夫源病一覧

【夫源病】に関するニュースを集めたページです。

“思秋期”を迎えた夫婦がすれ違いがちな理由とは(イメージ)
【58歳から元気になる方法】「年々元気になる妻についていけない」「何をしても妻に怒られる」“思秋期”の夫婦に溝ができる理由
『80歳の壁』など数々のベストセラーを生み出す和田秀樹医師が、「58歳から元気になる方法」をテーマに、現役世代の悩みに答える。定年後の生活が視野に入ってくる50代後半は、長年連れ添った妻との先行きに不安を…
2023.11.25 07:00
NEWSポストセブン
上沼恵美子の自伝がストップ
上沼恵美子、自伝計画がストップ 夫婦関係も影響か、本人は「大した人生じゃないですもん」
 芸能界の「西の女帝」として君臨した上沼恵美子(68才)が、セミリタイアを宣言したのは昨年のことだった。1995年から出演を続けた冠番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)は2020年に終了しており、現在はテ…
2023.04.28 11:00
女性セブン
医療崩壊の危機を実感させられるカード
「若者にコロナ治療譲る意志カード」 64歳医師はなぜ作ったか
 想像してみてほしい。新型コロナで重症化した老人が病院に運ばれたものの、集中治療室は残り1室。そのとき、同じ症状の若者が運ばれてきた。困惑する病院スタッフに、息も絶え絶えの老人は懐から1枚のカードを取…
2020.05.11 07:00
週刊ポスト
2018年の重大ニュースは?
2018年重大ニュース【芸能】交際発覚で「真剣ですよ!」
 2018年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2018年の「重大ニュース」を厳選した。 ここ…
2018.12.27 16:00
NEWSポストセブン
大きなマスクで顔を覆った上沼
上沼恵美子 久保田と武智の暴言にむしろ「傷ついた」か
「私、後輩にバカにされるようにできてんのかなあ」。それは、“西の女帝”と称される彼女とは思えない言葉だった。つぶやきの主は上沼恵美子(63才)。12月10日、自身のラジオ番組での発言だ。 12月2日に行われた『…
2018.12.13 07:00
女性セブン
直撃に応じる上沼
上沼恵美子も苦しむ夫源病、夫の妻への依存は深刻
 上沼恵美子(63才)は、1977年に関西テレビのディレクターだった上沼真平さん(71才)と結婚。2008年、関西テレビの関連会社の社長に就任したばかりの真平さんは、その地位を捨て定年退職の道を選んだ。残念なが…
2018.07.31 07:00
女性セブン
直撃に応じる上沼
上沼恵美子、夫との関係悪化 「夫源病」で結婚41年目の別居
 タレントの上沼恵美子(63才)が、結婚41年目となる夫と別居状態にあることが明らかになった。 7月中旬の週末。大阪市内から車で40分ほどの高級住宅地にある約100坪、3階建ての豪邸は雨戸をすべて閉め切り、ひっ…
2018.07.25 16:00
女性セブン
手紙を出しに
上沼恵美子 ブルドッグ柄のTシャツ着たプライベート姿
 夫との別居が本誌・女性セブンの報道によって明らかになった上沼恵美子(63才)のプライベートショットをキャッチした。 上沼は1977年に、関西テレビのディレクターだった上沼真平さん(71才)との結婚以来、仕…
2018.07.25 15:55
NEWSポストセブン
「夫源病」と「妻源病」対策は感謝など言葉で伝えるのが重要
「夫源病」と「妻源病」対策は感謝など言葉で伝えるのが重要
 夫の定年退職をきっかけに、妻がめまいや耳鳴りなど様々な心身の不調をきたす「夫源病」。夫が毎日朝から晩まで家にいる生活が負担となっているためだが、同様の症状に悩まされる男性も急増しており、それは「妻…
2016.05.21 16:00
週刊ポスト
定年後の夫婦が一緒にいる時間は1日5時間以上だと危険
定年後の夫婦が一緒にいる時間は1日5時間以上だと危険
 夫が毎日朝から晩まで家にいる生活が負担となり、妻がめまいや耳鳴りなど様々な心身の不調をきたす「夫源病」。3月に掲載された朝日新聞への精神科医による投稿がきっかけで、話題となった。夫の定年退職をきっか…
2016.05.19 16:00
週刊ポスト
定年退職がきっかけの「夫源病」が話題だが「妻源病」も存在
定年退職がきっかけの「夫源病」が話題だが「妻源病」も存在
 朝日新聞(3月13日付)に掲載された〈妻を「夫源病」にしないためには〉という投稿が話題だ。投稿者は神奈川県に住む58歳の精神科医。うつなどストレス症状を訴える60代女性の多くが夫の定年退職をきっかけとする…
2016.05.17 11:00
週刊ポスト
夫が原因の更年期障害 “ワシも族”“お前も族”に妻苦しむ
夫が原因の更年期障害 “ワシも族”“お前も族”に妻苦しむ
症状に個人差はあるものの、40代~50代の女性にとって更年期障害はやっかいなもの。食生活や適度な運動など日常生活に気を配り、漢方やホルモン補充療法などで治療することが一般的だが、なかなかそれだけでは改善…
2012.01.23 07:01
女性セブン
「顔を見るとめまいがする…」夫が原因となる更年期障害も
「顔を見るとめまいがする…」夫が原因となる更年期障害も
女性のものだと思われがちな「更年期障害」だが、実は男性にもあるのだという。さらには、夫の更年期障害が妻に悪影響を与えることも少なくないのだ――。ある土曜日の昼下がり。診療室に50代の夫婦がはいってきた。…
2012.01.19 16:00
女性セブン

トピックス

『オールナイトニッポン』での報告を終えて帰宅するaiko(2021年)
《音楽活動止まる恐怖》aiko、洗脳プロデューサーの“体を張る”関係性「一通の年賀状」が解いた4年間の“警戒心”
NEWSポストセブン
お笑いコンビ・元オセロの中島知子(左)と松嶋尚美(右)
《オセロ解散から11年の異変》23年続いた番組終了でレギュラー消滅危機の松嶋尚美、「九州でレギュラー番組7本」中島知子と“白黒逆転”の現在
NEWSポストセブン
3つの殺人、殺人未遂の容疑がかかる金澤成樹若頭(撮影/鈴木智彦)
【ラーメン店経営の組長射殺】対立組織のヒットマン逮捕で見える「警察の狙い」山口組抗争再燃の可能性も
週刊ポスト
十枝内容疑者(左)のもとで働いていた田中健一さん
【青森密閉殺人】“交通単独事故”で去年も十枝内運輸の社員が一人死んでいた 殺人容疑で逮捕の容疑者と借金トラブル 娘は「事故ではなかったのではないか」と訴え 青森県警も関係者再聴取か
NEWSポストセブン
6月20日に告示される東京都知事選挙のポスター掲示場。過去最多だった前回の22人を上回る立候補者が見込まれている(時事通信フォト)
なぜ、東京都知事選には多くの人が立候補するのか 出馬は前回の22人を上回る史上最多となる見込み
NEWSポストセブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン