• TOP
  • スポーツ
  • 斎藤佑樹 「女の子の友達ができないんだ」と悩んでいた過去

スポーツ

2011.04.30 07:00  女性セブン

斎藤佑樹 「女の子の友達ができないんだ」と悩んでいた過去

ファンレターをきっかけに斎藤佑樹選手(22)と親密な関係にあったという元恋人のAさん。斎藤よりひとまわり近く年上のAさんは、ふたりの関係について告白した。

携帯番号とメールアドレスを記したAさんのファンレターに、斎藤が返事をしたことから関係は始まった。ふたりのやり取りは「いま起きてる?」「起きてるよ」といった他愛もないことから、斎藤の進路や人生相談にまで及んだ。途中、彼女が自分の写真をメールで送ったりもしたが、最初は、電話やメールだけの“交際”だった。

「“もしプロに行けなかったらアナウンサーになりたい”とか、“女の子とディズニーランドに行くのがぼくの夢”っていってました。注目されてばかりだから、普通のことがしてみたいという思いが強かったのかも。“投げる前は何考えてるの?”と聞くと、“ヒーローインタビューで何を話そうかって考えてる”っていってました」

当時の彼は、10代とは思えない落ち着きだったというが、そんな斎藤から見ても、Aさんはずっと大人の女性に映っていたはず。まだ一度も会ったことがなかったものの、“本音”を聞いてもらえる貴重な相手として、彼女にしか見せない一面もあった。

「自分のイメージを崩せないと話していました。女の子の友達ができないんだけど、どうしたらいいんだろうと相談されたこともあります」

※女性セブン2011年5月12日・19日号

関連記事

トピックス