• TOP
  • ライフ
  • オバ記者(54) 5秒でウエストが93.5cmから83.5cmになる

ライフ

2011.07.12 07:00  女性セブン

オバ記者(54) 5秒でウエストが93.5cmから83.5cmになる

兼子ただしさんのストレッチを受けるオバ記者

 バラエティー番組で、いとうあさこのウエストを5秒で-10cmへと導いたことなどから話題の“ドS”なトレーナー・兼子ただしさん。独自のスポーツストレッチとそれを応用した姿勢矯正ストレッチを考案し、スポーツストレッチトレーナーとして活躍中だ。

 そのいまやカリスマ的人気の彼に、本誌オバ記者が直撃! 体形でもわずかな時間で“くびれ美人”になれるストレッチメニューを本誌オバ記者(54)がガチ体験レポートする。

 * * *
 痛い、でも5秒でウエストを細くするスポーツストレッチトレーナーがキテるそうだ。これまで約4万人を指導してきた兼子さんは、痛がってもやめないから“ドSトレーナー”の異名もある。何やら恐ろしげだけど有名アスリートや芸能人も来店しているとか。“ドS”とか“ドヤ男”は苦手なオバだけど会ってみると、兼子さんは目がキュート!

「正しくキレイな姿勢をとることで、体は硬くなりにくくなる。柔らかい体を作るには、正しい姿勢を保つことが基本です」と兼子さん。

 まずは正しい姿勢で立つための指導を受ける。肩とあご、ヒップを意識して正しい姿勢で立つと、お腹のお肉と腰の筋肉が伸びて、いい気持ち!

「はい、息吐いてぇ~」

 兼子さんの膝にオバの背骨が乗り、グイーンと後ろに反らされた。「ででで~っ!」といったものの、わずか5秒で終了。直後に測定したら93.5cmのウエストが83.5cmに。-10cmで痛み、帳消し。

「いままでが太く見えていただけ。横から見てC字になってしまっていた背骨をS字の、本来あるべき正しい位置に戻したんです」と兼子さんは涼しい顔。

 続いて「下半身デブを解消させるストレッチをします」といいながら、脚を上下に伸ばされると、脚の付け根に激しい痛み。あまりの痛みに「ぎゃあ、ダメェ~」とオバ絶叫! だけど、終わってみれば体はス~ッキリだった。

※女性セブン2011年7月21日号

関連記事

トピックス