• TOP
  • 尊厳死

尊厳死一覧

【尊厳死】に関するニュースを集めたページです。

事務所独立も明らかに

加賀まりこ、ひっそり事務所独立 年下カレと二世帯同居

 緊急事態宣言が解除され、人通りも増え始めた東京・神楽坂。その中で、マスクをつけていても隠しきれないオーラを放つ女性がいた。女優の…

2020.06.05 16:00  女性セブン

「若者に譲る」という決断ができるか(Avalon/時事)

若者に医療を譲る意志カードが話題 今こそトリアージの…

 大阪大学人間科学研究科未来共創センター招聘教授で現役医師(循環器科専門医)の石蔵文信氏(64)が高齢者向けに作成した「集中治療を譲…

2020.05.20 16:00  週刊ポスト

「若者に譲る」という決断ができるか(Avalon/時事)

集中医療を譲る意志カードの難題 同調圧力生まれる懸念も

 大阪大学人間科学研究科未来共創センター招聘教授で現役医師(循環器科専門医)の石蔵文信氏(64)が高齢者向けに作成した「集中治療を譲…

2020.05.17 07:00  週刊ポスト

延命治療は一切不要… 著名人たちが語る「理想の死に方」

延命治療は一切不要… 著名人たちが語る「理想の死に方」

 写真家・渡辺達生氏が、晩年にこれまでの人生を祝う意味を込め、葬儀で使用する「遺影」を「寿影」と置き換えて始まったプロジェクト。201…

2019.10.15 16:00  週刊ポスト

プライシック医師に取材する宮下氏

安楽死が安易に認められること、緩和ケア医師が危惧

 NHKスペシャル『彼女は安楽死を選んだ』(6月2日放送)の反響は医療現場にも広がっている。番組は、スイスで安楽死を遂げた初の日本人女性…

2019.06.12 16:00  週刊ポスト

諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師

「人工透析を受けない選択肢」と「命の終い方」を考える

 医療が発達し、治療法が普及するにつれ、人は簡単に死ねなくなっている。だが、いつか死ぬのが人間だ。人工透析治療を止める選択肢を提示…

2019.04.09 16:00  週刊ポスト

後悔のない死に方をするためには?

日本尊厳死協会「リビング・ウイル」の作り方と効力

 東京・福生病院で腎臓病患者の女性(44)が人工透析中止を選び、意思確認書に署名した1週間後に死亡した。今年3月、そのことが報じられる…

2019.04.05 07:00  週刊ポスト

「尊厳死宣言」は逮捕恐れる医師にとっても「救い」となり得る

「尊厳死宣言」は逮捕恐れる医師にとっても「救い」とな…

 日本公証人連合会が、ある調査結果を発表した。今年1~7月に、公証役場で作成された『尊厳死宣言公正証書』(以下、尊厳死宣言)の数が、9…

2018.10.26 07:00  週刊ポスト

「尊厳死宣言」の作成 どんな準備と手続きが必要なのか

「尊厳死宣言」の作成 どんな準備と手続きが必要なのか

 日本公証人連合会が、ある調査結果を発表した。2018年1~7月に、公証役場で作成された『尊厳死宣言公正証書』(以下、尊厳死宣言)の数が…

2018.10.25 11:00  週刊ポスト

延命治療を望みません──増える「尊厳死宣言」の実効性は

延命治療を望みません──増える「尊厳死宣言」の実効性は

 日本公証人連合会が、ある調査結果を発表した。今年1~7月に、公証役場で作成された『尊厳死宣言公正証書』(以下、尊厳死宣言)の数が、9…

2018.10.25 07:00  週刊ポスト

「尊厳死宣言」が8か月で1000件超、急増の背景は

「尊厳死宣言」が8か月で1000件超、急増の背景は

「生命を維持するために、点滴で栄養や水分を送り続けると、体がだぶだぶの状態になるんです。お医者さんの中には、『溺れる』と表現する人…

2018.10.22 07:00  週刊ポスト

スイスでの安楽死、薬剤投与から死に至るまで20秒

スイスでの安楽死、薬剤投与から死に至るまで20秒

 自民党が終末期医療の在り方を規定する新法作成の整理に入った。尊厳死・安楽死について国内の議論が大きく動き出そうとしている──。 脚…

2018.09.30 07:00  女性セブン

日本での尊厳死 事実上容認だが法的には「グレーゾーン」

日本での尊厳死 事実上容認だが法的には「グレーゾーン」

 病室の窓の向こうに、大きな海が広がる。海岸の近くにある病院で、個室のベッドから身を起こした女性はこう言った。「このまま生きていて…

2018.09.27 07:00  女性セブン

『透明なゆりかご』原作漫画家が「終末期病棟」を描く理由

『透明なゆりかご』原作漫画家が「終末期病棟」を描く理由

 この7月からNHK総合で連続テレビドラマ化されて、大きな反響を呼んでいる『透明なゆりかご』(毎週金曜日よる10時放送、9月21日最終回放送…

2018.09.14 16:00  NEWSポストセブン

江原啓之 「人は死して死なず。終わりではない」

江原啓之 「人は死して死なず。終わりではない」

 グラビア写真界の第一人者、渡辺達生氏(69)が“人生最期の写真を笑顔で撮ろう”とのコンセプトで立ち上げた『寿影』プロジェクト。渡辺氏…

2018.07.27 16:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォローまたはプッシュ通知を受け取る

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
  • プッシュ通知

トピックス