ダンカン一覧

【ダンカン】に関するニュースを集めたページです。

3人息ぴったりの「お家芸」はお茶の間を沸かしてきた
上島竜兵さん追悼 老若男女問わず幅広く愛された“伝統芸”と人柄
 5月11日に急逝したダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)。コラムニストで放送作家の山田美保子さんが、多くの人に愛された上島さんの芸風や人柄について振り返ります。 * * *体を張る芸を披露し、楽しま…
2022.05.21 16:00
女性セブン
子供の成長が励みになったという
ダンカン、妻を亡くした後の日々 前を向くうえで「子供の存在は大きかった」
 もしも妻に先立たれたら──そんな仮定で人生を考えたことがない人が多いのではないだろうか。ただ、経験者の話を聞くと、長い人生のなかで“その時”に備えておくことが重要だとわかってくる。どのように悲しみを乗…
2021.12.21 07:00
週刊ポスト
一冊丸ごと手書きという本もある
高田文夫、今でも手書き原稿を貫く理由は「ぬくもり」ではなく「効率」
 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今も手書き原稿をFAXで納品している高田氏が、まるごと手書きの本に…
2021.11.14 07:00
週刊ポスト
コロナで毎日生じる「空白時間」、スポーツ観戦がいかに幸せな時間だったか
コロナで毎日生じる「空白時間」、スポーツ観戦がいかに幸せな時間だったか
 新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催延期が決定した。他にもありとあらゆるスポーツイベントが中止・延期となった。国内ではプロ野球、高校野球、Jリーグ、Bリーグ……、海外ではMLB、NBA、各国サッカーリー…
2020.03.28 16:00
マネーポストWEB
ラッシャー板前、三浦知良との「一つ屋根の下」生活で強くなった
ラッシャー板前、三浦知良との「一つ屋根の下」生活で強くなった
 ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系・今年4~6月期に放送)で描かれた、男性同士の同居生活。実は、こうした同居生活を選ぶ芸能人や芸人は少なくない。 芥川賞作家でもあるピースの又吉直樹(38才)は、芸…
2018.10.16 07:00
女性セブン
離婚が明らかになったビートたけし
声明文は「認知的不協和」たけし軍団を心理士が分析
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人をピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、オフィス北野の騒動を渦中の人物…
2018.04.07 16:00
NEWSポストセブン
NBA奇跡の大逆転 稀代の点取り屋が見せた「33秒で13点」
NBA奇跡の大逆転 稀代の点取り屋が見せた「33秒で13点」
 スポーツに「筋書き」はない。だからこそ、ある時は信じられない大逆転劇が観衆を沸き立たせ、ある時は予想だにしていなかった悲劇が起きる。ファンの脳裏に刻まれた数々の大逆転劇・大番狂わせ──。その瞬間、選…
2016.11.12 07:00
週刊ポスト
運動音痴で野球に興味がなかったという
虎ファン「やっぱり監督は生え抜き。川藤でエエやないか」
 プロ野球のクライマックスシリーズが1か月後に迫るなか、下位に沈んだチームのファンの鬱憤は溜まりに溜まっている。「ホンマに打てへんなぁ」 中日相手に完封負けを喫した8月31日、大阪市内某所の居酒屋では、…
2016.09.05 16:00
週刊ポスト
ダンカン氏「ダメ外国人病が阪神から隣のオリにうつった」
ダンカン氏「ダメ外国人病が阪神から隣のオリにうつった」
 開幕前の大方の予想を裏切って首位争いに絡む中日を支えるのが、ホームラン数でリーグ2位(6本)、打率1位(3割7分)、打点3位(14打点=いずれも4月20日時点)と打ちまくる新外国人の4番・ビシエドの活躍だ。 …
2016.04.25 16:00
週刊ポスト
金本監督が負けてもファンが絶賛 番記者も初体験の光景
金本監督が負けてもファンが絶賛 番記者も初体験の光景
「今年は違うで!」──阪神ファンの威勢のいい声が至るところから聞こえてくる。気の早いことに、ナニワの街は早くも優勝目前かのような熱気だ。お膝元の尼崎中央3丁目商店街には、もう「マジック点灯」の看板が掲げ…
2016.04.19 07:00
週刊ポスト
ダンカン 賭博の巨人には戦う資格ないのでセ・最下位認定
ダンカン 賭博の巨人には戦う資格ないのでセ・最下位認定
 シーズン開幕直前に巨人・高木京介による野球賭博問題が再燃した。不穏な空気をまといつつも、ペナントレース開幕はもうすぐ。タイガースが好きなあまり、初めて生まれた子どもに「甲子園」と命名した逸話を持つ…
2016.03.16 16:00
週刊ポスト
「アンチ巨人」は死語? 「くたばれ讀賣」禁止運動も
「アンチ巨人」は死語? 「くたばれ讀賣」禁止運動も
 ファンが多ければその分アンチも多くなる。日本のプロ野球では、長く絶大な人気を誇った読売巨人軍を嫌う「アンチ巨人」の存在が知られてきた。巨人選手にヤジを浴びせ、巨人の敗北を誰よりも喜んだ人々。でも最…
2016.02.06 16:00
週刊ポスト
なべやかん 師匠のビートたけしが激怒した恐怖の経験語る
なべやかん 師匠のビートたけしが激怒した恐怖の経験語る
“替え玉事件”で世間から集中的なバッシングを受ける中、ビートたけし率いるたけし軍団に加入したなべやかん(44才)。たけしの付き人時代や、軍団の理不尽な“かわいがり”の中で身につけていった芸人魂など、貴重で…
2015.08.08 07:00
NEWSポストセブン
阪神に岡田彰布監督復帰プラン 掛布や江夏のコーチ招聘案も
阪神に岡田彰布監督復帰プラン 掛布や江夏のコーチ招聘案も
 昨季はセ・リーグの代表として日本シリーズを戦い、今季も開幕前から下馬評が高かった阪神タイガースが、開幕以来低迷を続けている。和田豊監督に批判が集まっているが、いっこうに改善の兆しが見えなかった。だ…
2015.05.20 07:00
週刊ポスト
ダンカン 阪神和田監督は素晴らしい、永久監督やってほしい
ダンカン 阪神和田監督は素晴らしい、永久監督やってほしい
 一時期セ・リーグのペナントレースで首位・巨人に何度も肉薄した阪神だが、9月に入って急失速。熱烈な阪神ファンとして知られるタレントのダンカン氏がその理由を分析する。 * * * 9月失速の原因? そん…
2014.09.24 07:00
週刊ポスト

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
度重なる不倫が報じられてきた歌舞伎役者の中村芝翫
【凄絶不倫】中村芝翫「アンジェリーナ・ジョリー似から熊田曜子似まで」三田寛子とは全く異なる愛人のルックス「好みは妖艶タイプ」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン