• TOP
  • ライフ
  • デトックス効果でも注目の炭酸水 立花胡桃、島田律子も愛飲

ライフ

2011.11.13 07:00  女性セブン

デトックス効果でも注目の炭酸水 立花胡桃、島田律子も愛飲

美と健康のために最近、その効果が期待されている水。なかでも、シュワッとした気泡のたつ炭酸水は、欧米では昔からポピュラー。日本でも最近、女性の間で人気急上昇中だ。

炭酸水は、炭酸ガス=二酸化炭素が含まれた水のこと。天然の状態でガスを含むものと、人工的に二酸化炭素を加えたものがある。天然の炭酸水は日本で採水されることは少なく、おもにヨーロッパなど海外産のものが多い。硬水・軟水がある。炭酸水は長期保存する場合、ペットボトルよりも瓶のほうがガスが抜けにくい。フレーバー入りのものもある。炭酸ガスにより血行が促進され、体内の老廃物の排出が早まるデトックス効果があるといわれている。

有名人の間でも、飲んでいる人は多く、元カリスマキャバ嬢で、現在は作家、タレントなど多方面で活躍中の立花胡桃さん(30)はこういう。

「キャバクラでは毎日お酒を飲まなくてはいけないので、美容や健康に気を使って、同伴では必ずペリエを飲んでいました。最近は、妊娠中にコンビニで見つけて飲み始めた天然炭酸水『ゲロルシュタイナー』がいちばんおいしい。

炭酸がきめ細やかで、週に1度スーパーで買いだめをしています。毎日4~6本、寝起きから夜中の授乳時まで、基本的にこれしか飲みません。飲むと満腹感があって食欲が抑えられるので、産後も比較的すぐに体重を戻すことができました。代謝がアップしたせいか、風邪もひかなくなりましたね」

タレント活動以外に、最近は日本酒スタイリストとしても活動中の島田律子さん(43)も炭酸水を愛飲しているひとり。

「6年前の妊娠中と授乳中はお酒がNGだったので、その代わりに飲み始めたのがきっかけでした。炭酸水はビールやスパークリングワインに似た口当たりなので炭酸水を飲めばお酒を我慢できるんです。おまけに、炭酸水って飲むとお腹がふくれるので、体重オーバー気味のときも役立ちました。

毎食前に炭酸水を飲んでから食事をすると、自然と食べる量が減る。気がつけば2か月で3kg体重が減っていました。お気に入りは発泡性が強い『ペリエ』。小量のカルピスやジュースを入れて飲むと、飽きずに飲めますよ」

※女性セブン2011年11月24日号

関連記事

トピックス