芸能

田中みな実「バストまでが顔」ストイックな美容法 保湿は朝と夜、寄せて上げるはNG、ポイントは肩甲骨

コンプレックスだったという

コンプレックスだったという

「自分の旦那に応えてもらえないからって不倫したってこと? まるで動物じゃない! たかがレスごときで」。田中みな実(36才)演じる新名楓が、夫の誠(岩田剛典・34才)の浮気相手・吉野みち(奈緒・28才)に詰め寄る──夫婦間のセックスレスに切り込んだドラマ『あなたがしてくれなくても』(フジテレビ系)の6月1日放送回は、修羅場から始まり大きな話題となった。これまで誠との“夜の生活”を避けていた楓は、夫の裏切りを受け、関係性を改めようと決意する。

「私とやり直そうとしてくれてるってことだよね? だったら、私、誠としたい」

 誠が楓の服を脱がし、彼女のブラジャー姿が露わになって──このシーンで視聴者の目を釘付けにしたのは、田中の「美バスト」だった。

 田中は身長153cmと小柄ながら、バストサイズはEカップ。局アナ時代は胸が大きいことがコンプレックスで、さらしを巻いて小さく見せていたこともあるという。

 それでも、フリー転向後の2017年には『an・an』(マガジンハウス)の美乳特集の表紙で、肘で胸を隠した「肘ブラポーズ」を大胆に披露。2019年に発売された、セクシーなカット満載のファースト写真集『Sincerely yours…』(宝島社)は60万部を超えるヒットを記録した。

「体づくりを始めたきっかけは元カレの影響だったそうですが、体を露出する仕事が次々に舞い込み、本格的に調整をするようになったとか」(芸能関係者)

 田中は、「おっぱいまでが顔だと思っています」と公言し、顔同様の丁寧なスキンケアを心がけている。

「夜のお風呂上がりには、化粧水、乳液を使って胸を保湿し、ハリを出しているそうです。シートタイプで、バスト全体の保湿ができる専用のパックも使用するという念の入れようで、さらに、色のケアをするために、トップの部分は違う美容液を使用しているそうです。朝も同じように保湿。ブラジャーをつける前には、必ずバストクリームを塗り込んでいるそうです」(女性誌編集者)

 ブラジャーのつけ方にも一家言がある。

「みな実さんいわく、イメージとして“胸を寄せて上げるのはNG”。ブラジャーの下から手を入れて、背中の肉を集めて形を整え、“収納”するのがベストなのだとか。鏡を見ながら、正しくつけられているかのチェックも欠かさないそうです」(前出・女性誌編集者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

中野英雄が運転するカブの後部座席に座る中山こころ
《離婚後も元妻と同居》俳優・中野英雄 “横須賀4連泊デート” のお相手「ホットパンツ姿の28歳下金髪女優」の正体 「家族ももちろん彼女のことは知ってます」
NEWSポストセブン
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
週刊ポスト
悠仁さまのトンボ研究に世間の耳目が集まる(写真/JMPA)
悠仁さま、「論文」「学会」「英語力」…東京大学推薦枠の募集要項はほぼクリア 残るハードルは「共通テストで8割以上」
女性セブン
『サンデーモーニング』MCの膳場貴子アナ(時事通信フォト)
サンモニ膳場貴子アナ“トランプ発言炎上”、反省しつつも「弱腰になるタイプじゃない」 トランプ陣営への厳しい目は変わらず“関口宏氏の正統後継者”へ
週刊ポスト
最初にペンライト文化を広めた西城秀樹さん
「ペンライト文化は韓国発祥」BTS事務所の主張で論争 専門家は「最初に広めたのは西城秀樹さん」、“ゴンドラ”“観客と同じ振り付け”も秀樹さんの功績
女性セブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《俳優・中野英雄を直撃》元妻宅⇔YouTube共演女優(31)と横須賀4連泊の二重生活「キスはないけどチューはある」「そりゃ大好きですよ」
NEWSポストセブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
「1番新しい投稿に佳子さまが!!!!」宮内庁インスタグラムが佳子さまのお姿を初投稿にファン歓喜 “ワンショット”に期待の声も
NEWSポストセブン
“ジュノンボーイ”ファイナリストともに逮捕された佐野(時事通信フォト)
《サッカー日本代表が不同意性交容疑》佐野海舟と共に逮捕された“ジュノンボーイ”ファイナリスト・竹内迅人容疑者、落選で夢破れて芸能人養成スクールを辞めたばかりだった
NEWSポストセブン
大谷翔平夫人の真美子さんは奥様会でどうすごしている
《オールスターで特大HR》大谷翔平の妻・真美子夫人、ドジャース奥さま会で“目立たないように…” 集合写真では前列中央から“後列の端のほう”に立ち位置移動
女性セブン
性的暴行の疑いで逮捕された佐野海舟(インスタグラムより)
「面識のない女性を3対1で…」性的暴行で逮捕・佐野海舟容疑者「社会を知らない」と危惧していた父…直前に「プライベートも楽しむ」“意味深”投稿
NEWSポストセブン
深沢の唯一のレギュラー番組は『噂の!東京マガジン』のみ
《本人を直撃》深沢邦之“ホテルデート”のお相手は元妻・田中美佐子の“20年来のファン女性”だった!ブログのコメント欄で深めていた“親密な関係”
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
NEWSポストセブン