• TOP
  • ライフ
  • 朝バタバタしなくて済むお手軽&速攻お弁当おかずアイディア

ライフ

2011.11.26 16:00  NEWSポストセブン

朝バタバタしなくて済むお手軽&速攻お弁当おかずアイディア

豆サラダ

 女性セブン本誌で好評連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 父・朝日の弁当づくりは光が担当。けれど毎朝早く起きるのは大変で…。そこで、つくり置きできるおかず、冷凍して自然解凍できるおかず、1分でできるおかずなど、超カンタンなお弁当のおかずをご紹介します。

●冷凍しておけるおかず
 自然解凍で食べられる冷凍おかずは、弁当の保冷剤代わりとしても使えるので便利。そのまま弁当箱に入れられるよう、小分けにしてから密閉容器に入れて冷凍する。

「豆サラダ」のつくり方/ミックスビーンズの水煮1缶の汁気をよくきる。玉ねぎのみじん切り1/4個分と好みのドレッシング大さじ2を合わせたところに、豆を加えて和える。小分けにして密閉容器に入れて冷凍する。

●つくり置きできるおかず
 温かいうちでも、冷めてもおいしいので、時間があるときに多めにつくって保存しておけば、通常の食事はもちろん、お弁当のおかずにもなる便利な品。

「ロールチキン」のつくり方/鶏もも肉1枚にしょうゆ・酒各大さじ1で下味をつけ、茹でたほうれん草を芯にして巻き、巻き口を楊枝でとめてフライパンで表面を焼く。その後オーブントースター弱で10~15分焼く。ラップなどに包んで密閉容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間保存可能。

●1分でできる超速おかず
 時間がない朝でもあっという間にできあがるおかずです。

「たたききゅうりの梅昆布茶和え」のつくり方/きゅうり1本は、棒などでたたいてから食べやすい大きさにする。たたき割ると断面が大きく杏里、短時間で味がしみこみやすく。1杯分の梅昆布茶で和える。すぐに食べてもよいが、時間がたつと中まで味がしみ込む。半日以上置く場合は、味が強くなりすぎるのできゅうりを倍量に。 

関連記事

トピックス