• TOP
  • 芸能
  • ダルに離婚をつきつけられた紗栄子 生活費減らされ火の車

芸能

2010.11.14 17:00  女性セブン

ダルに離婚をつきつけられた紗栄子 生活費減らされ火の車

 現在、深刻な離婚問題が取り沙汰されている北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手(24)とその妻の紗栄子(23)。すでに、ダルビッシュの気持ちは離れてしまったようで、紗栄子側に「早く別れてくれ」と連絡しているとの証言も出てきた。

 ダルビッシュに離婚を突きつけられた紗栄子は、現在家計のやりくりにも四苦八苦している状況だという。

「生活費はすでに減らされてしまったようですが、いまも紗栄子ちゃんのところにいろいろな請求書が届くみたいです。“いまから、こんなことでは本当に別れたらどうなるんだろう”と心配していますよ」(紗栄子と親しい知人)

 心のどこかに復縁の期待を持ち続ける紗栄子だが、一方ではすでに現実を見据えていて、新たな行動も起こしている。紗栄子がプロデュースするアパレルブランド『Pepii. Kitty』の新展開だ。

 実はつい最近、ホームページで、「今回11/12(金)をもちましてPepii.Kitty閉店させて頂くことになりました」と、突然の閉鎖宣言をしたため、一部で心配の声があがっていた。しかし芸能関係者はこう話す。

「ブランドの閉鎖は、そもそもダルビッシュが渡米すると思っていたからです。しかしいまは、将来のために新たな形で仕事をするつもりのようですよ」

 紗栄子の中では、夫を頼らずに生きるための方策が徐々に練られているのだろう。

※女性セブン2010年11月25日号

関連記事

トピックス