朝青龍一覧

【朝青龍】に関するニュースを集めたページです。

朝乃山の処分問題で元・朝潮に同情の声「弟子に恵まれない…」
朝乃山の処分問題で元・朝潮に同情の声「弟子に恵まれない…」
 週刊文春が報じた「緊急事態宣言中のキャバクラ通い」によって、5月27日の理事会での審議を経て処分が決まる見通しの大関・朝乃山。“厳罰”は避けられない見通しだが、そんななかで同情を集め…
2021.05.25 16:00
NEWSポストセブン
好角家の神田川俊郎さんが横綱・白鵬に遺していた熱き声援
好角家の神田川俊郎さんが横綱・白鵬に遺していた熱き声援
 4月25日、料理人の神田川俊郎さんが大阪市内の病院で亡くなった。新型コロナウイルスに感染し、治療を受けていたという。81歳だった。神田川さんといえば、毎年3月に開催される大相撲大阪場…
2021.05.08 07:00
NEWSポストセブン
モデルの市川紗椰が元関脇・安美錦にインタビュー(時事通信フォト)
業師・元安美錦に聞いた「朝青龍から金星4つをあげられた理由」
 大の相撲ファンであるモデル・市川紗椰が、関取在位117場所という歴代1位タイの記録を残し、2019年に引退した元関脇・安美錦(現・安治川親方)にインタビュー。現役時代の“業師ぶり”や朝青…
2021.03.13 11:00
週刊ポスト
高砂親方は定年でもある悩みを抱えているという(写真/共同通信社)
定年の高砂親方 後継者に“朝青龍の後輩”を指名した事情
「大ちゃん」の愛称で親しまれた高砂親方(元大関・朝潮)が、12月9日の65歳の誕生日で、相撲協会の定年を迎える。 両横綱が全休した11月場所では、愛弟子である大関・朝乃山の優勝が期待され…
2020.12.01 07:00
週刊ポスト
鶴竜は直近の7場所で6回休場しているが…(時事通信フォト)
2場所連続全休の両横綱に引退勧告しない横審の存在意義とは
 大相撲の毎場所千秋楽の翌日に開催される横綱審議委員会は、横綱推薦やその他、横綱に関する様々な事柄について答申や進言を行う組織として1950年4月に発足した。同年初場所で東富士、羽黒山…
2020.11.17 16:00
週刊ポスト
曙、小錦、朝青龍、白鵬らヒール役になった外国人力士たち
曙、小錦、朝青龍、白鵬らヒール役になった外国人力士たち
 プロスポーツでは「試合に勝つ選手が人気者」であることが常だが、他の追随を許さない強さ故に、ファンからの声援は少なく、珍しく敗れたときは相手に大歓声が送られる者が出現する。だが、…
2020.03.24 16:00
週刊ポスト
白鵬でも6位なら上位は誰なのか(時事通信フォト)
史上最強の横綱1000人アンケート 白鵬6位、双羽黒15位
 長く続いた白鵬一強の時代が終わりを迎えるのか? 世代交代を担う力士は誰なのか? 春場所(3月8日~)に向けて関心が高まる。振り返れば過去の名横綱たちは、同時代のライバルと鎬を削り…
2020.03.04 07:00
週刊ポスト
炎鵬は各界きっての人気者(時事通信フォト)
明生、剣翔、照強ら九州場所で注目のガチンコ平幕力士たち
 両横綱が休場した大相撲9月場所、優勝争いに絡んで二桁勝利をあげた明生(前頭2、24)は気鋭の若手の筆頭格だ。「奄美大島出身で、小学6年時に全国大会優勝を経験。中卒で入門したが、初土俵…
2019.11.19 07:00
週刊ポスト
78歳の新IT担当相、「違法ネット動画に高評価」疑惑への弁明
78歳の新IT担当相、「違法ネット動画に高評価」疑惑への弁明
「在庫一掃内閣か」とも揶揄される第四次安倍再改造内閣で、最も不安視されているのが、78歳にして初入閣した竹本直一・IT担当相。「はんこ議連」のメンバーということもあってか、デジタルと…
2019.09.20 16:00
週刊ポスト
ここ数年は休場も多い白鵬(時事通信フォト)
大鵬が白鵬に負けたNHK『AI場所』にベテラン親方大荒れ
「歴代最強の横綱」は誰なのか? 相撲ファンなら誰もが気になる論争に答えを出したのが、NHKで放送された『どすこい!夢の大相撲 令和元年AI場所』(8月9日)である。 好角家の有名人らが3…
2019.08.20 16:00
週刊ポスト
埋まらない溝が生じたことも(共同通信社)
元横綱・朝青龍 祝儀を巡って親方と大喧嘩した過去
 角界のカネを巡る慣習は、一般社会の常識からするとかなり独特なものだ。名古屋場所前に開かれた貴景勝の昇進パーティで、父が“祝儀2700万円を強奪した”と報じられたのも、本来は親方がすべ…
2019.07.23 16:00
週刊ポスト
貴景勝の父「祝儀2700万円強奪」の真相と角界ごっつぁん体質
貴景勝の父「祝儀2700万円強奪」の真相と角界ごっつぁん体質
 カド番で迎えた名古屋場所で「無念の休場」を選択し、秋場所で10勝をあげての大関復帰を目指す貴景勝。しかし、不在の場所中に思わぬ騒動が起きた。場所前の昇進パーティで父・佐藤一哉氏が“…
2019.07.22 11:00
週刊ポスト
貴景勝は「横綱になれない」致命的弱点をデータで徹底分析
貴景勝は「横綱になれない」致命的弱点をデータで徹底分析
 令和の幕開けとなる夏場所(5月12日初日)。初土俵から28場所で日本人力士最速の大関昇進を果たした22歳の貴景勝には、早くも「日本人横綱」への期待がかかる。だが、これまでの全取組329番…
2019.05.07 11:00
週刊ポスト
2000年代をCMで振り返る「白戸家」誕生、「こども店長」など
2000年代をCMで振り返る「白戸家」誕生、「こども店長」など
 メロディやキャッチコピーを耳にしただけで商品やサービスを思い出し、当時の記憶を甦らせるCM。名作CMを振り返ると、平成という時代の移り変わりも見えてくる。2000年代は、インターネット…
2019.02.28 07:00
週刊ポスト
モンゴル出身玉鷲、日馬富士暴行騒動回避の理由は綾瀬はるか
モンゴル出身玉鷲、日馬富士暴行騒動回避の理由は綾瀬はるか
 22歳の新星・貴景勝(関脇)との優勝争いの末、賜杯を手にしたのはモンゴル出身の関脇・玉鷲──その結果に「またモンゴル勢の天下か……」と考えるのは、ちょっと違う。 34歳にして初場所で初…
2019.02.07 07:00
週刊ポスト

トピックス