スポーツ

「鎌ケ谷の皆さんが嫌いでない」斎藤佑樹の経済効果58億円

 経済効果58億円(日本ハムファイターズの本拠地・北海道にもたらされるといわれている)、桁違いの“持ってる男”斎藤佑樹投手(22)。ハンカチ王子と呼ばれた、あの甲子園から4年半。心を温める、この笑顔に日本中の熱視線が。

 1月16日に日本ハム二軍の本拠地、ファイターズスタジアム(千葉県鎌ケ谷市)で行われた「新入団選手歓迎式典」には47社272人の報道陣が詰めかけた。雪が降る中、ひと目見ようと、球場過去最多1万1000人のファンが集結し、佑ちゃんグッズは30分で完売した。

 奇跡的に雪がやみ、快晴となった球場で行われた式典では「今日、鎌ケ谷市民になりましたが、一軍に行きたいので、早く北海道に行きたいと思っています。ただ、決して鎌ケ谷の皆さんが嫌いというわけではないです」とユーモアたっぷりのトークで笑いを誘った。

※女性セブン2011年2月3日号

関連キーワード

トピックス