• TOP
  • 芸能
  • 国分佐智子 スッピン&地味な服装で海老名家の嫁修業に励む

芸能

2011.09.22 07:00  女性セブン

国分佐智子 スッピン&地味な服装で海老名家の嫁修業に励む

 10月2日、東京・帝国ホテルで挙式・披露宴を行う林家三平(40)と国分佐智子(34)夫妻。晴れて海老名家の一員となる国分だが、現在、彼女は林家一門の総本山、東京・根岸の三平の実家で香葉子さんと同居し、おかみさん修業に励んでいる。海老名家と親しい知人がこう語る。

「さっちゃん(国分)は、最初のころは人前に出るときは、いつもきちんとお化粧をしていたんですけど、最近はスッピンで姿を見せるようになりましたね。服装も地味な格好をしていますよ。それを見て、“海老名家の人間になったな”って思いました。兄・正蔵さん(48)の嫁・有希子さん(47)も普段はスッピンで服装も着飾らない。きっとお義姉さんを手本にしたんでしょうね」

 国分は料理や掃除といった家事はもちろん、自分で着付けができるように、海老名家が懇意にしている呉服店に通っては、たたみ方からしまい方まで一から学んでいる。

※女性セブン2011年9月29日・10月6日号

関連記事

トピックス