• TOP
  • 芸能
  • 元巨人・元木大介 合鍵使って神戸蘭子のマンションで密会

芸能

2011.07.14 07:00  女性セブン

元巨人・元木大介 合鍵使って神戸蘭子のマンションで密会

7月上旬の夜8時半過ぎ、都内のある高級マンションの裏口に、豪華にカスタマイズされた大型の四駆が止まった。ニットキャップを目深に被った元プロ野球選手で野球解説者・タレントの元木大介(39)が後部座席から降りてきて、猛ダッシュでマンションの裏口へ。持っていた合い鍵で、自らドアを開けてマンション内へと消えていった。

この夜、彼は元日本テレビアナウンサーで年上妻の大神いずみ(42)の待つ自宅にまっすぐ帰らず、別の女性と過ごすためにこのマンションを訪れたのだった。

その女性とは、ファッション誌『JJ』で、“Sサイズモデル”として活躍する神戸蘭子(29)。このマンションには、彼女が暮らす部屋があるのだが、この日、神戸は元木がやってくる10分ほど前に帰宅している。どうやら、連絡を取り合い、時間を合わせての帰宅だったようだ。そしてふたりきりの時間を過ごした。

『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)で共演するふたりだが、積極的にアプローチしたのは、神戸だったという。あるテレビ局関係者はこう証言する。

「蘭子ちゃんはキャンプにまで足を運ぶほどの熱烈な巨人&野球ファンなんです。それで元木さんに“一緒に野球観戦に行って、隣で解説してください”とか“キャンプも行きたい”なんて積極的に話しかけていたんです。妻子持ちの元木さんは、最初はあまり乗り気じゃなかったんですけど、気がつくと蘭子ちゃんの無邪気さに心を許して、収録の合間には楽しそうに話すようになり、さらにはふたりきりで食事にも行くようになっていましたね」

実際、昨年1月には神戸の地元で、巨人がキャンプを行う宮崎でも、ふたりがデートしていたとスポーツ紙記者の間で噂になったこともあった。

※女性セブン2011年7月28日号

関連記事

トピックス