• TOP
  • 芸能
  • 映画で裸になっても女優のギャラアップすることはあまりない

芸能

2011.09.25 07:00  週刊ポスト

映画で裸になっても女優のギャラアップすることはあまりない

 知りたくてもなかなか知ることができないのが女優たちの「カネ」の話。映画関係者が秘密のベールに包まれた実態を打ち明ける──。

 超人気女優が映画ではサラリとヌードになってしまうことが多い。「さぞ莫大なカネが動いたに違いない」と勘ぐってしまうが、映画界ではヌードシーンがあるからといってギャラを上乗せすることはほとんどないという。

 ある映画プロデューサーが解説する。

「映画業界は意外と狭い。カネ目当てで脱いだということになれば、その噂はすぐに業界中に広まります。そうなればポルノ女優のように蔑まれ、女優の“格”に影響しかねない。一回の映画のギャラにこだわるよりも、ヌードもいとわない役者魂をアピールするのが女優のメンツなのです。だから女優は脱ぐ際、出演作やメガホンをとる監督の芸術性に非常にこだわる。名女優ほど“必然性があれば脱ぐ”と公言するのはそのため」

※週刊ポスト2011年9月30日号

トピックス