• TOP
  • ライフ
  • 「こうするとにおわないだろ」とオナラを燃やす夫に妻激怒

ライフ

2011.06.21 16:00  女性セブン

「こうするとにおわないだろ」とオナラを燃やす夫に妻激怒

 ハタから見れば笑っちゃうようなダンナの言動が、妻には顔が引きつりそうになるほど頭にくることもある。広島県在住のSさん(48才)にとって夫(52才)の“あの行為”はまさにそれにあたるようだ。

 * * *
 人にいうと笑われるだけだけど、朝から晩まで、家のどこでもオナラをする夫に愛想を尽かして、若いころは実家に帰ったこともあるんです。親に諭されて家に戻ると夫は「ぞうさん」のようなオナラ演奏で出迎えました。

「こっちにも逃げる都合があるんだから」と説明して最近ではオナラをするときは「いまから出す!」と宣言することになっています。

 それはいいんですけど、数年前から変な遊びを始めたんですよ。お尻にライターを近づけ、オナラが出た瞬間にライターの火をつけるとボッと一瞬、火を噴くんです。

「ほら、こうするとにおわないだろ」とかいいながら。あるときは、想像以上にオナラの勢いが強かったようでボーッと燃え、スエットパンツにまで燃え移って「アチチッ!!」と大騒ぎしていました。

「子供がまねしたらどうすんのよ!」っていったんですけど、息子たちは一瞥したきりシラ~ッですよ。

※女性セブン2011年6月30日号

関連記事

トピックス