紗栄子一覧

【紗栄子】に関するニュースを集めたページです。

紗栄子とYOSHIの問題
紗栄子に「別人格にされた」報道の18才アーティストが事務所HPから消えた
“若手アーティストで俳優のYOSHI(18才)”と聞いてピンとくる人は、かなりの芸能通だろう。2019年に弱冠16才で歌手デビューして、いきなり菅田将暉と仲野太賀(ともに28才)を脇役に従えた主演映画「タロウのバカ」で俳優デビューも果たした逸材だ。「カロリーメイト」やパナソニックのCMにも出演していた彼が、今年5月に思わぬ形でさらに注目を浴びた。『週刊女性』とそのニュースサイトに、紗栄子(35才)との親密な関係を〈紗栄子に恋した“17歳”天才アーティストを別人格にした恐るべき「魔性」ぶり〉などと報じられたからだった。 そのYOSHIが、ひっそりと所属事務所を辞めたことが分かった。所属事務所の公式ホームページから、この11月上旬までに名前が消えたのだ。 ある広告代理店関係者は「春の報道にもあった通り、1年前から事務所はYOSHI君と連絡が取りにくい状態に陥り、予定していた仕事にも大きな影響があった。どうにもならずに退所となったそうです」と、経緯を明かした。 紗栄子とYOSHIについて報じた『週刊女性』の記事は衝撃の内容だった。 二人の出会いは2020年3月。大型台風被災地復興プロジェクトで知り合い、交際に発展したという。当時、YOSHIは17才だった。しかし、所属事務所もYOSHIの母親も、年齢がかなり上で、YOSHIとそれほど年の違わない大きな子供がいる紗栄子との関係に難色を示していた。それでも、周囲を無視してのめり込んでいったという。 前出の広告代理店関係者が続ける。「結局、ほどなくして紗栄子さんとは疎遠になってしまいました。すでに家族や事務所との関係に亀裂が入っていたYOSHI君は、人間不信になったのか、仕事も全くしなくなってしまった。もともと、一般の中学生時代からインフルエンサーとして活躍し、音楽もファッションも自分で発信していたタイプなだけに、本人のやる気が失せた時点で、どうにもなりませんでした」 当時の『週刊女性』は、実母の「あの人と出会った日から息子は顔つきも何もかも変わってしまった」との嘆きとともに、『17歳天才アーティストを別人格にした』と、紗栄子の魔性ぶりにスポットを当てたことで、話題を呼んでいた。『週刊女性』の取材に対し、紗栄子サイドは交際自体を否定しており、二人の関係はそれほど深いものではなかったのかもしれない。YOSHIを知るある芸能関係者もこう話す。「大人の女性に憧れる瞬間って、あのぐらいの年齢なら誰にでもありますよね。YOSHIさんは真っ直ぐで純粋な性格だから、紗栄子さんとのことは突っ走りすぎてしまったのかもしれませんね。紗栄子さんは『事務所を辞めて独立したほうが大変になる』とYOSHIさんの前で話していたこともあったぐらいなので、今回の独立に彼女は無関係ですよ」 YOSHIの所属事務所に現在の契約について聞くと、「先般,弊社とYOSHIとのマネジメント契約が終了しましたため,ホームページへの掲載も終了いたしました。従って,弊社としてはYOSHIに関するご質問にお答えする立場にございませんため,回答は差し控えます」と答えた。 前出のYOSHIを知る芸能関係者は、「既にYOSHIさんは8月末に自身が代表取締役となり、会社を設立。新たな活動を再開しようとしています」と明かす。 アーティストとしての才能は誰もが認めるYOSHI。心機一転、活躍を期待したい。
2021.11.20 07:00
NEWSポストセブン
六本木ヒルズの一角がハワイの雰囲気に!このイベントのために来日したハワイ在住カリスマコーディネーターのマキ・コニクソンさん。
紗栄子、トヨエツ、藤井フミヤ、山田優も行った“六本木のハワイ”
 六本木ヒルズにある期間限定のポップアップスペース「ヒルズボックス」で、過去最高の売上記録を更新中のイベントが開催中だ。 紗栄子、トヨエツ、藤井フミヤ、山田優、SHIHOと長女・サランちゃん、小嶋陽菜、さまぁ~ず、勝俣州和、高橋みなみ、神田うの・・・など、多くの著名人もプライベートで訪れているこのショップイベントは「THE HAWAII selected by Maki Konikson」。 2019年の日本からハワイへの渡航者数は約157万人(ハワイ州観光局調べ)。これまでだったら夏休みはハワイに行って楽しんでいた日本人も旅行に気軽に行くことができない今。SNSでも「#ハワイロス」がよく登場するフレーズとなっている。 また、日本人観光客がいなくなってしまって、「We miss Japanese!」と困窮しているハワイのお店やホテル、観光に携わる人達。日本にハワイの気分をおすそわけして双方を少しでも笑顔にできればと、ハワイ在住の人気コーディネーター、マキ・コニクソンさんがプロデュースしたのがこの企画だ。『マリエオーガニクス』など、ハワイを代表するブランドのアイテムが並び、連日賑わっている。もちろんウィルス感染対策も万全で、入場は抽選による事前予約が行われたり、現在も混雑状況によって整理券が配布されている。 ハワイのお土産としても定番で日本初出店の『クッキーコーナー』のクッキーはイベント開始直後に即完売。その後も3回、ハワイから再入荷しているが、入荷のたびにまたすぐ売り切れてしまう大人気状態が続いている。「実は、『売り切れで買えない!』というクレームも何件もありました。でも、丁寧に説明したらみなさんわかっていただけました」と明かすのはマキさん。「『クッキーコーナー』のスタッフは私も以前からよく知っているのですが、日本人の観光客が来なくなって工場を縮小して従業員を減らさざるを得なかったんです。それでも日本で待ってくれている人たちに届けられたら、と最初からかなりの数の商品を用意していたのに、あっという間にソールドアウト。急きょ、従業員を呼び戻してフル稼働で追加生産をしているんです」 クッキーコーナーのオーナーとフレッシュなクッキーを日本に届ける約束をしているので、都度空輸をし規定の温度で保管をしたりと大変ではあるけれど、何よりハワイの人達に活気が戻ったことがうれしい、とマキさん。「買えない」と不満を持っていた人たちも、実情を知って逆に応援してくれるようになったという。「今回、日本の“ハワイラバーズ”の方々にはほんとうに助けられました。(山田)優は優のママと一緒に、『ハワイだぁ!』って何度も言ってくれて。相変わらずシブくてかっこいいトヨエツ様も店内に入るなり“ニッコリ”、とっても喜んでくれました。2年前からずーっと『ハワイに行きたい』って言ってるフミヤさんも来てくれたり。さまぁ~ずの2人はほんとに仲がよくてオフの日にそれぞれの家族が一緒に遊びに来てくれました。紗栄子も神田うのちゃんもたくさんお買い物してくれて、ほんとうにありがたいです」 見事に多くの人を元気づけてくれたこのイベント。ハワイと日本を笑顔でつないでいるマキさんは、まさに「ハワイと日本の架け橋」になっている。日韓の架け橋になりたいと思いながらも昨今の情勢でどう動けばよいのかわからずいた私。まずは周りの人の笑顔のために動くことが一歩かもしれないと思った。(文・Soozy)【プロフィール】Soozy/映像クリエーター/1988年、韓国生まれ。小さいころから日本が大好きで、高校卒業と同時に日本へ留学。2年間日本語学校に通い、慶応義塾大学環境情報学部入学。卒業後、映像制作の仕事に就く。ドラマの力で日韓の架け橋になれたらと発信中。Instagram:sooooozy12
2021.08.11 07:00
NEWSポストセブン
牧場の生活を楽しむ紗栄子
「経営者」として牧場を再生させた紗栄子の手腕
 桜の満開が東京よりも少し遅く訪れた栃木県の那須。のどかな畑が続く道を行くと、東京ドーム11個分の広大な牧場『那須ファームヴィレッジ』がある。「いまお馬さんにおやつをあげるところだったんです」と、出迎えてくれた紗栄子は、昨年8月からこの牧場の経営者として働いている。ほぼすっぴんに少し泥がついたトレーナーというカジュアルなワークスタイル。牧場に遊びに来ている家族連れや若い女性達はすぐ気づき、「紗栄子さん、ほんとにいる!」「一緒に写真撮ってもらえますか」と声をかける。その一人ひとりに気軽に応え、牧場のカフェや厩舎で働くスタッフからは、「社長、ちょっといいですか?」と呼びかけられ、細かく対応していく。 同世代の女性達のトレンドセッターとして絶大な支持を得、ファッション雑誌の表紙など華やかに飾ってきた紗栄子。2人の息子の留学のため2017年にロンドンに移住した彼女が、住民票を栃木県に移し、那須の牧場を運営すると報道された時、なぜ突然? と驚いた人も多いかもしれない。でも実際に牧場でスタッフたちと草をむしり、馬達にえさをやり、動きまわる紗栄子の姿は、とても自然に溶け込んでいた。「しばらくは那須に腰を落ち着けるつもりです。東京でお仕事がある時は通って、子供達が今はオンライン授業で宮崎の両親のところにいるので、那須・東京・宮崎の3拠点にして。どの場所もそれぞれのよさがあって気持ちも切り替えられるのでこの生活、なかなかいいんですよ」 もともと、紗栄子がプライベートで乗馬をするために訪れていたというこの牧場。昨年5月に、経営者が変わり従業員の雇用やそこにいる馬たちの行く末が危ぶまれていると聞き、いてもたってもいられなくなったという。「牧場経営するなんて、これまでの人生でもちろん考えていなかったけれど、なんとかならないかと従業員の相談を受けるうちに、もう私がやるしかない!と背中を押される気持ちで決断できました」 世の中はコロナ禍だったにもかかわらず、やるからには本気で向き合おうと昨年8月には那須へ移住。行政とのやりとりや、荒れた土地の修復など自ら駆けまわった。そして、従業員10名と馬たち19頭はそのまま残れることになった。 「ここにいるのは、高齢やケガで活躍できなくなってしまった元競走馬や元競技馬。そんな子たちが余生をゆったり過ごせるように、厩舎を増やしてもっと受け入れられるように計画してます」 一次産業に興味はあったが、経営について学んだことがなかったので、経営者の両親に教えてもらったり、経営の本を読んで勉強したという。ファームの最高齢従業員は74才の男性。芸能人としての紗栄子の活動をよく知る世代ではないかもしれないが、「『若くて元気のいい子が何かがんばってるな』って、あたたかい目で迎え入れて助けてくれています。ファームの仕事については、みんなと一緒に早朝から夕方まで体を動かして覚えていきました。 とにかく知らないことばかりで。ビニールハウスとか芝生の種の値段とか、畑へ引く水道管の修理費もすごく高いとか。『ポンプは中古でいいからもっと安いのないかな』なんて探したり。この前からベテランスタッフに『トラクター買って』とせがまれているんですが、車と同じくらいするんですよ!(笑い)」 那須ファームヴィレッジへの入場は無料。広大な敷地の整備、管理だけでも莫大な費用がかかっているはず、と訪れてみればすぐわかるが、収入源はホーストレッキングや馬との触れ合い体験、トラクターツアー、レストランと週末だけオープンするカフェ、オリジナルグッズの販売。あとは芸能活動の収益から補填しているという。「地元の方にも気軽に来ていただきたいので、入場料はいただかずになんとかがんばっています。東京や遠方から来てくださる方も、ファームの自然や馬たちに触れて癒されたと言ってくださるのがうれしい。今は私が“客寄せパンダ”と言われても皆さんにまずはファームの魅力を知っていただいて、そしていずれはファームが自走していけるようになるのが目標です」 昨年のリニューアルオープン後、冬へ向かって自粛ムードが高まり来場者が減ってしまったこともあったが、「スタッフと『このままじゃまずいよ!』と知恵をしぼってオリジナルグッズを開発。来られない方たちにもファームの風を届けられるように、とECを始めました」 紗栄子自ら生産者のところへ足を運び、選び抜いた商品はデザインや発送もできる限り外注せずに自分達で行い、極力コストカット。「いいと思う気になる物があったら、生産者を調べて『紗栄子と申します』って自分で電話して確認したりします。製造場所まで直接見に行くので『ほんとに来たの!?』ってよく言われるんですよ(笑い)」   さらに、ボランティア活動を続けていることでも知られる紗栄子。2019年には一般社団法人『Think The DAY』を立ち上げ、代表として社会支援活動に取り組んでいる。「2010年の宮崎の口蹄疫をきっかけに個人で活動をしてきましたが、2019年の台風被害を目の当たりにして、個人の力では追いつかない、自分がプラットフォームとなって人と人をつないでいく形をつくろう、と一般社団法人を立ち上げたんです。賛同してくださった皆さんのおかげで、その時には4トントラック15台分の物資を被災地に届けることができました。最初の頃はこうすればよかったとかいろいろ反省点もありましたが、10年以上やってきたらもう“売名行為”と言われることもなくなりました。芸能のお仕事をしているからこそ、私の名前を知ってもらえて応援していただける、そのお返しを少しでもできたらという気持ちです」 これまで被害の現場を訪れてきた経験から、災害が起こってしまった時の支援と災害に備えるための活動、自宅待機用備蓄セットや防災セットの販売も行い、利益は支援活動への寄附金に充てている。「防災セットに入れるグッズは、被災地でも少しでも心が安らげるような食事や生活アイテムにこだわって厳選しました。各企業さんにご協力いただけたので、もうフルマックス。通常ではこの値段では買えない、という内容になっています」 2000年にデビューして20年以上たつ紗栄子。「芸能人として、次のフェーズに入ったと思っています。芸能界のお仕事で得られる発信力、影響力を正しく使って、私の役割は何なのか、これからも答えを見つけていきたいです」
2021.04.27 07:00
NEWSポストセブン
栃木で牧場経営に奮闘の紗栄子 地域と産業の魅力発信を宣言
栃木で牧場経営に奮闘の紗栄子 地域と産業の魅力発信を宣言
 今年から栃木県で牧場経営を始めたタレントの紗栄子(33)が10月28日、羽田空港で行われたイベントにゲストとして登場した。この日開催されたのはバッグを中心に展開するアパレルブランド「サマンサタバサ」の海外展開などを手掛ける「サマンサグローバルブランディングアンドリサーチインスティチュート」(以下、サマンサグローバル)の店舗のお披露目イベントだ。 同社が販売するジャージー牛のソフトクリームが紹介された際には、スプーンで頬張り満面の笑顔を見せた紗栄子は、2017年からイギリスに2人の息子が留学中。コロナ禍中もボランティアなどを続けてきた彼女は今、自然に囲まれた生活を送っている。栃木県大田原市には住民票も移しているという。牧場経営に対する姿勢をサマンサグローバルの寺田和正社長に指摘されると、会場からは感心する声も上がった。 牧場は殺処分予定の競走馬を保護するといった目的もある。紗栄子は「コロナ禍によって、19頭の馬や働くスタッフの雇用が危機に陥っていることを知った。牧場経営は難しいというお話もいただいたが、皆さんの後押しをいただいて奮闘している」と語った。将来的には、殺処分予定の競走馬の保護なども考えているという。 観光資源の魅力や居住意欲などで判断される「魅力度ランキング」で最下位を走る栃木県に対しても、「ポテンシャルある」とフォローを入れていたが20~30代の女性に絶大な人気の彼女が動くことで、流れが変わっていくかもしれない。
2020.11.01 07:00
NEWSポストセブン
「公衆手洗い推進パートナーシップ」 のイベント
手洗い推進イベント登場の紗栄子 透け感のある衣装で微笑む
「公衆手洗い」の環境を整える新プロジェクト「公衆手洗い推進パートナーシップ」発足記者会見が9月25日に開催され、紗栄子が出席した。 2010年から個人で被災地や養護施設の支援を行っており、2019年には支援団体を立ち上げ代表に就任した紗栄子。プロジェクトについて「手洗いという行為は費用対効果が高い。この活動を機にたくさんのかたに手洗いの必要性を再認識してほしい」とその大切さを訴えた。撮影/矢口和也
2020.10.04 16:00
NEWSポストセブン
【動画】紗栄子・松本潤・ワンオクTaka 3人密会で話し合ったことは
【動画】紗栄子・松本潤・ワンオクTaka 3人密会で話し合ったことは
 紗栄子さん、嵐の松本潤さん、ONE OK ROCKのTakaさんが芸能人御用達の飲食店でテーブルを囲んでいました。 紗栄子さんの知人によると「あの夜の会は、紗栄子さんがみんなであることを話し合うために開催されたんです」とのこと。 あることとはボランティア活動のことだそう。紗栄子さんは信頼できる先輩や友人にアドバイスをもらいたいと思い、松本さんやTakaさんに相談を持ち掛けていたようです。 熊本の豪雨被害でも支援活動を考えているかもしれません。
2020.07.20 07:00
NEWSポストセブン
松潤とワンオクTakaに囲まれて…
松本潤、ワンオクTaka、紗栄子が密会 一体を何を話したのか
 熊本県を中心に降り続ける豪雨が、より激しさを増していた7月上旬の深夜、都内にある芸能人御用達の飲食店では、豪華な面々がテーブルを囲んでいた。会の中心にいたのは、熊本の隣県・宮崎県出身の紗栄子(33才)。彼女を挟むように、嵐の松本潤(36才)と、ONE OK ROCKのボーカル・Taka(32才)が座っていた。 彼らが集まっていたのは、ある相談事があったから。紗栄子が頬を赤らめているのはお酒のせいなのか、それとも――。 紗栄子は2007年にダルビッシュ有投手(33才)と結婚。2児をもうけるも2012年に離婚すると、その後は、ZOZO創業者の前澤友作氏(44才)との交際が取り沙汰された。ゴールイン間近とも思われたが2人は破局。 その後、息子がロンドンに留学するのに合わせて紗栄子も渡英し、日本とイギリスを行き来しながらモデル業をこなすなど多忙な日々を送ってきた。「離婚して8年。打たれ強く前向きな紗栄子さんですが、去年の秋頃珍しく体調を崩したそうです。そのときに、周りに頼れる人がいないことを思いのほか心細く感じたようで、誰かに近くにいてほしかったって話していました。それ以来、再婚への思いも口にするようになったんです」(紗栄子の知人) 交際相手について、紗栄子には、絶対に譲れないポイントがあるという。「彼女は子供たちに、将来は“世界基準”で活躍してほしいと思っているんです。だから再婚相手には、子供たちにいい刺激を与える存在であってほしいと考えています。実際、これまでの交際相手も世界で活躍している人ばかりです」(前出・紗栄子の知人) 冒頭、紗栄子の両隣に座っていた松潤とTakaは、それこそ“世界基準”の男たち。松潤はもちろん、Takaがボーカルを務めるONE OK ROCKも、世界中にファンを持つ人気バンドだ。多忙かつ、このコロナ禍の状況で時間を共にするということは、もしや、2人のどちらかが紗栄子の次なるお相手なのか。「そういう関係じゃないと思いますよ(笑い)。紗栄子さんはTakaさんと10代の頃からの友達で、気兼ねなく連絡を取り合える仲なんです。あの夜の会は、紗栄子さんがTakaさんなどとみんなであることを話し合うために開かれたんです」(別の紗栄子の知人) あることとは、ボランティア活動についてだったという。紗栄子は今年5月に突然、所属事務所からの独立を発表。その際、社会貢献に力を入れていくことも併せて表明してた。 紗栄子は以前から社会活動を積極的に行っているが、きっかけは2010年に故郷の宮崎県で発生した家畜伝染病「口蹄疫」だった。「ニュースを見て、自分にも何かできないかと義援金を地元の新聞社に持ち込んだそうです。それ以来、災害が発生するたびに活動を起こし、周囲にも声をかけてきました。2019年には一般社団法人『Think The DAY』を設立して、より一層、社会活動を加速させているんです」(前出・別の紗栄子の知人) その考えに賛同したのがTakaだったという。「去年の台風19号の被害を受けた千葉県にも、紗栄子さんはボランティアで物資を届けているのですが、そのとき、Takaさんも活動に協力しているんです。今回の“議題”は熊本豪雨。支援活動はしたいけれど、新型コロナの影響もあって物資を届けることが簡単ではない。でも声をあげ続けることに必要性を感じている紗栄子さんは、信頼できる先輩や友人にアドバイスをもらいたいと思っていて、Takaさんと松本さんに相談したようです。この日の話し合いによって、今後の活動内容の大筋が決まったようです」(前出・別の紗栄子の知人) 3人が協力すれば、大規模な支援活動となるだろう。※女性セブン2020年7月30日・8月6日号
2020.07.18 07:00
女性セブン
前澤友作氏、お見合い中止の裏に「剛力彩芽と復縁」の思い?
前澤友作氏、お見合い中止の裏に「剛力彩芽と復縁」の思い?
「前澤さんは、お見合い相手の写真や経歴に目を通した時に、気づいたそうなんです。“全然気持ちが乗らない”と。本人も驚いていました」 番組関係者がそう嘆息するのは、ZOZOの創業者・前澤友作氏(44才)のこと。前澤氏がAbemaTVでのお見合い企画『前澤友作 真剣お見合いドキュメント~FULL MOON LOVRES~』の放送中止を発表したからだ。前澤氏の“人生のパートナーを見つける”をコンセプトにしたそのドキュメンタリー番組は、1月中には書類選考が終わり、1回目のデートへ準備を進めていたところだった。 しかし、前澤氏は同月30日に自身のツイッターで「どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした」と気持ちを吐露。突然、番組中止を申し出た。「スタッフは寝耳に水で困惑しています。2万7000人を超える応募者や制作陣への対応など、事後処理にかなり手を焼くことになります。違約金の話も出るかもしれません」(前出・番組関係者) 前澤氏が言う“気持ちの整理”とは何を指すのか。 こんな指摘がある。番組中止を明らかにした翌日、前澤氏は生放送のラジオ番組に出演。そこでも中止の具体的な理由には触れなかったが、意味深発言が飛び出した。 リスナーからの「今、いちばん欲しいものは?」という質問に、「あの時の時間、あの時の笑顔とか…あの時がいちばん欲しいです」と語り、その後、Bank Bandの『MESSAGE―メッセージ―』という曲を流した。「この曲は、昨年10月に破局した剛力彩芽さん(27才)との思い出の曲なんです。前澤さんが欲しいと言った“あの時”とは剛力さんと交際していた時期で、“復縁匂わせ発言では?”と、リスナーたちは盛り上がりました」(芸能関係者) 前澤氏と剛力の交際が発覚したのは2018年5月。プライベートジェットでの旅行など“金満デート”が世間から不評を買い、剛力のCM契約が終わるなど仕事にも影響。前澤氏念願の月旅行にも同行する意思を見せていたが、これまで以上に仕事をセーブしなければならず、“芸能界に居場所を失うかもしれない”と躊躇が生まれていた。「前澤さんは剛力さんに月旅行も仕事も両立してほしかったようです。剛力さんを大事に思うからこその別れ。前澤さんは今も剛力さんへの思いを引きずっているように見えます」(前出・芸能関係者) 自身を“すぐ人を好きになっちゃう直感型”と評している前澤氏。インスピレーションを大切にして生きている彼は、心に嘘をついたままのお見合いを許すことはできなかったのだろうか。 中止発表当日の夜、前澤氏が剛力と半同棲していた自宅に、深田恭子(37才)と恋人で不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)が訪れていた。「剛力さんと前澤さんは、深田さんカップルとWデートする仲でした。剛力さんは深田さんを慕って、前澤さんとの将来について何かと相談していたんです。前澤さんにとって、ふたりはこれまでの経緯を知る、信頼できる数少ない友人なんです。きっと積もる話があったのではないでしょうか」(別の芸能関係者) 仮に、前澤氏が剛力への思いを持ち続けていたとしても、復縁は現実的ではない。「前澤さんには以前から結婚の意思がなく、それは今も変わりません。今、剛力さんは実家で生活をしていますが、ご両親はきっと復縁を反対するでしょうし、仕事への影響を考え、所属事務所も難色を示すかもしれない」(前出・別の芸能関係者) 先のラジオ番組の放送終了後、前澤氏は親しい知人らとの会食に参加した。深夜、店を出てひとり車に乗り込む横顔は、少し寂しそうだった。※女性セブン2020年2月20日号
2020.02.06 07:00
女性セブン
お一人様ディナーの鈴木京香、「立ち姿が美人」と絶賛の嵐
お一人様ディナーの鈴木京香、「立ち姿が美人」と絶賛の嵐
 12月29日に最終回が放送されるドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で、シェフ役を演じている鈴木京香(51才)。プライベートでは、俳優の長谷川博己(42才)と長らくパートナー関係にあるが、お一人様でもそのオーラを消すことはできなかった。 ドラマでは、“食べるとその料理の素材と調理工程がわかる絶対の味覚の持ち主”を演じている鈴木。そんな彼女のオフの姿を紹介したのが、NEWSポストセブンが12月19日に配信した「鈴木京香が有名イタリアンお一人様ディナー 長谷川博己は?」という記事だ。 鈴木が訪れたのは東京・広尾にあるイタリア料理店。鈴木は、日本のイタリアンの草分けである同店のシェフやマダムと親しく、ドラマの役作りも兼ねて、頻繁に通っていたようだが、店外に出た鈴木の写真を見たネットユーザーからは、「サッパリした服装でも美人オーラが出てる」「ヒールを履いてなくてこの脚の長さ」「立ち姿からして美人やね」「綺麗オーラが出てて一瞬で芸能人と分かる雰囲気」「大人の魅力も全身から漂う感じ」 と、絶賛の声が殺到。スラリとしたスタイルやファッションセンスの良さなどに驚く声が相次いだ。 コミカルな役から悪女まで、幅広い役柄を演じ分ける鈴木だが、もともとはモデル出身だ。芸能ライターがいう。「仙台出身の鈴木京香は、10代の頃から地元のモデル事務所に所属し、1989年に『カネボウ水着キャンペーンガール』に選ばれて、本格的に芸能活動を始めました。今でこそ170cmを超えるモデルや女優は珍しくありませんが、当時としては166cmという長身は珍しく、高身長女優のさきがけと言えるでしょう」(芸能ライター) モデル出身なら、スタイルが抜群なのはある意味当然だが、その陰にはたゆまぬ努力がある。ベテラン芸能記者の石田春男氏がいう。「鈴木が通っているジムは芸能人御用達の高級ジムで、石田ゆり子、土屋太鳳、カリスマモデルの“タキマキ”こと滝沢眞規子、紗栄子らも通っていました。正統的な美貌を持つ彼女は、和服のイメージも強く、スタイルがクローズアップされる機会は多くありませんが、過去には、役作りのために“食べないダイエット”に挑戦したり、肉体改造で有名なパーソナルトレーナーに指導を受けたこともあり、美へのこだわりは並々ならぬものがあります」(石田氏) 近年は、あえて美貌を封印した、生活に疲れた主婦などを演じる機会も多い鈴木。しかしプライベートでは、年を重ねてますます美しさに磨きがかかっているようだ。
2019.12.23 16:00
NEWSポストセブン
相次ぐ韓国の芸能人自殺 日本と韓国との差は何か
相次ぐ韓国の芸能人自殺 日本と韓国との差は何か
 K-POPは世界中で大人気だし、グループへの選抜オーディション番組は日本でも放送日になるとネットのホットワードに浮上するほど憧れの存在だ。ところが、韓国では芸能人の自殺が相次いでいる。その多くがネットの誹謗中傷がきっかけだ。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、芸能人の自殺について日本と韓国の差について考えた。 * * * 韓国のガールズグループ・KARAの元メンバーであるク・ハラさんが自殺した。彼女の死因について、識者は女性アイドルグループ・f(X)の元メンバーでハラさんの親友であるソルリさんの自殺が影響しているのでは、と意見している。ソルリさんはSNSを含めたネットでの罵詈雑言に心を病み自殺した、とも言われているが、ハラさんにも凄まじい暴言が寄せられていた。 ネットの誹謗中傷との因果関係について断定することは避けるが、5ちゃんねる(匿名掲示板、旧2ちゃんねる)では、こんな意見が書き込まれた。〈日本の芸能人ってメンタルつえーよな ボロカス書かれても堂々と生きてるもんな〉 確かに、日本ではネットの書き込みが原因で自殺したという芸能人はあまり聞いたことがない。2013年、ブログが炎上し、テレビ局からも追い回された岩手県議の小泉光男氏(享年56)がその後自殺したことはあるが、これをネットの誹謗中傷と関連させるのは違和感がある。同氏は生前、そこまでネットを頻繁に見ていたような形跡が見られないのだ。 5ちゃんねるではこうも書かれた。〈日本の芸能人の場合、叩かれて自殺って聞かないよね こんなに自殺者がでるってどんな叩かれ方してんの?〉 これについては、日本では「バカ」「アホ」「クソ」「カス」などはあるものの、罵詈雑言のラインナップが乏しく「雰囲気」で痛めつけるが、韓国語では直接的なヒドい言葉がある、という指摘もあった。これも決定的な意見かどうかは分からない。 日本でも叩かれ続ける(ないしは過去に猛烈に叩かれた)著名人を列挙する(敬称略)。辻希美、ベッキー、西野亮廣、高梨沙羅、玉川徹、堀江貴文、張本勲、前澤友作、村本大輔、misono、紗栄子、矢口真里。 彼ら以外にも多数存在するが、とりあえずは代表的な人々を挙げた。ただ、いずれの人物にしても一定数の味方がいたり、スルースキルや反論スキルがすごい。そもそもネットを積極的に使っていない人物も混じる。 この中に名前を入れた『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でコメンテーターを務める玉川氏は、ハラさんの話題を扱った時にネットとの付き合い方に言及。同氏は自身がネットで叩かれていることは知りつつも、ネットと現実とは分けて考えていると述べた。これこそが大切なのである。5ちゃんねるでもこう書かれた。〈SNSなんかしなきゃいいんじゃね 落書きも目に入らなきゃ気にはならんだろ〉 ネットに取り上げられた場合や、自分がSNSで何かを書いた場合、著名人に対して悪口がゼロということは絶対にない。理由は「アンチ」は何をしようが叩く反射神経を持っているからだ。被災地ボランティアをしても「偽善者」扱いだ。 なぜ日本では韓国ほどネットの誹謗中傷が自殺に繋がらないのか……。「粘着」は日本でも多数存在するが、韓国と比べたら「恨(ハン)」の念が浅く、苛烈な粘着度合いが弱いのでは。長崎・広島に来たローマ教皇に対し、被爆者が「原爆を落としたアメリカを一生責め続けてください」とお願いするのではなく、平和を訴える姿を見てそう思った。●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など※週刊ポスト2019年12月13日号
2019.12.02 16:00
週刊ポスト
石田ゆり子、沢尻エリカ… 平成最後のプライベート姿4連発
石田ゆり子、沢尻エリカ… 平成最後のプライベート姿4連発
 平成もまもなく終わり、ついに令和の時代に突入する。そこで、本誌・女性セブンが平成の最後にスクープした、美しき女優たちのプライベート姿をお届けします。◆石田ゆり子(49才) 東京・南青山の骨董品店に立ち寄った石田。ブルー系でまとめたワントーンコーデに、カゴバッグを合わせて春らしさを演出。“奇跡のアラフィフ”は健在です。◆沢尻エリカ(33才) 鈴木京香(50才)や紗栄子(32才)といった美女が足繁く通うセレブスポーツジムに現れた沢尻。ショートパンツにスカイブルーのビッグカーディガンと華やかな雰囲気は“エリカ様”らしい。◆原田知世(51才) 田中圭(34才)とともにドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の主演を務める原田。初回、2回目と視聴率が低迷しているためか、うつむき加減…。◆石原さとみ(32才) 7月スタートのドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)と9月上演の舞台『アジアの女』と2本の主演を控える石原は都内のイタリアンでエネルギー補給。※女性セブン2019年5月9・16日号
2019.04.30 16:00
女性セブン
『なつぞら』に主演する広瀬すず
芸能人の交流が飲食店からジムへ、広瀬すずと川口春奈も
 東京都心の高級住宅街に建つビルに入っている人気のスポーツジム。ここには、石田ゆり子(49才)、鈴木京香(50才)、沢尻エリカ(32才)、土屋太鳳(24才)、カリスマモデルの滝沢眞規子(40才)、紗栄子(32才)などが通っているという。 入会金は5万円ほど。トレーナーとマンツーマンで行う、パーソナルトレーニングが人気だという。人気トレーナーにマンツーマンレッスンをしてもらうと1回2万~3万円の料金となる。最新機具が揃うわけではなく、フローリングの一室で、体一つでトレーニングは行われる。最新の運動生理学と脳科学を融合させ、メンタルとフィジカルの両方にアプローチをする独自の方法だ。 ジムに入っても通わずに終わってしまうという人も多いが、ここは「続けられる」ことでも評判だ。「体のメンテナンスだけではなく、心がポジティブになれるんです。レッスン中にも幾度となく“ポジティブ”という言葉が飛び交います。“もう限界”と思っても、トレーナーに“レッツ・ポジティブ!”と声をかけられると、不思議と頑張れる」(ジムを利用する40代女性) 別の利用者(50代女性)も続ける。「“絶対、できる”“自信につながる”という励ましが心地いいんですよね。しかも普段からLINEで励ましのメッセージやアドバイスもくれる。思わず甘い物に手がのびそうな時にメッセージをもらってハッとしたことも。心身両面でプラスになっていることが実感できています」 石田は週に2~3回、1度に3時間近いトレーニングを行っているというが、芸能人同士が顔を合わせることも多く“ジム友”の輪も広がっているという。「石田さんとモデルの松島花さん(29才)はトレーニング中のツーショット写真をインスタで公開していました。2人は保護犬・保護猫を助ける活動を続けていることもあり、共通点が多い。石田さんは最近、“花ちゃんの身体能力がスゴイの!”と周囲に話していたり、かなり仲よくなったようですよ」(石田の知人) 京香と沢尻も昨年、映画『食べる女』で共演した仲。「ジムでも気さくに話しているのを見かけます」(前出・50代女性)という。◆広瀬すず、川口春奈が通うキックボクシング これまで、芸能人同士のプライベートでの交流の場といえば、飲食店が主だった。しかし、最近では“きっかけはジム”というケースも増えてきている。「川口春奈さん(24才)と岡田結実さん(18才)はキックボクシング仲間。『A』というジムに通っていた川口さんが、ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)で共演した岡田さんをジムに連れていったのがきっかけで、岡田さんもすっかりハマッてしまったとか。やはり『ヒモメン』で共演した窪田正孝さん(30才)も『A』でキックボクシングを始めたばかりで、誕生日には2人からグローブをプレゼントされたそうですよ」(ドラマ関係者)  このキックボクシングジム「A」には、勝地涼(32才)と広瀬すず(20才)も通う。「勝地さんが広瀬さんを紹介したそうです。最初こそ一緒に楽しんでいましたが、広瀬さんがメキメキ上達。勝地さんがついていけないレベルになってしまったとか(笑い)。広瀬さんは今、NHK朝ドラ『なつぞら』の撮影であまり行けないようですが、昨年までは週3で通っていたそうです」(テレビ関係者)「小栗会」「ムロ会」のような飲み仲間に代わって、これからは“筋肉仲間”が主流になるかも。※女性セブン2019年4月11日号
2019.03.31 16:00
女性セブン
石田ゆり子、鈴木京香、沢尻エリカらが通う共通の場所
石田ゆり子、鈴木京香、沢尻エリカらが通う共通の場所
 桜の開花宣言目前の昼下がり。東京都心の高級住宅街に建つビルから、石田ゆり子(49才)が男性にエスコートされて出てきた。紺色のスプリングコートに、大きな白いショルダーバッグを掛け、手にはキャンバストートをぶらさげている。髪の毛を無造作にまとめ、すっぴん。だが、“奇跡のアラフィフ”のオーラはもちろん、肌はいつも以上に赤みを増し、輝いて見えた。石田は胸板の厚い30代半ばの男性に見送られながら、颯爽とビルを後にした。 それからすぐ、黒いスパッツに紺色のパーカという超リラックススタイルの鈴木京香(50才)が、同じビルの中へ入っていった。と思えば、ほどなく現れたのは沢尻エリカ(32才)。ショートパンツに、スカイブルーのビッグカーディガンと華やかな印象だが、やはり髪の毛をラフにまとめ、妙にスッキリした表情でビルを後にした。 看板らしきものもなく、一見すると普通のマンションのよう。名だたる女性芸能人たちは、なぜこの場所に集っているのか。「実はこのビルには今人気のスポーツジムがあるんです。石田さんたちのほか、土屋太鳳さん(24才)、カリスマモデルの滝沢眞規子さん(40才)、紗栄子さん(32才)もよく見かけますよ」(ジムを利用する40代女性) 入会金は5万円ほど。トレーナーとマンツーマンで行う、パーソナルトレーニングが人気だという。「1回90分で1万円ほどです。人気カリスマトレーナーにマンツーマンレッスンをしてもらうと1回2万~3万円になります。180分のレッスンを受ける人も少なくありません。決して安くはないですが、トレーナーはほとんど取り合いの状態で、予約はすぐに埋まってしまいます」(前出・ジムを利用する40代女性) 最新機具が揃うわけではなく、フローリングの一室で、体一つでトレーニングは行われる。最新の運動生理学と脳科学を融合させ、メンタルとフィジカルの両方にアプローチをする独自の方法だ。「普通に生活しているだけではしないような動きで、筋肉を鍛えていくんです。たとえば逆立ちしながら開脚をしたり、四足歩行で歩いたり。 負荷の軽いストレッチや一見単純な動きでも、いざやってみると、動かしたことのない筋肉にじわじわ効いているのがわかります。このジムにいった翌日は筋肉痛がスゴいんです。筋肉ムキムキの体ではなく、しなやかな“美ボディー”になれると評判です」(前出・ジムを利用する40代女性) この場所にジムができたのはここ2~3年のことだが、芸能界では以前から知られた存在だったという。「ここのカリスマトレーナーはもともと、YOUさん(54才)や道端ジェシカさん(34才)の専属トレーナーでした。近年、この場所にジムができたことで、さらに多くの有名人が通い、紹介の輪が広がっていきました。石田さんがSNSでここに通っていると明かしたので、問い合わせが殺到しているようです」(芸能関係者) 石田が通い始めたのは、今年の1月からだという。「もともとヨガやピラティスはやっているしスタイルも問題なく見えますが、新しくジムに通い始めたのは、アラフィフになって体力が不安になってきたのと、飼い犬たちとの散歩で元気に走りたいからだそうですよ。機具を使わず、体を動かすというメソッドも石田さんに合っていたようです」(石田の知人)※女性セブン2019年4月11日号
2019.03.29 16:00
女性セブン
紗栄子&石原さとみのプライベートショットに「混ざりたいなー」
紗栄子&石原さとみのプライベートショットに「混ざりたいなー」
タレントでモデルの紗栄子さんのインスタグラムに女優の石原さとみさんが登場。プライベートショットが公開されています。https://www.instagram.com/p/BJelfiUBzJu/「我が家で5→9会♡1番乗りのさとみちゃん」とコメントが添えられています。仲睦まじいツーショットに、ファンからは「可愛すぎる~♡ふたりともやばい♡」「いいないいな仲良しそうで嬉しいです!」「わー混ざりたいなー!」「こんな風に長〜く付き合える友人は宝ですね〜」と絶賛の声が寄せられています。
2019.02.21 08:24
SNSのニュースメディア Insty
紗栄子、GODIVAのイベントで見せた笑顔
紗栄子、GODIVAのイベントで見せた笑顔
 モデルの紗栄子が、「GODIVA バレンタイン コレクション2019」に登場。この日、紗栄子はGODIVAにとって初の手作りキットである「My Heart Chocolate Cake Set」に挑戦した。 GODIVAのシェフ・ショコラティエであるヤニック・シュヴォロー氏の後の挑戦だっただけに、「すごいプレッシャーです」と恐縮していた紗栄子。しかしながら、無事に完成させ、「簡単で見栄えもよくできた」と満足げな笑顔を見せた。■撮影/矢口和也
2019.02.13 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
SNSでの発信力も大きい新庄ビッグボス(時事通信フォト)
新庄ビッグボスのインスタ投稿が波紋 「ファンとそれ以外の分断を煽る」の指摘も
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
週刊ポスト
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン