ライフ

「無加工写真」を嫌悪する若者たち 卒業アルバムを自分で黒塗りも

修学旅行の写真も、無加工では見られたくない生徒が増えているという。国会議事堂の見学に訪れた生徒たち(イメージ、時事通信フォト)

修学旅行の写真も、無加工では見られたくない生徒が増えているという。国会議事堂の見学に訪れた生徒たち(イメージ、時事通信フォト)

 普段よりも美しく可愛らしく魅力的に見せることを「盛れる」と言い、自撮りや風景、建物などの写真が実物よりも美しく作成できたときに使われている。2009年のケータイ流行語大賞に「盛る・盛れる」が選ばれたときは、髪にボリュームを持たせてセットする、派手にするという意味で使われていたが、その意味が広がり、今では写真、とくに自撮りを盛らないことが考えられない人もいるほどだ。ライターの森鷹久氏が、加工で盛ることが普通になりすぎたことで起きているトラブルについてレポートする。

 * * *
「加工ばかりしていないで、普通の写真を残しておけば良かった」

 そんな高校生の”後悔”を報じた「高校生新聞オンライン」の記事(2022年11月14日掲載)が注目を集めている。記事を書いた男子高校生は、中学時代の思い出写真が加工されたものばかりで、「お互いの元の顔が見れなくなってしまいました」と悔いを述べ、加工技術の良い面を指摘しつつ「上手に活用していくことが大切」と結んでいる。記事を読んだ、千葉県内の公立中学校教諭・坂本駿輔さん(仮名・30代)は、こうした声がやっと生徒の側からも出てきたということに安堵したというが、現実は「もっと深刻」と嘆く。

「修学旅行に行った際、同行したカメラマンが卒業アルバム用に生徒を撮影するじゃないですか。それで後日、学校にばーっと張り出して、欲しい写真があれば購入してください、というのをやるんですが、その張り出された写真の数枚が、誰かに持ち去られてしまったんです。最初はいたずらか、はたまた、好きな子が映っているから誰かが盗ったとか、そう考えたんですね」(坂本さん)

 ところが、その所在不明になった写真について調査をしたところ、無くなったもの全てに、ある女子生徒が映り込んでいることが判明した。「女子生徒のことを好きな男子が持っていったのか」という疑いをますます深めた坂本さん。気分が悪いだろうということで、フォローのために女子生徒を呼び出すと、予想だにしなかった答えが返ってきたという。

「映っていた自分の顔が変だった、嫌だったから、自分で写真をはぎ取った、そう告白し泣きながら謝ってきたんです。別に、誰かにからかわれたとか、そういうことでも無かったみたいで、あくまでも自分がそう思ったから。女子生徒は明るく人気者で、学校外のプライベートではスマホを使ってSNSへの投稿も頻繁に行っているような子。普段、SNSに写真を上げるときは、自身が納得するような加工をするんだと話してくれました。とはいえ、無断で写真を持って行くのは良くないと伝えました。まさかの結末でした」(坂本さん)

 別の生徒からも、加工をしていない写真は「恥ずかしい」という意見が続出し、生徒が希望しないプリントは掲示から取り下げるなどして対応したが、そうなると困るのが卒業アルバムはどうするか、ということだ。

「何人かの生徒は、無加工写真はそもそも撮られたくないし見られたくないと言いだし、本当に困りました。一生残るものだから、といっても、逆に一生残るから嫌と反論されたら、返しようがない。カメラマンさんがカメラを向けても、逃げたり顔を伏せたりするんです」(坂本さん)

関連記事

トピックス

松本潤「大河」後に待ち受ける嵐の最終決戦「冬の陣」 結成25周年を前に水面下で繰り広げられる攻防戦
松本潤「大河」後に待ち受ける嵐の最終決戦「冬の陣」 結成25周年を前に水面下で繰り広げられる攻防戦
女性セブン
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太 ハワイでお揃いジュエリー購入の“願掛け”、ハワイ事務所設立の動きも
女性セブン
注目の女性芸人・あぁ〜しらきさん
《男かな?女かな?でブレイク》「あぁ~しらき」貝殻ビキニのキャラ「いつテレビでできなくなるのか」の苦悩と「ネタが生まれた瞬間」
NEWSポストセブン
小室圭さん眞子さんの元へ、佳代さん(右)が…
小室圭さん・眞子さん夫妻が豪邸にまもなく引っ越し 母・佳代さんは3年越し渡米へ向けて準備か
女性セブン
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
『踊る大捜査線』続編、2月にクランクインか 難色示していた織田裕二は出演快諾、不仲説があった柳葉敏郎も共演へ
女性セブン
「りりちゃん」こと渡辺真衣被告
【衝撃の法廷レポ】頂き女子りりちゃん「5000万以上いただいてるおぢ」との証拠LINEと4000万円貢いだホストの意外な現在
NEWSポストセブン
息子は二宮和也(40才)の第2子と同級生の相葉雅紀
相葉雅紀「高級レストランで1才息子が号泣」の大ピンチ 周囲に頭を下げながら外に出て子をあやすファインプレー
女性セブン
財産分与が発生するのか(写真/AFLO)
羽生結弦、105日離婚の元妻が財産分与で推定2億円超を手にする可能性も 「婚姻期間の収入」が対象
女性セブン
森久美子
【堂々闊歩】女優・森公美子 ネット上で吹き荒れた「死亡説」吹き飛ばす黒タイトワンピ姿 
NEWSポストセブン
イケメンを“お持ち帰り”した王林
王林に初ロマンス カラオケバーで意気投合した男性歌手を“お持ち帰り”、グイグイ引っ張りホテルへ
女性セブン
深田恭子と杉本会長(時事通信フォト)
《結婚目前で破局》深田恭子の交際相手が購入していた「平均販売価格20億円の超高級レジデンス」と「ハリー・ウィンストンの指輪」
NEWSポストセブン
「KANA-BOON」のドラム担当の小泉貴裕(こいちゃん)
《ほんまに俺の子?》「KANA-BOON」ドラム担当が20代アイドルと妊娠・中絶トラブル 結婚ほのめかしながら交際、最後は「事務所が認めてくれない」
NEWSポストセブン