• TOP
  • ライフ
  • オレオを使ったひとくちホロ苦アイス作り コツはポリ袋

ライフ

2011.06.15 07:00  女性セブン

オレオを使ったひとくちホロ苦アイス作り コツはポリ袋

オレオを使ったひとくちアイス

 節電で暑くて冷たいものが食べたい。そんなとき、家の中にありそうな材料で冷たいものが作れたら、お口ひんやり&お家の中で心地いい時間が過ごせそう。 缶詰も、ヨーグルトも、ちょっとの工夫でゴージャスなスイーツに変身!

 食べ盛りの男子2児の母・Mさんがオススメするのは、チョコレートクッキーの間にクリームが挟まった「オレオ」を使ったひんやりほろ苦スイーツ。

 基本的には砕いてアイスクリームにまぶすだけで濃厚クッキー&クリームの「ひとくちアイス」が完成。

【材料】『オレオ』1枚/バニラアイス約30g/スティック菓子(「プリッツ」など)1本
【作り方】
1:ポリ袋に『オレオ』を入れて手で細かく砕く。
2:1にスプーンで丸くくり抜いたバニラアイスを入れて全体に『オレオ』をまぶし冷凍庫で約5分冷やす。
3:短く折ったスティック菓子を2に刺す。

 丸尾さんはコツについて「丸い形を作るときは小さじ計量スプーンが◎。アイスをすくう前にスプーンを水で濡らすと取れやすくなります。ポリ袋で混ぜれば手も汚れません」と語る。

※女性セブン2011年6月23日号

関連記事

トピックス