スポーツ

大谷翔平、妻とおそろいの“白スニーカー”に情熱的なメッセージ込めたか 妻は「背の高い男性」がタイプの一面も

(時事通信フォト)

妻とおそろいの“白いスニーカー”が話題になっている大谷翔平(時事通信フォト)

 日本中に衝撃を与えた大谷翔平(29才)の結婚。交際中も一切口外せず、大谷との“秘密の恋”を貫いて完璧婚に至った新妻のAさんの結婚前の“ある写真”が、ファンの間で話題になっている。

「いまは削除されていますが、お兄さんが展開するアパレルブランドでAさんがモデルを務めた際に、ニューバランスの白いスニーカーを履いている写真がブランドのSNSにアップされていました。そのスニーカーが“大谷選手とおそろい”だと注目されたのです」(スポーツライター)

 大谷は3月7日発売の雑誌『Number』のインタビューで、Aさんの誕生日にシューズをプレゼントしたことを明かした。

「Aさんが撮影時に着用していたのは、ニューバランスの『550』というモデル。1980年代のバスケットシューズを復刻した、レトロ感のあるおしゃれなスニーカーで、昨年のキャンプでは大谷選手が同じ色の『550』を履いていたことが確認されています。これが大谷選手からのプレゼントだとしたら、元バスケットボール選手のAさんにぴったりのプレゼントだと評判になりました」(前出・スポーツライター)

 180cmを超える長身に目鼻立ちの整った美貌とかわいらしい笑顔で大谷を射止めたAさん。まだAさんが大学生だった8年ほど前、彼女の交際相手について、彼女の兄がSNSで“うっかり”バラしてしまうハプニングがあった。

《妹の彼氏がイケメンすぎて悲しくなった。しかも俺より背が高い》

「Aさんの兄は現役のラグビー選手で、身長185cmを超える大柄な体格です。お兄さんより背が高いのなら、元カレも相当な高身長だったのでしょう」(前出・スポーツライター)

 大谷はかねて好きな女性のタイプについて「背が高く、スポーティーな女性」と話していたが、Aさんの好みもまた「背の高い男性」だったようだ。お互いに相性ぴったりのふたり。Aさんとの交際を巡っては大谷の驚くほどにロマンチストな一面も垣間見える。

「実は、男性から女性に靴を贈るというのは、情熱的なメッセージでもあるんです。そこには『これからの人生を一歩ずつしっかり共に歩んでいけるように』という意味が込められる。だから、プロポーズの際に、プレゼントとして靴を贈ることもあるんですよ」(ファッション誌関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
女性セブン