スポーツ

阪神・岡田新監督がメスを入れる守備強化 注目すべきは「サード佐藤輝明」

今季は外野を守ることも多かった佐藤輝明選手(時事通信フォト)

今季は外野を守ることも多かった佐藤輝明選手(時事通信フォト)

 阪神の次期監督に岡田彰布氏が就任する。岡田新監督が改革に取り組むべきテーマは数多くあるが、なかでも真っ先にメスを入れると思われるのが「守備の強化」だ。阪神は今シーズン86失策で5年連続リーグワーストを記録している。球団OBで阪神監督経験者でもある藤田平氏はこう語る。

「岡田はエラーが多い理由を口酸っぱく『あっちこっち守らせるからだ』と言っておるからね。ポジションは固めてくるやろう。もちろん初めから定位置を与えるようなことはしないはず。前回の監督時代、ショートを鳥谷(敬)と藤本(敦士)で競わせて藤本をセカンドに回したようにキャンプで見定めたうえでシーズンに入ったらレギュラーを固定して落ち着いた野球をするんちゃいますか」

 今シーズン、前半は大山悠輔(27)、後半は糸原健斗(29)がサードを守ることも多かったが岡田氏はかねて「サードは佐藤輝明(23)」と言ってきた。キャンプ後に岡田阪神ナインがどうなっているか見ものだ。

 とりわけ、佐藤に対する岡田氏の期待は大きい。9月29日のヤクルト戦(神宮)でABCラジオの解説を務めた際、試合を通して最も熱弁したのが佐藤についてだった。

「あのグリップの位置じゃ絶対に打てない」

 などとフォームに対してダメ出しする一幕も。佐藤は守備面だけでなく打撃面でも大きな期待を背負うことになる。

勝利第一主義

 選手だけでなくフロント陣の刷新も進められそうだ。

 平田二軍監督が一軍ヘッドコーチに就任するのをはじめとして、一軍投手コーチには安藤優也氏、久保田智之氏の両二軍投手コーチの昇格が検討されているとも報じられた。

「安藤も久保田もそうですが、2005年にリーグ優勝を飾った時の選手たちが岡田政権に次々と入閣することになりそう。“勝てること”を第一に考えたチーム作りをしていくということでしょう」(スポーツ紙デスク)

 そして岡田新監督は、阪神再建とともに、もう一つ重要な役割を背負うことになる。前出の阪神番記者が語る。

「それは『次期監督の育成』です。64歳という年齢でもありますし、岡田監督の就任はワンポイントであることは間違いない。2005年の優勝に貢献した藤川球児、赤星憲広や鳥谷敬といったメンバーをコーチとして招き、将来の監督候補にしていくことも期待されています。特に鳥谷は岡田さんが阪神監督時代に目をかけてきた選手ですし、入閣の可能性はある」

 猛虎が再び牙を取り戻す日は近い? そらそうよ!

※週刊ポスト2022年10月21日号

関連記事

トピックス

女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
妻・真野恵里菜がカタール現地で熱烈応援も 柴崎岳は出場なしで終わってしまうのか
NEWSポストセブン
今オフは積極的に動くことを明言していたが……(写真/共同通信社)
原巨人は素材の宝庫 伸び悩む岸田行倫、松原聖弥に他球団から「トレードで欲しい」の声
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
昨年は男女若手アナウンサーのカレンダーを発売していた
毎年恒例「女子アナカレンダー」 TBSだけ「2023年版は制作しない」ことになった理由
NEWSポストセブン
「奴隷会員」向けの裏アカ
《違法動画を販売》容疑者が築いた裏アカ“奴隷会員”の集金実態と「売上金1600万円」の意外な使い道
NEWSポストセブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
《妻殺害容疑の長野県議》20年来の友人が語った実際の“夫婦関係”と「冗談好きの笑亀マン」の素顔
NEWSポストセブン
照強
九州場所で照強が15戦全敗 31年前の「前例」に実況アナ、北の富士、舞の海が触れなかったワケ
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト