国内

「大谷翔平結婚」で政倫審ウヤムヤにできた岸田首相、次はドジャース開幕戦のサプライズ観戦計画 “大谷頼み”が酷すぎる

政倫審もあれる中、岸田首相は大谷頼みで…

政倫審もあれる中、岸田首相は大谷頼みで…

 2月29日(日本時間)に結婚を電撃発表したドジャースの大谷翔平(29)。報道陣の取材に対し、相手の日本人女性について「出会いは3~4年前」「短いスパンで何回かたまたま会った」「全体的な雰囲気が合っている。一緒にいて楽しいしずっと一緒にいることを想像できた」と明かした。

 結婚が発表された当日は祝福の声とともに、「そういった関係の女性がいることにまったく気づかなかった!」「お相手の女性が羨ましすぎる」「大谷翔平ロス」などという声がネット上で溢れ、今朝のワイドショーも大谷の結婚報道一色となった。

 世界中を驚かせる発表が“追い風”となっているのが岸田文雄・首相だという。大手紙政治部記者が言う。

「大谷選手の結婚報道により、2月29日、3月1日に開催された裏金問題を巡る政倫審(政治倫理審査会)の話題がかき消されました。もともと政倫審は、出席する予定だった議員が出席しないと言い出したり、メディア完全非公開を主張する議員がいたりと、自民党内でも大揉めしていた。

 そこで裏金議員らを引っ張り出すために岸田首相が自ら公開の場への出席を決め、それによって安倍派幹部らが渋々公開の政倫審での弁明を受け入れるというかたちになった。初めはそんな首相の決意を評価する声もありましたが、当日になってみると結局、従来の説明を繰り返すばかりで、実態解明にはほど遠い結果となった。『何のためにテレビ公開したのか』『これだったら首相が出てくる意味がない』などと批判が起きていた。

 大谷選手が結婚を発表したのは、そんな政倫審の初日の夕方。本来なら夕方から夜、翌朝にかけて政倫審の内容を追及するニュースがどんどん流れていたはずが、結婚発表後はネットニュースもワイドショーも大谷一色になった。岸田首相は胸をなで下ろしたに違いありません」

 しかも、岸田首相の“大谷頼み”はこの一件だけではないようだ。別の政治部記者は、いま永田町の水面下で取り沙汰されている「岸田首相訪韓説」についてこう話した。

「昨年末のタイミングで、韓国大統領サイドから非公式に岸田首相の訪韓が打診されていたといいます。岸田首相は昨年5月に訪韓して尹錫悦大統領と会談し、12年ぶりにシャトル外交を再開。同8月の日米韓首脳会談、11月の日韓首脳会談を通じて信頼関係を深めてきた。さらなる日韓関係改善を目指し、今回尹大統領側から3月中旬の訪韓の打診があったそうです。

 その日程は3月18~20日にソウルで開かれる民主主義サミットに合わせたものとなる可能性があるのですが、ちょうど3月20~21日にはソウル市内の球場で大谷選手が所属するドジャースとパドレスの開幕戦が行なわれる。そこで開幕戦を尹大統領とサプライズ観戦して、大谷人気に便乗して日韓の友好関係を演出しようとしているというのです」

 内政がボロボロなだけに、外交で支持率回復を狙っているのかもしれないが、それは他人頼みではなく、自力でやるべき話だろう。

関連キーワード

関連記事

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
森香澄
森香澄、高度に作り込まれた“あざといキャラ”でバラエティー評価上昇中 妨げになるのはリアルな“熱愛発覚”
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン