携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20110411_17113.html

注目のビジュアル

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

官能的なボディを披露する森下悠里

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

謎の美女・祥子

SDN48の佐藤由加理(左)と芹那

会見で涙を拭う小保方晴子氏

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


福島原発避難地区住民「原発なくすと3分の2が職を失う」

2011.04.11 16:00

資源の乏しい日本にとって、原子力発電の推進は“国策”だった。そして原発は、都会に住む人にとっては、「危険かもしれないが遠い存在」であり、地方にとっては“生きる糧”だった。

原子力発電所が建設される市町村には、電源三法交付金によって、大きな財源効果がもたらされる。電源三法とは「電源開発促進税法」「特別会計に関する法律」「発電用施設周辺地域整備法」で、それぞれの法律に基づいて交付金が交付されるのだ。

経済産業省資源エネルギー庁が発表しているモデルケースでは、交付金は原発1基につき運転開始までの10年間で約450億円、運転開始後の35年間と合わせ、総額1200億円余りの巨額に上る。ほかにも、電力会社が地域振興のために寄付金を拠出し、その額も数十億円単位だという。

福島第一原発から半径20km圏内にすっぽりとはいり、避難指示が出されている富岡町の町議会議長・猪狩利衛さんがいう。

「原子力とともに共栄共存しとるわけです。原発ができる前までは、みんな東京に出稼ぎに行った。しかし、原発ができたことで、地元は全町民が潤っている。交付金によって財政が豊かになり、道路や下水道、インフラも整備された。学校や体育館、運動施設も整備し、ボーリングして温泉付きプールもつくりました。財政だけでなく、富岡町では、成人した就労者の約6~7割が第一原発か第二原発関係の仕事をしています。原発がなくなれば、3分の2は職を失うことになるんです」

※女性セブン2011年4月21日号


人気ランキング

1.
今でしょ先生の教え子達 「本当にハイレベルな授業だった」
2.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
3.
井戸田潤が安達祐実に怒る「娘が片親引き離し症候群になる」
4.
プロ野球名物記録員が目撃 金田正一氏が土下座した相手は?
5.
今すぐやめて!タバコと同じくらい健康によくない生活習慣6つ
6.
下着CMに日本人女性起用増 AKB48「ヘビロテ」PVが影響した
7.
“今でしょ!先生”合コンで「あんなデブ」呼ばわりされた
8.
肉体関係なしでも男女の不倫認定 裁判所が44万円の賠償命令
9.
SDN48【7】佐藤由加理と芹那がビキニ姿で濃厚密着する
10.
15歳男子の精通率急落 1981年の80%が2011年は50%に低下

今日のオススメ

提供元一覧

AKB48 2014オフィシャル カレンダー この花は私です〜AKB48百花繚乱〜

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

うの 樫木やせ DVDでできる簡単16エクササイズ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。