芸能

かたせ梨乃「66才に全く見えない」美脚ミニスカ披露で「凄い現役感」名門女子校出身の意外な過去も

ミニを穿いて

ミニを穿いて美脚を披露したかたせ梨乃(勝地涼のインスタグラムより)

 昭和末期、彼女に魅了されたという男性諸氏は少なくないのではないか。かたせ梨乃が、5月12日の勝地涼(36才)の公式インスタグラムに登場。66才とは思えないほどに細くてきれいな美脚がまぶしい。おしゃれな山吹色のミニスカート姿で、後輩の出演舞台『夜叉ヶ池』を観劇に訪れた際の記念写真は、その勝地が明かした、かたせの豪快なエピソードとともに、ネット上で瞬く間に話題となった。

 その勝地のインスタには、器用貧乏な役者になりかけていた20代の勝地に《自分を出しなさい。あなた本当は持ってるでしょ》と助言したのが、かたせだったと綴られていた。さらに初めて二人でサシ飲みしたときに、6軒もはしごをして、《俺の体は酒で吉原大炎上》と泥酔した自分に対して、最後までスマートに酒を飲み帰宅していった、かたせの姿に《ゾクゾクした。昭和の映画スターを見た》と、勝地が感激した思い出話が続いた。

 その投稿には、ネットユーザーたちから「やっぱり素敵な女性なんですね~」、「梨乃さん美脚 お美しい」、「梨乃さまスタイル良すぎです!!」、「いくつになっても綺麗…」と絶賛のコメントが届いた。

「ナイスバディで知られるかたせさんですが、そのスタイル維持の秘訣は水泳だといわれています。仕事の前後など、必ずプールで泳いでいらっしゃる。水泳歴は40年だとか」(芸能関係者)

 勝地が明かしたように酒席でも乱れることはないというかたせ。前出の芸能関係者は、「昔から若いイケメン男性が周囲にいましたが、いわゆる“付き人”のような存在だったようですね。勝地さんとも、乱れることもなくお酒を楽しまれているように、カメラが回っていないところでも、常に振る舞いが粋でスマート。だいぶ前に深夜、若者が集まるクラブのVIPルームにイケメン男性を従えてやってきた彼女を見ました。お酒をグイグイ飲み干しながら踊り、颯爽と帰って行くのですが、一連の姿はまさにスター。泥酔とは無縁のきれいな飲み方でしたね」と振り返る。

 昨年の大みそかの年越しバラエティー番組や、トークバラエティー番組『今夜くらべてみました』では、セーラー服や学生服姿を披露するなど色気もキュートさも、まだまだ現役。しかも、昭和の深夜のお色気番組『11PM』のカバーガール出身でいながらも、都内の才女が集う超名門女子校出身というインテリ。まさに、全てを兼ね備えたハイスペックなスターと言えるかもしれない。

 今年は1月公開のハードボイルド映画『BAD CITY』に出演したが、まだまだテレビドラマなどでも、もっとお目にかかりたい大女優の1人である。

関連キーワード

関連記事

トピックス

5月に入り病状が急変し、帰らぬ人となった中尾彬さん
【中尾彬さん逝去】数か月体調優れず、5月に入って容体が急変 葬儀は近親者のみ、妻・池波志乃さんは憔悴しながらも参列者に感謝
女性セブン
女子ゴルフ界の新星として注目を集める清本美波
【プロテストでトップ合格】女子ゴルフ界の新星・清本美波、女子大生と二足のわらじを履く18歳「目標はタイガー・ウッズ」
週刊ポスト
詐取の疑いで逮捕された元宝塚“大滝子”こと光原エミカ(HPより)
《『水ダウ』ざます企画に出演》元宝塚・月組トップスターが現金1000万円詐取の疑いで逮捕「ディナーショーが8万円に値上がり」ファンが察知した違和感
NEWSポストセブン
全国赤十字大会ではスピーチに目を潤ませる場面もあった(4月、東京・千代田区。写真/JMPA)
『虎に翼』を楽しんでいらっしゃる雅子さまと愛子さま 女性天皇への期待高まるなか、揺れるお立場に「日本初の女性弁護士の物語」を重ねられて
女性セブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【初ロマンススクープ】杉咲花が若葉竜也と交際!自宅でお泊り 『アンメット』での共演を機に距離縮まる
女性セブン
亡くなったシャニさん
《7か月を経て…》ハマスに半裸で連行された22歳女性が無言の帰宅、公表された最期の姿「遺体の状態は良好」「肌もタトゥーもきれいに見える」
NEWSポストセブン
中尾彬さん(時事通信フォト)
《“ねじねじ”で愛された中尾彬さん(81)が急逝》大病を機に始めていた“終活”、コワモテ俳優からコメンテーターとして人気を博した晩年
NEWSポストセブン
フジコ・ヘミングさん(撮影:中嶌英雄)
《フジコ・ヘミングさん追悼》「黒柳徹子さんがくれたお土産」「三輪明宏さんが家に来る時は慌てて…」密着した写真家が明かす“意外な交友関係”
NEWSポストセブン
ギャンブル好きだったことでも有名
【徳光和夫が明かす『妻の認知症』】「買い物に行ってくる」と出かけたまま戻らない失踪トラブル…助け合いながら向き合う「日々の困難」
女性セブン
破局報道が出た2人(SNSより)
《井上咲楽“破局スピード報告”の意外な理由》事務所の大先輩二人に「隠し通せなかった嘘」オズワルド畠中との交際2年半でピリオド
NEWSポストセブン
河村勇輝(共同通信)と中森美琴(自身のInstagram)
《フリフリピンクコーデで観戦》バスケ・河村勇輝の「アイドル彼女」に迫る“海外生活”Xデー
NEWSポストセブン
ポジティブキャラだが涙もろい一面も
【独立から4年】手越祐也が語る涙の理由「一度離れた人も絶対にわかってくれる」「芸能界を変えていくことはずっと抱いてきた目標です」
女性セブン