• TOP
  • 国際情報
  • 英国民がヘンリー王子に王位を継承してほしくない理由とは?

国際情報

2011.06.17 16:00  女性セブン

英国民がヘンリー王子に王位を継承してほしくない理由とは?

 米国の週刊誌『In Touch』で、不妊症であると報道されたキャサリン妃(29)。ここで気になるのが、王位継承問題だ。

 英国には王室の王位継承に関して、日本の皇室典範のように明文化されたものはないが、日本とは違い、男子が優先されるが、女子でも王位を継ぐことができる。継承順位は筆頭のチャールズ皇太子に始まり、ウイリアム王子、ヘンリー王子、ヨーク公(チャールズ皇太子の弟)と続いている。女性のビアトリス王女(ヨーク公の長女)も継承順位第5位で、継承権利を有している。

 若い継承候補者がいるので、キャサリン妃にお世継ぎを求めなくても、という気もするのだが、そうも許されない事情がある。

「夫妻に子供ができなければ、ウイリアム王子の弟であるヘンリー王子が継承するわけですから、直系の血は守られる。ですが、かつてヘンリー王子は、ダイアナ元妃が当時、交際していたヒューイット氏が実の父親ではないかという噂が報じられたため、英国民の本音としては、ヘンリー王子ではなく、ウイリアム王子の子供に王位を継承してほしいという思いもあるようなんです」

 そのような背景もあって、キャサリン妃には、英王室内部はもちろんのこと、英国民からもお世継ぎの出産が期待されている。

※女性セブン2011年6月30日号

関連記事

トピックス