今井翼一覧

【今井翼】に関するニュースを集めたページです。

帽子をとって挨拶する愛之助と今井
今井翼が松竹所属へ、地元の先輩・中居正広に相談か
 元「タッキー&翼」の今井翼(38才)が、片岡愛之助(48才)や尾上松也(35才)らが所属する松竹エンタテインメントに電撃移籍する。4月1日付で正式加入するが、その裏には約10か月におよぶ葛藤があったという。「中居正広さん(47才)や錦戸亮さん(35才)をはじめジャニーズ事務所を退所して“独立”するケースは多いですが、ほかの事務所への移籍は、大変珍しいことです」(芸能関係者) 今井は滝沢秀明(37才)とのユニット「タッキー&翼」で活躍したが、2014年にメニエール病を発症し、2018年3月に芸能活動を休止。同年9月にジャニーズ事務所を退所し、治療に専念していた。「昨年の4月頃、体調が戻りつつあった今井さんは本格的に芸能活動の再開を考え始めました。ただ、個人事務所でやっていく自信はなかったようで、ほかの芸能事務所への所属を模索したんです。そこで頼ったのが、2014年の舞台『GOEMON 石川五右衛門』での共演以来、公私共に仲のよい愛之助さんでした。今井さんが今年2月の歌舞伎舞台、『NOBUNAGA』で復帰したのも愛之助さんの尽力があったようです」(前出・芸能関係者) 松竹への所属についてもトントン拍子で進んだというが、当の今井はなかなか一歩を踏み出せなかったという。「芸能活動は続けられないとジャニーズ事務所を退所したのに、別の事務所で復帰することはファンやスタッフへの裏切りにならないか葛藤があったようです」(前出・芸能関係者) 今井の相談に乗っていたのが中居だったという。中居は今井にとって小中学校が同じ地元の先輩。普段から何かと面倒を見てもらっている仲だ。「中居さんの後押しもあり、今井さんは決断。当初の予定では2月の復帰舞台で移籍を発表するはずでしたが、お世話になった先輩が退所をすることを知り、中居さんの会見を待っての発表となったようです」(前出・芸能関係者) 新天地で大きな翼を広げてほしい。※女性セブン2020年3月26日・4月2日号
2020.03.15 16:00
女性セブン
山下智久の活動自粛をジャニーズファンはどう受け止めているのか
中居正広&滝沢秀明「クーデター起こすくらい…」と固い約束
 新年の幕が開けた1月1日未明の東京ドーム。周辺は熱狂の余韻に浸るかのように、人が溢れかえっていた。その喧騒をかき分けるように、タレントを乗せた車が続々と出てくる。 多くの車が次の仕事先や、ジャニーズ事務所恒例の初詣のため神奈川県にある川崎大師に向かうなか、滝沢秀明(36才)を乗せた車は自宅マンションへと帰っていった。 一方、その前夜、都内で行われた「忘年会」に、中居正広(46才)は参加していた。関係者らとの飲み会は盛り上がったという。その会場のすぐ近くを、香取慎吾(41才)が通りかかったのが目撃された。 年末年始にかけて、さまざまな思いを抱えて動いた滝沢と中居。2人には、知られざる誓いがあった──。 東京ドームで開催される年末恒例のジャニーズ事務所のカウントダウンコンサート(通称、カウコン)。平成最後の大晦日に主役となったのは、「タッキー&翼」だった。 生田斗真(34才)や山下智久(33才)らがバックダンサーを務めるなか、滝沢と今井翼(37才)は、『Venus』や『夢物語』などのヒット曲を熱唱した。近藤真彦(54才)、東山紀之(52才)から花束を渡された滝沢は芸能生活を締めくくるラストステージにも涙を見せず、「23年間、めちゃくちゃ楽しかったです」と感謝の言葉を口にした。「“泣かない男”として知られるタッキーらしいフィナーレでした。このカウコンはテレビ(フジテレビ系)でも生放送され、視聴率は過去最高の15.5%と注目は高かったです」(テレビ局関係者) 昨年末、芸能界引退を控えた滝沢はテレビ番組に多く出演した。約20年ぶりに復活した『8時だJ』(テレビ朝日系)では今は大親友という関ジャニ∞の村上信五(36才)と長く不仲だったと告白して話題となった。 なかでもファンを驚かせたのが、12月28日に放送された『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に、滝沢が出演したことだった。「ジャニーズ事務所の中でも、独自路線を走ったSMAPとジャニーズJr.時代から舞台を中心にジャニー社長の側で仕事を見つめ続け『小さいジャニーさん』と称されたこともある滝沢さんは、これまで交わることがほとんどありませんでした。ですから今回の中居&滝沢タッグはテレビ界でも大きな話題になりました。この2人がここまで親密になっていたとは、驚きました」(前出・テレビ局関係者)◆花道を飾りたいと番組出演を提案 今回の『キンスマ』では、2人の秘められた胸の内が赤裸々に語られた。今井がメニエール病の治療に専念するため事務所を退社し、滝沢が芸能界を引退してプロデュース業に専念することを発表したのは昨年9月13日。滝沢の連絡先を知らなかった中居は、滝沢のニュースを聞いてすぐにマネジャー経由で連絡先を聞いたという。滝沢は、「いちばん最初に連絡をくれたのが中居くんでした」と明かし、番組で、当時のことをこう振り返った。「中居くんから連絡をいただいて。“今のタキツバは点だと。ちゃんと丸をつけて活動を終了させなさい”と言ってくれたんですね。ぼくはその言葉が重くて、重いんですけど、やらなければいけないなとハッとなったんです」 それを受けた中居が、「ぼく個人が(幕引きを)怠った人間で、まるで幕引きができなかったので…」 と、SMAP解散時の後悔を口にする場面もあった。滝沢は中居の進言により、ジャニーズのカウコンに「タッキー&翼」として出演することを決意した。 両親が離婚して極貧時代を過ごした幼少期から、ジャニーズに入りアイドルのリーダーとして成長し、芸能界引退を決意するまで、滝沢が今まで語ることのなかった自らの半生も初めて告白した。「滝沢さんの花道を飾りたいと番組出演を提案したのも、中居さんだったと聞きました。中居さんは、後輩たちを守り、育てていくために裏方という仕事を選んだ滝沢さんにただならぬ思いを感じたようです。 それぞれ出演者と裏方としてタッグを組み、“今までのしきたりやルールにとらわれず、芸能界をいい方向に変えるために手を組んで、クーデターを起こすくらいの気持ちでやっていこう”という約束もしたとか。仲間や周囲の立場を気遣う2人らしい結束だと思います」(芸能関係者) 大晦日、中居はカウコンには参加せず、音楽番組『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019』(TBS系)の司会を6年ぶりに務めた。「ここ最近の年末はSMAP解散騒動の余波が続いていましたが、久しぶりに年越しに中居さんありきという存在感でした。滝沢さんもまっすぐ自宅に帰宅してテレビで先輩の活躍を見ていたそうですよ」(前出・テレビ局関係者) 今後は舞台の表と裏で活躍する2人だが、交わした「約束」は固そうだ。※女性セブン2019年1月17・24日号
2019.01.05 07:00
女性セブン
山下智久の活動自粛をジャニーズファンはどう受け止めているのか
タッキー&翼「命がけ」再結成に心配も、東山らはサポート
 東京・京王プラザホテル八王子の宴会場「翔王」。230人のファンは料理に舌鼓を打ち、彼の勇姿を目に焼きつけるよう熱視線を送っていた。そして、終盤。そのサプライズが発表されると黄色い悲鳴が響きわたった。「滝沢秀明さん(36才)が12月5日に行われたディナーショーで、『タッキー&翼』の一夜限りの再結成、そして、その舞台が大晦日のジャニーズ事務所恒例のカウントダウンコンサートだと発表しました」(スポーツ紙記者) 滝沢と今井翼(37才)によるユニット「タッキー&翼」は、デビューから16年を迎えた今年9月に解散。滝沢はプロデュース業に専念するために引退し、今井はメニエール病の治療に専念するため退社した。 2人でのパフォーマンスは、1年3か月ぶりとなる。しかも、退社したタレントがカウントダウンコンサートに出演するのは史上初。その異例の復活劇の裏には、滝沢のある思いがあったからだという。「滝沢さんは9月以降、イベントやテレビで引退するに至った経緯や心境、ファンへの思いを伝えられたことを感謝していました。しかし、今井さんにはそういう場がありませんでした。ともに闘ってきた今井さんにもファンへの感謝の場面が必要だと考えたそうです。そこで、11月にジャニー社長に出演を直談判したそうです」(芸能関係者) 11月上旬、滝沢の姿は都心の高級中華料理店にあった。滝沢ほか約20人の事務所幹部や関係者との会食で、本誌は独占キャッチしていた。「その席で滝沢さんはこれからの事務所の盛り上げ方を相談したり、カウントダウンコンサートの話をしたそう。これまでだったらありえない復活が可能になったのも、滝沢さんの今井さんへの思いとプロデューサーとしての手腕でしょう」(テレビ局関係者) 大晦日のビッグサプライズとなったが、今井には不安もあるようだ。「今井さんは今年3月に持病のメニエール病が再発してから、難聴やめまいに悩まされています。ステージからも遠ざかり、体調も完璧ではないそうなので、まさに命がけの出演になります。ですが、東山紀之さん(52才)や松岡昌宏さん(41才)ら先輩がサポートを約束したそうで、ジャニーズ総出でタキツバを盛り立てることになるはずです」(前出・テレビ局関係者) すでに滝沢と今井は打ち合わせを始めているという。「後輩たちからは“バックで踊らせてほしい”という声も出ています。2人を慕うKis-My-Ft2ら後輩が、最後のステージを支えることになるでしょう」(前出・芸能関係者) 滝沢がプロデュースする“相棒“の花道、どんな舞台となるか。※女性セブン2019年1月1日号
2018.12.13 16:00
女性セブン
山下智久の活動自粛をジャニーズファンはどう受け止めているのか
時代劇役者としての滝沢秀明 「経験と人脈」が今後の武器に
「タッキー&翼」の解散、そしてタレント活動からの年内引退を発表した滝沢秀明(36才)。今後はプロデュース業に専念するという。これまで俳優として多くの作品に出演してきたタッキーは、NHK大河ドラマ『義経』など時代劇への出演が実は多い。時代劇役者としての活動を振り返るとともに、それが今後のプロデュース業にどう活きてくるのか、時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが考察する。 * * *  滝沢秀明引退については、ジャニーズ事務所の後輩の育成に専念する覚悟だとか、後継者に指名されたとか、いろいろ言われているが、私は正しい選択だったと思う。  時代劇好きとしては、時代劇主演作も多い俳優の引退は正直残念だが、その芸能活動を見てみると、エンタメ作品の製作者には向いていることがわかる。一番の強みは「人脈を呼ぶ男」ということだ。  滝沢は、赤穂浪士の討ち入事件として有名な忠臣蔵をテーマにした1999年のNHK大河ドラマ『元禄繚乱』に吉良義周役で出演している。義周は、吉良上野介(石坂浩二)の養子で吉良家の跡取り。いわば主役の敵方だ。赤穂浪士に討ち入られたときには18歳で、そのシーンでは、赤穂方の最年少メンバー矢頭右衛門七と戦っている。その右衛門七役は、今井翼。このドラマでは「タッキー&翼」が、「タッキーVS翼」になっていたのだ。そしてこのドラマの主人公・大石内蔵助が、今は亡き中村勘三郎(当時は中村勘九郎)。歌舞伎界の超人気者と10代で出会っているのである。 その後、滝沢は、2005年には、大河ドラマ『義経』に主演している。1年間放送される大河ドラマに主演するということは、NHKの気鋭の演出家、脚本家とも深い縁ができるということである。脚本は金子成人、メイン演出家が黛りんたろう。共演には、義経に仕える武蔵坊弁慶の松平健、源頼朝の中井貴一、平清盛に渡哲也、藤原秀衡に高橋英樹など主役クラスがずらり。さらに義経の師匠のような存在の鞍馬山の修験者・鬼一法眼が美輪明宏! もう怖いものはありません!! こんな面々が当時史上最年少の22歳で主演したタッキーを支えたのである。最強の人脈ができたはずだ。 舞台公演『滝沢歌舞伎』は、この作品をきっかけに滝沢自らの発案で始まったという。20代前半でプロデュース能力を発揮、多くの先輩、後輩がこの公演に参加している。 また、これまで源平の戦場面や武勇伝などが中心になることが多かった『義経』で、舞や光の使い方などで独自の美しいシーンを作り出した演出家・黛りんたろうと滝沢は、NHK連続ドラマ『鼠、江戸を疾る』シリーズでもタッグを組む。 この作品については、このコラムでも取り上げたが、江戸の人気者、義賊の鼠小僧役の滝沢は、ポニーテールで顔の下半分を黒い布で覆い、ほとんど目だけしか見せない怪盗スタイル。わざわざ「隠す」ことで美形ぶりをアピールし、真夜中の屋根の上に月を背景にすらりと立ってみせるのだ。美しく撮りたい監督とそれに応える主役。こうした演出を肌で感じた経験が今後に活かされることは間違いない。そういえば、『鼠』シリーズには、レギュラーでジャニーズJr.の京本大我が出演。Hey!Say!JUMPの高木雄也がゲストになったこともある。 滝沢はこのシリーズで、傾斜もあり、滑りやすい屋根瓦の上を高速で走る技を会得している。引退後、この高速走り技も後輩に伝授するのか。演技の面での滝沢の「後継者」が早くも気になってくる。そして、ジャニー喜多川氏のようにマスコミに一切顔を出さない方針になるのか、演出家・プロデューサーとしてどんどんメディアに出てくるのか。滝沢の今後の露出方針も気になるところではある。
2018.09.23 16:00
NEWSポストセブン
尾上寛之、殺害犯役で引っ張りだこ 心の奥底のどす黒さ表現
尾上寛之、殺害犯役で引っ張りだこ 心の奥底のどす黒さ表現
 上半期のドラマで、主役級の役者以外に抜群の存在感を放っていた役者がいる。尾上寛之(おのうえひろゆき・32才)だ。連続ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)での猟奇殺殺人鬼役は記憶に新しいところ。名前を知らなくても、顔は見たことがあるという人も多いのではないか。コラムニストのペリー荻野さんがその魅力について解説する。 * * * 2018年度上半期のドラマを振り返って、いちばん働いた俳優は誰か。それは文句なく、尾上寛之だ。 衝撃的だったのは、『アンナチュラル』。依頼を受けて死者の解剖を行うラボを舞台にしたこのドラマで、尾上はヒロイン(石原さとみ)の同僚で偏屈医師(井浦新)の恋人を惨殺した猟奇殺人鬼役。恐ろしいことに殺害方法をアルファベット順に26人もの殺人を繰り返し、自分のした悪行を思い出して、「うひひひ」と笑う。不気味さ全開で強烈な印象を残した。 その記憶も消えていない中、今度は『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)に登場。主人公の刑事(坂口健太郎)が追う1997年に発生した連続殺人事件の真犯人役だった。こちらも自分がしたことに対しての反省はゼロ。バス運転手だった父親(モロ師岡)が自分をかばって偽証した上、新たな殺人事件まで起こしているのに、平然としたこの真犯人もまた、強烈だった。 これで終わるのかと思ったら、三度目もあった。今度は『執事 西園寺の名推理』(テレビ東京系)に出演。警察犬の訓練士が殺された事件で、愛犬家を装いながら、実は犬を虐待する悪質ブリーダー、しかも、そのことを知った警察犬の訓練士を殺害するという悪人を演じ、西園寺から「言い逃れはできませんよ!」と厳しい顔でにらまれる結果となった。  いやいやもう、驚くべき強烈殺人者役三段活用。犯罪ドラマでは、キャラが固定した主人公ではなく、むしろ犯人がいかに個性的で、予想を裏切るキャラクターであるかが勝負となる。その意味では、人のよさそうな外見にして、心の奥底にどす黒さを感じさせる犯人を演じきった尾上寛之がいてこそ、これらのドラマは盛り上がったのである。 思えば、尾上寛之は、子役デビュー後、不良メンバー野球部が甲子園を目指して奮闘する『ROOKIES』(TBS系)で、へらへらしながらも体当たりの守備を見せる今岡役でいい味を出し、大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)ではのちに初代総理大臣となる伊藤俊輔役。長時間ドラマ『忠臣蔵~決断の時』(テレビ東京系)では、最年少の赤穂浪士・矢頭右衛門七を演じている。 矢頭右衛門七は、映画・ドラマの歴史の中で、将来を期待される若手俳優が演じる美剣士役として知られる。かつて野村義男や今井翼が演じた伝統的な役柄だ。二枚目も三枚目も善人も悪人もどんとこい。期待の若手から早くも名脇役の貫禄を感じさせる。『剣客商売』(フジテレビ系)の見習い剣士役で寺島しのぶに道場でしごかれていた時代を見ていた私としては、「りっぱになって…」という気持ちでいっぱいである。 今シーズンは『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)で横領に手を染める男、『ザ・ブラックカンパニー』(CS放送フジテレビTWO)では勤め先のハンバーガーショップの仕事を愛しながらも危機に見舞わられる男、6月に放送された2時間ドラマ『月曜名作劇場 森村誠一サスペンス おくのほそ道迷宮紀行』(TBS系)でも怪しい関係者で出ている。全部事件がらみというのもすごい。この働きっぷりは、勝手に創設した「2018年上半期事件ドラマ男優賞」にふさわしいと思う。おめでとうございます!
2018.07.06 16:00
NEWSポストセブン
映画やドラマで「社長」がとかく描き続けられる理由
映画やドラマで「社長」がとかく描き続けられる理由
 映画『終わった人』では定年後に時間をもてあます舘ひろし(68才)演じる元エリート銀行マンのもとに、今井翼(36才)演じるIT社長が現れ、退屈な日々を変えていく。『空飛ぶタイヤ』では長瀬智也(39才)が小さな運送会社の社長に扮して大企業の闇に立ち向かう。なぜ今、「社長」にまつわる作品が人気を博しているのだろうか。 ドラマ評論家のペリー荻野さんが解説する。「リストラが横行し、いつでもクビを切れる派遣社員が増える現代、会社に冷酷さを感じる人が多い。だからこそ、社長にスポットライトを当てて、社員のために奮闘する様子を描いた作品を見るとホッとするのではないでしょうか。 とくに昨今は、“諸君!”と上から命令するのではなく、“みんなでやろう!”と社員と同じ目線に立つ社長像が増えています」 ドラマや映画における社長の描かれ方は、その時代の会社の在り方や働き方を反映しているのだ。 姿は変われど、いつの時代も社長にはドラマがつきもの。「どんなに小さな会社でも、社員だけではなく社長が自ら行動を起こすと物語が大きく動く。だからこそ、映画やドラマで社長の姿が描かれ続けるのかもしれません」(ペリーさん)※女性セブン2018年7月12日号
2018.07.04 16:00
女性セブン
耳毛が生える理由と良い耳鼻科の見分け術、医師が解説
耳毛が生える理由と良い耳鼻科の見分け術、医師が解説
 2017年11月、マツコ・デラックス(45才)がめまいを訴えて入院した。原因は耳の奥の内耳にある三半規管にウイルスが入ったため。また、2018年3月28日には、今井翼(36才)がメニエール病の再発のため活動休止した。毎日あらゆる音の中に身を置いているわれわれは、知らず知らずのうちに耳を酷使しているのかもしれない。そこで、知っておきたい“耳よりトリビア”を3つご紹介しよう。◆よい耳鼻科、悪い耳鼻科の見分け方「難聴かも?」と感じたら、なるべく早く耳鼻科に相談することが重要だ。でも、よいドクターを見分けるのはなかなか難しい。耳鼻咽喉科いのうえクリニックの井上泰宏院長がアドバイスする。「まずは5年以上の臨床医経験を持っていないと受験できない日本耳鼻咽喉科専門医の資格を持っているかをチェックしましょう。また、補聴器相談医の資格を持っているかも参考になります。同じ耳鼻咽喉科専門医の中でも、めまい、音声、頭頸部外科などいろいろと得意とする分野があるからです。これらの資格の有無は必ずしも待合室に掲げられているわけではありませんので、日本耳鼻咽喉科学会のホームページなどで確認するとよいでしょう」◆正しい耳かきの方法 毎晩のように綿棒で耳かきという人は多いかもしれない。しかし、それは間違い。笠井耳鼻咽喉科クリニックの笠井創院長は言う。「耳垢は自然と外に排出されるようにできています。むやみに自分で耳掃除をすると、耳垢を奥に押し込んでしまうことになり、自然に出てこなくなってしまいます。耳かきを入れてガサガサと音がするのは、はがれてささくれ立っている皮が耳かきにあたっているだけ。耳を傷つけているんです」 笠井さんによると、耳掃除のしすぎで耳鼻科に来院する人は、1日に4~5人はいるという。「どうしてもという人は、1か月に1度程度、ワセリンやクリーム、軟膏を塗り、外耳道の手前1センチほどをぬぐう程度で充分です」(笠井さん)◆耳に関する小さな疑問… 大人になると生えてくる耳毛。そのわけは?「性別や年齢を問わず、誰の耳にも毛は生えています。特に男性は老化によるホルモンバランスの変化や新陳代謝の悪化で、生え変わりが遅くなるので年齢を重ねると太く長くなります。女性でも、男性ホルモンが強い人は、比較的長く伸びることがあります。もし気になるようだったら、切っても何ら問題はありません」(井上さん) 耳の良し悪しは、遺伝するのだろうか?「人間の体の中でも、耳は遺伝する要素が多くあります。たとえば形がそうですし、難聴の発症にも遺伝による影響があります。耳の皮膚の薄さや、乾性耳垢や湿性耳垢なども遺伝します」(井上さん)※女性セブン2018年4月19日号
2018.04.11 07:00
女性セブン
『レイトン』アニメ版、初声優務めた今井翼を花澤香菜が絶賛
『レイトン』アニメ版、初声優務めた今井翼を花澤香菜が絶賛
 4月8日からフジテレビ系で『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』(毎週日曜日・午前8時30分~9時)が放送される。人気ゲーム『レイトン』シリーズの世界初テレビアニメ化となる。 同番組の舞台挨拶が行われ、カトリーエイル・レイトンの声を担当する声優・花澤香菜、オープニング曲を歌う足立佳奈、そして、『レイトン』シリーズを制作するレベルファイブの日野晃博社長が登場した。司会はフジテレビの宮司愛海アナ。 なお、この日は第一話でサイモン・ライトの声を担当する今井翼は体調面の理由で欠席した。花澤は初声優を演じる今井について「初めてとは思えないぐらい」と絶賛した。■撮影/高柳茂
2018.04.07 16:00
NEWSポストセブン
『屋根裏の恋人』 衝撃展開続くがドロドロ感なく新感覚との評
『屋根裏の恋人』 衝撃展開続くがドロドロ感なく新感覚との評
 今クールのドラマで、異色の不倫作品として注目を集めているのが『屋根裏の恋人』(フジテレビ系)だ。このドラマの見所について、コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、今シーズンは、新感覚の不倫ドラマともいえる『あなたのことはそれほど』(TBS系)が話題だったが、今、別の意味でもうひとつの新感覚不倫ドラマ『屋根裏の恋人』がとんでもない展開になっている。  主人公は、鎌倉の大きな洋館で、夫・誠(勝村正信)と高校生の娘・帆花(大友花恋)、中学生の息子・勇人(高橋楓翔)と幸せに暮らす主婦・西條衣香(石田ひかり)。ある日突然、衣香の目の前に、元恋人・瀬野樹(今井翼)が現れ、あろうことか衣香の家の屋根裏に棲みついてしまう。 どうやら、樹は変死した男の事件に関わっていて、警察に追われているらしい。天井の通気口から、西條家のすべてを覗き見る樹。屋根裏の散歩者か!と思うが、樹は大胆にも家族の留守に台所に降りてきたり、玄関から堂々と出入りしたり、屋根裏でバイオリンを奏でたりする。不信感を持ちながらも衣香は彼に惹かれ、ついに屋根裏で不倫関係になってしまう…。 これだけでも十分、大変なのに衣香を取り巻く人間関係は、もっと大変。中でも強烈なのが、衣香の家の離れでベリーダンスの教室を開いている姑の千鶴子(高畑淳子)だ。千鶴子は「顔とおっぱいは女の命!」などと言い放ち、誠の帰りが遅いのは、家庭が楽しくないからだなどと衣香にチクチクと嫌味をぶつける。実は千鶴子は血のつながらない義理の息子誠を男として愛しているのだ。  スキがあれば、誠の手を握り、妄想の中で、好き!とばかりに唇突き出して、幻の誠に突進する千鶴子。普段からベリーダンスのセクシー衣装をひらひらさせながら、ステップを踏んで現れる。裾が広がったぴったりしたパンツで髪をなびかせて激しく踊る姿は、懐かしい誰かに似ていると思ったら、ウララ~と歌った山本リンダだった。まさに、どうにも止まらない勢い。高畑淳子は、こうでなくっちゃ。 先日はなんと、衣香の親友の杏子(三浦理恵子)が、誠と八年越しの不倫相手であると発覚。千鶴子は門のすき間から、その事実をつかむと、ホームパーティーを開いて、衣香一家と杏子と二股愛の若い恋人のカップル、おまけに樹まで招待するのだった。これはいったい、何角関係なんでしょうか? 不穏な空気がムンムンするパーティーで、全員が作り笑いをしながら、杏子が「コミットできないなら、離婚したほうがいい」と言えば、千鶴子は「二番目に好きな人と結婚したほうがいいんですってよ」などと語り合う。一方、衣香は、樹への思いを募らせ、自分が思ったことを家族に言えるようになったのは「屋根裏から見守ってくれるから」などと樹に感謝。すると樹も「屋根裏のストーカーも捨てたもんじゃない」…って、屋根裏に男がいることがなんだかいい話みたいになってるよ! 数々の昼ドラマで知られる東海テレビ制作で、複雑なわりに意外にドロドロ感がないのも、新感覚といえるかも。千鶴子の激烈ステップが、次は何を蹴散らすのか。彼らが放つ名言とともに目が離せない展開が続く。
2017.07.05 07:00
NEWSポストセブン
不倫女性役多い石田姉妹 女性の多様な生き方体現する存在に
不倫女性役多い石田姉妹 女性の多様な生き方体現する存在に
 数々の連ドラや映画で存在感を発揮している石田ゆり子(47才)、そして、その妹・石田ひかり(45才)は不倫作品で久々に連ドラ主演。姉妹で活躍する芸能人は多いが、今、一躍、注目を集めている姉妹がこのふたりだ。石田姉妹のこれまでの活動を振り返りながら、その役柄、生き方などについて考察していきたい。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 放送中のドラマ『屋根裏の恋人』(フジテレビ系)が話題を集めています。最大の注目は、14年ぶりの連ドラ主演となる石田ひかりさん。プライベートでは2児の母親として子育てに励んでいますが、ドラマの中では不倫に走る人妻を色気たっぷりに演じているのです。 1990年代は朝ドラ『ひらり』(NHK)や月9ドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)で主演を務めるなど明るく元気なイメージの役柄が多かったものの、2001年の結婚直後に出演した『水曜日の情事』(フジテレビ系)では、一転して親友の夫と不倫する未亡人を演じました。その後、2児を出産したことで仕事をセーブしていましたが、今回はいきなり物議を醸しそうな不倫妻役。しかも相手役はジャニーズ事務所の今井翼さんだけにギャップ十分です。◆真逆の人生歩むも、演じる役は「不倫」という共通点 ひかりさんに脚光が当たったことで、おのずと気になってしまうのは姉のゆり子さん。1990年代はともに月9ドラマの『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)や『君のためにできること』(フジテレビ系)などで見せた清楚で穏やかなイメージの役柄が多かったものの、1997年の『不機嫌な果実』(TBS系)で不倫に走るヒロインを演じて以降は、魔性の女や悪女の役が増えました。 近年でも『さよなら私』(NHK)、『医師たちの恋愛事情』(フジテレビ系)、『コントレール~罪と恋~』(NHK)に出演したほか、昨年秋の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、今春の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)も含め、アラフィフに入ってなお「恋する女性」の役を演じ続けています。 面白いのは、不倫や禁断の愛に身を委ねる女性の役を姉妹そろって演じていること。プライベートでは、ひかりさんが「妻であり、母として暮らしている」のに対して、ゆり子さんは「独身女性として美ぼうを保ち、ペットと優雅な生活を送っている」と真逆の人生を歩んでいるにも関わらず、オファーの内容は似ているのです。 石田姉妹は10代のころ同じ芸能事務所に別の場所でスカウトされ、同じ時期にデビューしました。女優として開花したころ、「姉妹なのに顔が似ていない」「タイプが全然違う」と言われていましたが、かたや働くママの憧れ、かたや独身女性の希望のような存在になりつつあります。その意味で石田姉妹は、「女性の多様な生き方を体現するシンボル」なのかもしれません。◆広瀬アリス、すず姉妹のお手本に ここまで生き方が異なることから分かるように、姉妹そろって「あまり仲がよくなかった時期がある」「姉妹で扱われることに抵抗があった」などと明かしたほか、共演もありませんでした。しかし現在は、ゆり子さんが代表を務める芸能事務所にひかりさんが所属し、ゆり子さんのインスタグラムにひかりさんとお子さんのことが書かれるなど、関係は良好。 女優としては、芯の強い役が似合う姉と、どこかあやうげな役が似合う妹。プライベートでは、とぼけたキャラの姉と、しっかり者キャラの妹。表裏一体の魅力を持つお互いを尊重し合っているようです。 今後期待されるのは、満を持しての姉妹競演。1人の男性を奪い合う親友、あるいはダブル不倫に走る姉妹……石田姉妹が大人の恋を演じられる貴重な女優である以上、共演するならラブストーリーがいいのではないでしょうか。「二人がヒロインとして活躍した月9ドラマで初共演」なんて企画が実現したら話題必至です。 過去を見渡してみても、ともに主演クラスの女優姉妹は見当たらず、現在活躍中の広瀬アリスさん、すずさん姉妹が唯一それに近い存在と言えるでしょう。年齢差、キャラクター、オファーの内容など似たところが多いだけに、広瀬姉妹にとって石田姉妹は、よきお手本となるはずです。石田姉妹なら50代、60代になっても女優として活躍しそうですし、“姉妹女優のトップランナー”としての役割を担い続けてくれるでしょう。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2017.06.25 07:00
NEWSポストセブン
NHK「忠臣蔵」に時代劇研究家も仰天 「大奥」まで登場
NHK「忠臣蔵」に時代劇研究家も仰天 「大奥」まで登場
 明日12月14日は、赤穂浪士47人が吉良上野介邸に討ち入りした日だ。毎年、この時期になると、討ち入りのの話を描いた時代劇『忠臣蔵』が必ずと言っていいほどテレビでやっている。連続ドラマとして今、放送されているのが、武井咲主演のNHKドラマ『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣』だ。このドラマの展開には、時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんも驚くという。ペリー荻野さんが見どころについて解説する。 * * * そんなわけで『真田丸』終盤、ここへきて、幸村(堺雅人)ときり(長澤まさみ)の突然のチューにびっくりしたみなさん、こんにちは。長年、時代劇を観続けているペリーも、さすがに腰が抜けました。ここでって!が、これが現代ドラマだったら、そんなにびっくりしなかったのでは。時代劇で描かれる男女は、夫婦でない場合、悲恋ストーリーがほとんど。きりも長年、一途な思いを示しながら、抱きしめられたのは幸村が死を覚悟した「前夜」だった。その切なさ、ギリギリ感こそが時代劇恋物語の神髄ともいえる。  そんな中、考えたいのが「これはどうみても一途な悲恋物語」と思える『忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣』。タイトルを聞いただけで、かなわぬ恋に泣く美女(主演は武井咲)の姿が想像できるが、実はこのドラマは「時代劇恋物語」史上、稀に見る意外な展開を見せる。 物語は、ヒロインきよ(武井咲)が赤穂藩のお殿様浅野内匠頭(今井翼)と妻阿久利(田中麗奈)の前で得意の琴を披露した際、幼なじみの磯貝十郎左衛門(福士誠治)と再会することから始まる。熱烈な恋に落ちたふたりは将来を誓うが、内匠頭は殿中で吉良上野介(伊武雅刀)に刃傷事件を起こし、即日切腹。御家は断絶となる。その後、赤穂藩の家老・大石内蔵助(石丸幹二)らは仇討を決意。有名な赤穂浪士の討ち入り事件へと突進する。 仇討メンバーに加わった十郎左。きよは、永遠の別れを覚悟しなければならない。ああ、それなのに十郎左は情報収集のために、町人姿になって酒屋を開業。目くらましのため、きよを妹と偽って同居するのである。彼に内緒で夫婦茶碗を買っていたきよ。そのいじらしさを知った十郎左も「そなたが愛しゅうてならぬ」と告白する。 その後、きよは自ら敵方吉良の奥方(風吹ジュン)のお屋敷に奥女中として潜入。浪士の誰も見たことのない吉良上野介の顔を確認し、「額に大きな傷が」などと同士に密かに報告するという大役を果たす。毎回、武井咲の大きな瞳からぽろりと涙がこぼれると、視聴者も思わずもらい泣きという純愛一直線の展開が続く。 「忠臣蔵」討ち入りの結末はご存知の通り、赤穂浪士は見事、本懐を遂げた後、切腹する。きよは、涙、涙の後半生…と思いきや、番組のHPの一文を読んでびっくり仰天。なんと、きよは「やがて、将軍の生母、月光院となる」のだ! なにっ!?  月光院といえば、六代将軍徳川家宣の側室で七代将軍家継の生母。過去の作品では、2006年の映画『大奥』で妖艶に微笑んでいた井川遥を思い出す人も多いのでは。月光院は大奥に君臨し、家宣の正室天英院と勢力争いを繰り広げたすごい女子と描かれることも多い。天英院側の側室が生んだ男子が次々亡くなったのは月光院の陰謀!?月光院は側用人間部詮房と密通していたなんて説も!? 武井咲の純愛路線はいったいどこへ…。 武井咲月光院は、幾多の苦難を乗り越えながら成長する女性として登場するという。これまでの月光院のイメージを覆すのか。まだまだ油断はできない。「忠臣蔵」なのにLOVE、「忠臣蔵」なのに大奥。驚くべき物語を見守るしかない。
2016.12.13 07:00
NEWSポストセブン
「視聴者の気を惹くテレビの仕掛け」について女性作家が考察
「視聴者の気を惹くテレビの仕掛け」について女性作家が考察
 テレビ局の番組には、様々な試み、仕掛けが施される。だが、受け取る側の評価は時に紙一重だ。作家で五感生活研究所の山下柚実氏が分析する。 * * * 日本のテレビ局も視聴者も、クイズ番組が大好き。NHKから民放まで揃って、健康から食、国語算数、脳力、記憶力、漢字力、旅の蘊蓄とずらり…ありとあらゆるテーマについての「質問と答」が並んでいます。  真面目な性格の人が多い日本人。「その答は何でしょうか?」と質問されると、ついテレビ画面にむかって正しい答を探り出そうとがんばる。質問というものは、いわば「謎」の提示です。「謎」を掲げることによって、相手の気を惹くことができる仕掛けです。「今なぜそれを私に聞くの?」、「その質問自体、おかしいよ」と、質問そのものにチャチャを入れたり、場をぶちこわすような発想をする人は少数派。だからこそ、日本でこれほどたくさんのクイズ番組が成り立っているのかもしれません。 謎かけスタイルの娯楽文化――クイズ番組をそうとらえてみれば、目くじらをたてることはない。質問を出され、その答を一緒に探したい人が楽しんで見ているわけですから。  けれども、謎を掲げて「気を惹く仕掛け」が、時にお門違いになることも。クイズ番組だけでなく別ジャンルに浸食しすぎれば、不愉快さにつながったりすることもある。  たとえば、天気予報。こっちは真剣に聞いている。年末年始は家族揃って外出したり、なかなか会えない人と会食したりという、特別な予定が入ってくる時期。その時に「雪が降るかもしれない」と言われたら、かなり慌てませんか。雪に慣れていない東京人なんか、聞いただけでハラハラドキドキしてしまう。   TBSの情報番組「ひるおび!」で天気予報士・森朗さんが、年末年始の天気を解説していました。その内容が何だかもやもやとはっきりしない。東京でもしかしたら雪が積もるかもしれないなどと、「匂わす」。匂わせながら、しかしはっきりしたことは言わず。あえて曖昧な口調? こんなタイミングで、天気に謎かけですか?「天気に異変が起こるかもしれない」という情報は、たしかに視聴者の気を惹く。面白おかしく天気を語るキャラクター・森氏ならではの、視聴率を稼ぐ常套手段なのかもしれません。でも、天気予報はクイズや娯楽とは違う。必要以上の思わせぶりな態度や謎かけは無用、そう感じている視聴者、意外と多いのではないでしょうか? 同じく、思わせぶりなシーンがあまりに多くて気になったドラマもありました。 12月22日・23日、NHKで2夜連続放送された特別ドラマ『ナイフの行方』。大御所・山田太一氏の書き下ろしということで注目され、配役や番宣にも力が入っていました。「無差別に人を刺そうとナイフを懐に入れた青年・次男(今井翼)は、たまたま目が合った老人・拓自(松本幸四郎)に組み伏せられ、足の骨を折られて自宅に連れ込まれる。真意をいぶかる次男に、「骨折が治るまでだ」と拓自は亡き妻の部屋を次男に明け渡す。自分自身のことも話さない、次男のことも聞かない、拓自との不思議な同居生活が始まる」(NHKによる紹介)。 突然起こる謎めいた出来事。見知らぬ老人に足を折られた若者が、老人の家に入り込み同居。そうなった事情も動機も、はっきりと語られないままドラマはどんどん進む。台詞も謎めてばかり。「知り合いだが友達とはいえない」「30年ぶりに変な男が訪ねて来た」「自分のことは話さないようにしている」……思わせぶりな要素がたっぷり。 もちろん、犯人捜しの推理ドラマや刑事サスペンスものという前提ならば、それでいいでしょう。しかし、このドラマは「若者の孤立感」や「高齢化社会の孤独」といった社会的問題を扱う作品。一人暮らしの高齢者の内面に向き合おうとした意欲作。そうした社会派ドラマに、必要以上の「謎解きの応酬」は見ていてちょっとつらい。長時間つきあわされているうち、イライラしてきてしまう。 それはひとえに、脚本家だけが話の全体を知っていて、視聴者は断片ばかり見せられるから、です。謎を小出しにして、次のシーンへと引っ張っていこうという趣向? いわば、クイズ仕掛けのドラマ? 「神」の視点に立つ作家から見下ろされ、作家のいいように操作されている視聴者、といった苦い印象ばかりが残りました。 今期の秋ドラマで人気を集めた『きょうは会社休みます』(日本テレビ系水曜日午後10時)のように、今の時代は作り手も見ている人も、フラットな位置に立って、互いの共感を響きあわせたり、対話することが求められているのでは? そう感じたのは、私だけでしょうか。
2014.12.27 16:00
NEWSポストセブン
目指すは今井翼 ジャニーズ新ダンス番長に続々名乗りあげる
目指すは今井翼 ジャニーズ新ダンス番長に続々名乗りあげる
 立っていられないほどの深刻なめまいを訴え緊急入院し、メニエール病と診断されたタッキー&翼の今井翼(33才)。「今井さんはJr.の指導にもあたってきましたから、後輩たちもショックを受けています。でも一方で、“翼くんがいないステージをオレたちで守る”という意識も強くなっているようですよ」(芸能関係者)“ポスト翼”を目指して、今“新ダンス番長”が続々と名乗りをあげている。「嵐よりすごい!」 ジャニーズはCDを出すとデビュー組といわれJr.を卒業することになるが、実はJr.の中にはデビュー組よりダンスの実力が上といわれる人たちもいる。11月15日、嵐の5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』の福岡公演のMCでこんなシーンがあった。櫻井翔(32才)「Jr.くんたちはどうなの?」大野智(33才)「すげぇよ! 嵐よりすごいよ」松本潤(31才)「どーいうこと?(笑い)」大野「(嵐の)みんなも(ダンスを覚えるのが)早いんだけど、(Jr.のほうが)も~っと早くて、今日もちょっと変えたんだけど一発で対応すんの。嵐より覚えがいい(笑い)」二宮和也(31才)「すげえなぁ…」松潤「相葉くんとは大違いだ…」相葉雅紀(31才)「なりてぇ!Jr.になりてぇ…!!」 ちなみにこの日、嵐のバックで踊っていたのはThey武道、MAD、MADEら計16人。なかでもThey武道の山本亮太(25才)は、身長165cmながら、ダイナミックなパフォーマンスでファンを魅了する。「アクロバットとか何度もするので、腕の筋肉とかすごいんです! でも、細かいステップとかも丁寧にするタイプで、彼がステージに上がると、もうどこにいてもわかるくらいのオーラなんです」(追っかけファン) They武道は2008年の結成以降、嵐をはじめ、KinKi Kids、NEWSら多くの先輩たちのバックを守ってきた。全員Jr.歴10年選手ということもあって、大ベテランなのだ。 そんなThey武道は長く『PLAYZONE』にも出演してきたが、彼らのライバルグループのひとつが『ふぉ~ゆ~』。メンバーは1986年生まれの越岡裕貴(28才)、辰巳雄大(27才)、福田悠太(28才)、松崎祐介(28才)の4人の“ゆう”。「汗だくになっても爽やかなこっしー(越岡)、全力でファンサしてくれるたつみん(辰巳)、セクシーな福ちゃん(福田)、コミカルなマツ(松崎)の4人が、一糸乱れぬダンスを披露するんですが、それはもう圧巻なんです。マツ以外は身長177cm超えで、長い手足で繰り出す動きがとにかく素敵!」(あるファン) そんな舞台班といわれるJr.のなかでも『Snow Man』の人気は格別だ。メディアへの露出が少ないにもかかわらず固定ファンが多い。別のファンが語る。「彼らがバックにつくという話が出ると、その公演のチケット争奪戦が起こるほどなんですよ。やっぱり彼らのダンスが見たい! という気持ちが大きいんです! 岩本照(21才)は2007年のタッキー&翼のライブで、翼のソロパフォーマンスの“パートナー”に抜擢された過去もあるほど。 それから佐久間大介(22才)のダンスは、ファンの間で“どんなに遠くてもシルエットでわかる!”といわれています。身のこなしに艶があって、一連の動きに物語があるように思えるほどエモーショナルなんです。それにアクロバットもバック転も軽々とキメるんですから」※女性セブン2014年12月4日号
2014.11.24 07:00
女性セブン
「めまいで立てない」検査入院の今井翼 病状を専門医が分析
「めまいで立てない」検査入院の今井翼 病状を専門医が分析
「先週からめまいなどによる体調不良により立ち上がるのも困難になった」 11月6日深夜に放送された『今井翼のto base』(文化放送)で、代役に立ったタッキー&翼の滝沢秀明(32才)は、そう言って相方の今井翼(33才)が検査入院したことを明かした。 今井はジャニーズ事務所のオリジナルミュージカル『PLAYZONE』を長年牽引しているだけでなく、世界トップクラスの実力者がそろうダンスカンパニー『バーン・ザ・フロア・カンパニー』にゲストとして招かれたり、本場スペインで学んでいたフラメンコが評価され、昨年はスペイン親善大使にも就任した。「彼のパフォーマンスはジャニーズの中でトップクラス。Jr.の指導にもあたってきただけに、立てないほどのめまいと聞いて、みんな激震が走ったそうですよ。“このまま彼が踊れなくなったらどうなるんだろう…”って」(芸能関係者) 今井のように、深刻なめまいに悩まされた有名人は多い。カンニング竹山(43才)は、歩けないほどの激しい吐き気に襲われて大学病院で治療を受けると「良性発作性頭位めまい症」と診断された。 めまいで何度も試合を欠場したなでしこジャパンの澤穂希選手(36才)も同じ診断結果だった。また、加護亜依(26才)や八代亜紀(64才)の場合は、「メニエール病」を告白している。東邦大学医療センター佐倉病院耳鼻咽喉科の山本昌彦名誉教授がこう説明する。「めまいの原因は耳の病気と脳の病気からくるものがありますが、全体の7割は耳からくるものです。良性発作性頭位めまい症もメニエール病も耳の三半規管に原因がある」 今井は突発性難聴を患っていたという報道もある。「聞こえが悪くなってめまいを伴っている場合は、メニエール病の可能性が高いでしょう。非常に真面目で、几帳面で、物事を一生懸命考えているかたがかかりやすいですね。まずはめまいの原因を診断し、カウンセリングや投薬、運動療法、手術といった方法で治療はできます。また良性発作性頭位めまい症は、パソコンに向かう時間が長いなど、日常生活であまり動きがない生活の人がかかりやすいです。しかし頭部打撲や交通事故のむち打ちなどの受傷歴があるとこの病気になる可能性があります。また、もしこの病気でしたら、内耳に動きの刺激を与えるほうが良いことからむしろ踊ったほうがいいでしょう」(前出・山本氏)※女性セブン2014年11月27日号
2014.11.14 07:00
女性セブン
今井翼と歌舞伎共演の片岡愛之助 連日の焼き肉で「破産寸前」
今井翼と歌舞伎共演の片岡愛之助 連日の焼き肉で「破産寸前」
「(片岡愛之助の屋号の)松嶋屋! だけじゃなく、翼屋! と声かけがあるのが楽しいんです」 今、ラブリン(愛之助の愛称)や今井翼を一目見ようと新規客で連日大盛況なのが、10月27日まで、大阪松竹座で上演中の十月花形歌舞伎の『GOEMON 石川五右衛門』だ。 愛之助演じる石川五右衛門は、スペイン人宣教師の血を引く赤毛のハーフで、フラメンコが踊れるという“奇想天外”な設定。「ラブリンの見得は別格」と場内が沸く。ジャニーズ史上初の歌舞伎出演となる今井は、五右衛門の父・カルデロン神父役。絞った体と美しい立ち姿、フラメンコのステップにファンは悶絶!?「去年の舞台を見てくださった翼くんから共演したいと言っていただいて。翼くんがダメならこの演目はやめようと思っていたんです」と愛之助。 そんな男のアツ~イ約束から生まれた舞台の熱気は終演後も続いているようで、「翼くんとはしょっちゅう焼き肉に行ってますね。食べて飲んでワハハハーって笑う。それが楽しいし、明日の舞台への活力になるんです。でもスタッフ全員分が続くと…破産寸前ですわ(笑い)」。※女性セブン2014年11月6日号
2014.10.27 16:00
女性セブン

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン