携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20120731_134157.html

注目のビジュアル

おいしく見せるための食レポのテクニックを語る彦摩呂

謎の美女・祥子

壮絶集団痴漢体験を語ったFカップ旅作家

『ようかい体操』が子どもたちの間で大人気

極小ビキニでG乳を見せつけた杉原杏璃

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

会見で涙を拭う小保方晴子氏

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

一見すると日本画のように映る富士山の屏風

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


復興予算から107億円が核融合エネルギー研究に拠出されてた

2012.07.31 07:00

 昨年の震災以来、復興に多くの予算が充てられたものの、そのお金は一向に被災地に届く気配はなく、一方でまったく関係のない分野に復興予算が投じられている。極め付きが、独立行政法人・日本原子力研究開発機構である。

 * * *
 文科省や会計監査院からの天下り役員が所属するこの法人は、原子力ムラの中心として研究を行なってきた。驚くべきことに、この原子力研究にまで、復興予算が使われていた。復興特会から機構への拠出総額は何と107億円に上る。このうち、65億円は除染と廃炉の研究などに使われるが、残る42億円は、現在進められている「国際熱核実験炉計画」(イーター計画)の研究開発・設備費用に使われるのだ。

 イーター計画は、2019年までに50万kWの核融合出力を長時間にわたって実現し、「未来の原子力」といわれる核融合エネルギーが実現可能であることを実証する計画である。機構を所管する文科省の研究開発戦略官付の担当者は、復興予算が拠出された理由をこう説明した。

「実験を行なっている日本原子力研究開発機構は、(被災した)青森県と茨城県にあります。同事業のコンセプトは、この研究所を日本と欧州が参画する『世界的な核融合の拠点施設』にして、イノベーションの力で復興に寄与しようというものです。世界的な研究拠点ができれば、被災地に活力を与えるという趣旨です」

 質の悪いジョークにもほどがある。進まぬ復興と原発事故の二重苦にある被災者たちに、面と向かって同じ説明ができるのか。

■福場ひとみ(ジャーナリスト)と本誌取材班

※週刊ポスト2012年8月10日号


人気ランキング

1.
TAKAHIRO EXILEの飲み会へ行かずに板野友美と焼肉デート
2.
ノーブラで世界一周のF乳旅作家 壮絶集団痴漢体験を告白
3.
悠仁さまが学校で仲間はずれ 専門家は充分にいじめと判断
4.
宮沢りえ離婚問題が泥沼化 親権主張する夫は「切り札」持つ
5.
悠仁さま 始めての徒競走は最下位も落ち込むことなく声援送る
6.
単独来日オバマ大統領に離婚危機 ミシェル夫人「うんざり」
7.
お茶大附属入学の悠仁さまをめぐり学内で様々な悲喜こもごも
8.
20歳で逝った巨人ドラ1位 地方出身高卒投手が陥るパターン
9.
向井亜紀 昨年8月にS状結腸がんで極秘の摘出手術受けていた
10.
井戸田潤が安達祐実に怒る「娘が片親引き離し症候群になる」

今日のオススメ

提供元一覧

がんの花道

神の島 沖ノ島

うの 樫木やせ DVDでできる簡単16エクササイズ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。