでもある。見上げれば桜が咲いている、こんな季節は特にそうだ。「柏原芳恵の『…

2020.03.27 16:00  女性セブン

リリー・フランキー 「老い」と「死」への思い語った

リリー・フランキー 「老い」と「死」への思い語った

「週刊ポストの取材なら、僕よりもすずのほうがよかったんじゃない?」──出演映画の舞台挨拶を控えたこの日、リリー・フランキー(56)は本…

2020.03.10 11:00  週刊ポスト

思い出の五輪美女 クチンスカヤ、ピッチニーニ、コマネチ他

思い出の五輪美女 クチンスカヤ、ピッチニーニ、コマネ…

 五輪の記憶は、今でも当時の興奮を呼び起こす。同世代と話せば、「金メダルに涙した」「あの速さは異次元だった」と話は尽きない。、女性…

2020.02.12 16:00  週刊ポスト

キャッチーでキラキラな「ジャニーズ歌謡」はこうして誕生した

キャッチーでキラキラな「ジャニーズ歌謡」はこうして誕…

 ジャニーズ事務所のメリー喜多川会長の手紙をきっかけに、12月20日放送の『爆報!THEフライデー』(TBS系)で田原俊彦が25年ぶりに作家の…

2019.12.30 16:00  NEWSポストセブン

【坪内祐三氏書評】関根&小堺も輩出、「ぎんざNOW」舞台裏

【坪内祐三氏書評】関根&小堺も輩出、「ぎんざNOW」舞台裏

【書評】「テレビ開放区 幻の『ぎんざNOW!』伝説」/加藤義彦・著/論創社/2000円+税【評者】坪内祐三(評論家) 一九七一年に区立中学…

2019.12.20 16:00  週刊ポスト

2008年の紅白初出場歌手たち(共同通信社)

NHK紅白で最後に「蛍の光」を歌わなかった年も 今年は?

 2019年大晦日で放送70回の節目を迎えるほどの積み重ねがあるNHK紅白歌合戦ともなれば、視聴者も承知している「お約束」がある。紅白では当…

2019.12.17 07:00  週刊ポスト

高田文夫氏、アンタ復活に結婚ラッシュで衝撃だらけの1週間

高田文夫氏、アンタ復活に結婚ラッシュで衝撃だらけの1週間

 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポス…

2019.12.09 16:00  週刊ポスト

安田成美、宮沢りえ、八千草薫 女優の「怒りの降板事件簿」

安田成美、宮沢りえ、八千草薫 女優の「怒りの降板事件…

 来春スタートの朝ドラ『エール』の脚本家の降板が11月5日、NHKから発表された。この脚本家は、『離婚弁護士』『コード・ブルー』(いずれ…

2019.11.20 16:00  週刊ポスト

佐藤浩市と息子の寛一郎(共同通信社)

2世芸能人の売り出し方、「親の名前出さない」に変化

 2世タレントの“売り出し方”の戦略は、時代とともに大きく変わってきた。かつての2世タレントたちは「七光り」を最大限に利用し、いきなり…

2019.11.19 11:00  週刊ポスト

大ヒットシリーズとなった

『おっさんずラブ』、新シリーズでもなお支持集めるワケ

 昨年大ヒットし今秋、新シリーズとしてスタートしたドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)。毎回、衝撃シーンが繰り広が…

2019.11.15 16:00  NEWSポストセブン

先日、悲報が流れた八千草さんだったが

八千草薫さんの秘話をマネジャー告白、百恵さんと確執の…

 10月24日に膵臓がんのために帰らぬ人となった女優の八千草薫さん(享年88)。その裏話をマネジャーが明かす──。 八千草さんの葬儀に参列…

2019.11.06 16:00  女性セブン

東大生は勉強だけでなくアイドルにも強い(時事通信フォト)

「アイドルの登竜門=東大」の背景、立役者は和田秀樹氏

 秋と言えば学園祭シーズン。かつては毎年のように「学園祭の女王」が誕生し、何人もの女性タレントがスターへの階段を駆け上ったが、学園…

2019.10.30 16:00  週刊ポスト

芸能界入りした1973年のワンカット。まだ山口は中学生。桜田淳子(61)との修学旅行がテーマの企画で

プロデューサーが語る山口百恵「生き方含めすべてが魅力…

 1980年の自叙伝『蒼い時』以来、39年ぶりとなった三浦百恵さん(60才)の著書であるキルト作品集『時間(とき)の花束 Bouquet du temps…

2019.10.29 07:00  女性セブン

懐かし映像満載の番組だったが…(『歌のゴールデンヒット』HPより)

とんねるず、久米宏…、懐かし映像がモザイク処理される謎

 懐かし映像にモザイクが掛かるのはどうしてなのか――。10月7日、『歌のゴールデンヒット』(TBS系)が放送された。約4時間にわたって、男性…

2019.10.14 16:00  NEWSポストセブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス