携帯用サイトのURLが変更になりました。ブックマーク等の変更をお願い致します。
http://k.news-postseven.com/archives/20120731_134157.html

注目のビジュアル

昨年5月、東京・京橋にオープンした『獺祭Bar 23』

G馬場のチョップはいかにして鍛えられたか

元“美しすぎる市議”がセミヌード披露

SDN48の佐藤由加理(左)と芹那

会見で涙を拭う小保方晴子氏

官能的なボディを披露する森下悠里

彦摩呂が語る「○○の宝石箱や~」誕生のきっかけとは?

横から見ても美しいプロポーション

子どもたちに大人気の妖怪ウォッチ関連グッズ

モバイル NEWSポストセブン

携帯電話でもNEWSポストセブンをお楽しみいただけます。
下記のQRコードを使ってアクセスしてください。

QRコード

スマホ NEWSポストセブン

スマートフォンブラウザでもNEWSポストセブンをご覧いただけます。

twitter 耳寄り情報お届け中


復興予算から107億円が核融合エネルギー研究に拠出されてた

2012.07.31 07:00

 昨年の震災以来、復興に多くの予算が充てられたものの、そのお金は一向に被災地に届く気配はなく、一方でまったく関係のない分野に復興予算が投じられている。極め付きが、独立行政法人・日本原子力研究開発機構である。

 * * *
 文科省や会計監査院からの天下り役員が所属するこの法人は、原子力ムラの中心として研究を行なってきた。驚くべきことに、この原子力研究にまで、復興予算が使われていた。復興特会から機構への拠出総額は何と107億円に上る。このうち、65億円は除染と廃炉の研究などに使われるが、残る42億円は、現在進められている「国際熱核実験炉計画」(イーター計画)の研究開発・設備費用に使われるのだ。

 イーター計画は、2019年までに50万kWの核融合出力を長時間にわたって実現し、「未来の原子力」といわれる核融合エネルギーが実現可能であることを実証する計画である。機構を所管する文科省の研究開発戦略官付の担当者は、復興予算が拠出された理由をこう説明した。

「実験を行なっている日本原子力研究開発機構は、(被災した)青森県と茨城県にあります。同事業のコンセプトは、この研究所を日本と欧州が参画する『世界的な核融合の拠点施設』にして、イノベーションの力で復興に寄与しようというものです。世界的な研究拠点ができれば、被災地に活力を与えるという趣旨です」

 質の悪いジョークにもほどがある。進まぬ復興と原発事故の二重苦にある被災者たちに、面と向かって同じ説明ができるのか。

■福場ひとみ(ジャーナリスト)と本誌取材班

※週刊ポスト2012年8月10日号


人気ランキング

1.
不動裕理プロ結婚 お相手の御曹司からの猛アタックだった
2.
羽生結弦 恋人との噂ある今井遥との共演にファンヤキモキ
3.
『アナ雪』声優の神田沙也加に大絶賛 来日の監督も生歌に涙
4.
今すぐやめて!タバコと同じくらい健康によくない生活習慣6つ
5.
泥沼離婚裁判中の上原さくら弁護士 ラブホ報道に頭を抱える
6.
小保方会見 「最もゲスな質問」についてベテラン記者が検証
7.
SDN48【7】佐藤由加理と芹那がビキニ姿で濃厚密着する
8.
1枚500円 「宝くじの日記念くじ」が1000万枚限定で発売へ
9.
日本スケート連盟「選手のスポンサー料、出演料は10%受領」
10.
女子アナ節目の29歳を迎える加藤綾子 「今が売り時」の声も

今日のオススメ

提供元一覧

日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実

ビッグダディ痛快レシピ29

不幸は人生の財産

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ

© Shogakukan Inc. 2014 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。