ビジネス

国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち

芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)

タレントの中にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)

 バブル時代に大ヒットした映画『マルサの女』の公開からまもなく36年。国税庁の脱税逃れ、所得隠しの調査先は、スマホ上のアプリがターゲットになる時代になってきた。

 国税庁は11月24日、今年6月までの1年間(令和3事務年度)に実施した所得税などの調査結果を発表した。前年度は新型コロナウイルス禍で控えていた対面調査を再開できたことで、申告漏れ所得総額は前年度比29.1%増の約7202億円、追徴課税額も同44.5%増の約1058億円と、ともに大幅に上回った。

 中でも注目されたのは、マッチングアプリを使って知り合った富裕層男性とのデート、通称「ギャラ飲み」で得た所得約4000万円を隠して、所得税を申告しなかった女性に対して、加算税を含む約1100万円を追徴課税した一件だった。

 ある全国紙社会部記者は「コロナ禍で脱税数が増えた中でも、特に富裕層の申告漏れはひどく、所得総額は約839億円と前年度比72%も増えました。1件当たりの申告漏れ平均金額は3767万円。ネットを駆使したビジネスの多様化で、収益構造もより複雑化したからでしょう」と話す。

『マルサの女』の劇中では、調査先はパチンコ店やスーパー、客が領収書をもらいにくいラブホテルなどが対象だった。それが今では、スマホの出会い系アプリまで調べなければならない。たしかに多様化してきている。芸能関係者が語る。

「国税庁はアプリなどの調査も強化したとのことですが、それでも氷山の一角。コロナ禍でキャバクラやガールズバーの営業が厳しくなり、お金が欲しい若い女性たちの間でも、個人営業の“パパ活”が増えています。マッチングアプリだけじゃなくて、今年暴露系YouTuberとして話題になったような斡旋する者を介したギャラ飲みも多くて、全体像は誰にも把握できなくなっています。

 ある元国民的アイドルの卒業生は、“現地で買い物し放題”プラス200万円でハワイへの同伴旅行をしていました。また別のグラビアアイドルは、IT系若手社長に『エステに連れて行って』とねだって、羽田-ソウル間をチャーター機で旅していました。ルックスや知名度が良ければ、浮世離れした条件でも成立しちゃうのが現実です」

 そんな豪勢な遊びをするのは、近年好調なゲーム会社などのIT系、そして好況な不動産経営者だという。ここで成り立つ「ギャラ飲み」は、国税業界の隠語で言う「B勘」の典型だ。いわゆる、表に出ない、出せない勘定や取引。すなわち、領収書が不要な金の流れで、女性たちにとっては税逃れができる“おいしいアルバイト”だという。

「西麻布などの東京の港区界隈では、普通の女子大生やホステスに交じって、大勢のタレントたちも荒稼ぎをしているのが実態。中には『納税の義務』を自覚していない子もいっぱいです」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
羽生善治はいかにして復活を遂げたのか
【天才棋士・羽生善治の復活】AIの登場で下降し続けた成績 もがいて迷った1年を追う
週刊ポスト
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
Toshl、新曲での叫びはYOSHIKIへの決別宣言か「スッキリしてすがすがしい人生を」
Toshl、新曲での叫びはYOSHIKIへの決別宣言か「スッキリしてすがすがしい人生を」
女性セブン
,松本潤
平野紫耀、26歳の誕生日を韓国で迎える ソウルでの目撃情報にファン騒然
女性セブン
オーラを放ちながら店を出る松本
松本潤「生ビール400円」庶民派居酒屋に通う 大河の座長としてグルメ感度の高さを発揮
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
妻の松本伊代
松本伊代、正月は自宅で過ごすも再入院 ヒロミ「笑っちゃうほど大変」介護での共倒れを心配し苦渋の決断
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン