• TOP
  • グラビア
  • れんこんのチヂミ、餅、炊き込みご飯 風邪特効薬レシピ

グラビア

2010.11.03 17:00  女性セブン

れんこんのチヂミ、餅、炊き込みご飯 風邪特効薬レシピ

れんこんとコーンの炊き込みご飯

 10月から3月に旬を迎えるれんこん。昔から風邪の特効薬といわれているが、れんこんにはビタミンCや食物繊維など体にいい栄養素が豊富。 

 料理研究家の吉田三和子さんは「れんこんは、栄養素の高い食品ですが、主成分は糖質で、でんぷんやムチンという粘り気の成分がれんこん独特の歯ざわりを持たせています。れんこん100g中の栄養素としては、ビタミンCが48㎎、ビタミンB1が0.1㎎、食物繊維が2.0g含まれています。

 れんこんは、じゃがいもと同じで、でんぷん質に守られているので、熱に弱いといわれるビタミンCなども調理により破壊されにくく摂取できる優れもの。ビタミンCは、風邪の予防、抗酸化作用、美肌効果、貧血予防などに効果的ですし、ビタミンB1は疲労回復、食物繊維は便秘予防におすすめです。また、最初にも触れましたが、れんこんなどネバネバ、トロトロの食品に多いムチンは、滋養強壮にも効果があるんですよ」という。

 さっそく、絶品のれんこんレシピを紹介してもらいました。

 【れんこんとコーンの炊き込みご飯】

 <材料>

れんこん 50g たこ 100g 万能ねぎ 5本 小麦粉 80g 上新粉 大さじ2 卵 1個 水 100cc しょうゆ 小さじ1 塩 少量 ごま油 大さじ2 しょうゆ、酢、いりごま 各少量

 <作り方>

【1】米は洗い、分量の水に浸す。

【2】ソーセージは縦に半分に切ってから5㎝幅に切る。コンソメは刻んで溶けやすいように崩しておく。

【3】 【2】に酢水につけておいたれんこん、コーンを加え、炊飯器に米と水を入れ炊く。

【4】炊き上がったらバターを加え切るように混ぜ、10分蒸らす。器に盛り、お好みでパセリのみじん切りを振ったらでき上がり。

関連記事

トピックス