芸能

滝沢秀明氏、電撃辞任劇の裏側 8月下旬に起きた“重大事件”「コンサート計画の白紙撤回」に激昂

辞任した滝沢秀明

電撃辞任した滝沢秀明。8月には裏で“重大事件”が

 名古屋の御園座で行われた舞台『少年たち』。その公演初日となる10月28日に、演出を手がけた滝沢秀明氏(40才)は会場の後方で「HiHi Jets」と「美 少年」のメンバーが熱演するステージを静かに見守っていた。普段は終演後に出演者やスタッフをねぎらう滝沢氏だが、この日は誰とも話すことなく、ひっそり会場を後にしたという。衝撃的なニュースが駆け巡ったのはそれから4日後の11月1日のこと。滝沢氏の“電撃退社”が明らかになったのだ。

《この度、2019年よりジャニーズアイランド代表取締役を務めてまいりました滝沢秀明が退任し、新たに井ノ原快彦がジャニーズアイランドの代表取締役となりましたことをご報告させて頂きます》

 ジャニーズ事務所の発表によれば滝沢氏は「ジャニーズアイランド」の社長のほか「ジャニーズ事務所」の副社長など関連会社の役員を退任。9月中旬に弁護士を通じて申し出て、同月下旬の取締役会で承認されたという急転直下の辞任劇だった。

「滝沢さんは2018年に芸能活動から引退して以来、ジャニーズアイランドの社長としてJr.育成の舵取りをしてきた功労者です。当然、事務所側は慰留したといいますが、滝沢さんの意思は固く、10社近い関連会社の役員もすべて退任しています」(芸能関係者)

 発表の直前まで何も知らされていなかった所属タレントやスタッフの間に大きな衝撃が走った。滝沢氏を慕っていたジャニーズJr.も動揺を隠せずにいる。

「実は発表の数日前に(新社長の)井ノ原さんとJr.たちの面談があったんです。そのときは、てっきり井ノ原さんがプロデューサーとしてJr.にかかわると思っていたので、まさか社長になるなんて……。滝沢さんからは何の説明もないため、関係者にも真意はわかりません。慌ててLINEを送りましたが、いまだに既読にもならないので心配です」(ジャニーズJr.関係者)

 2019年7月に鬼籍に入ったジャニー喜多川前社長の遺志を継ぎ、次世代を担うJr.の育成に心血を注いできた滝沢氏。常々「ジャニーズに自分の人生を変えてもらった」と感謝の言葉を口にしていた彼は、なぜ事務所を去らなくてはならなかったのか。その背景には激しい心の葛藤と、人知れぬ挫折があったという──。

 滝沢氏がジャニーズ事務所に入所したのは1995年、13才のときだった。整った顔立ちと、天性のカリスマ性は別格の存在で、瞬く間にJr.のトップに躍り出る。類いまれなる才能を誰よりも高く評価していたのがジャニー氏だった。

「ジャニーさんは常に滝沢さんを身近に置いて、面接やオーディションにも同席させていました。Jr.のリーダー格として育てる一方、仕事現場を間近で見せることで演出のノウハウも伝授しようとしたのです」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
『舞いあがれ』、目黒蓮登場の新章でメイン脚本家交代に賛否 SNSでは反省会が盛んに
『舞いあがれ』、目黒蓮登場の新章でメイン脚本家交代に賛否 SNSでは反省会が盛んに
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン
女優・倉科カナの笑顔に周囲もメロメロ
倉科カナ、撮り直しでも笑顔絶やさぬロケ現場 周囲をメロメロにする“カノーラ”の魅力
週刊ポスト
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
イケメンとしても有名だった丸山容疑者
【妻殺害容疑の長野県議】地元では以前から「逮捕Xデーはいつか」と話題になっていた
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン