• TOP
  • 芸能
  • 松坂桃李のひとり焼肉目撃 最近は生レバーを炙って食べている

芸能

2012.10.12 16:00  女性セブン

松坂桃李のひとり焼肉目撃 最近は生レバーを炙って食べている

 平均視聴率20%超えの大ヒットとなったNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で、ヒロイン・堀北真希(24才)演じる“梅ちゃん”の夫・ノブ役を演じて以来、大ブレイク中の松坂桃李(23才)。その姿をテレビや雑誌で見ない日はないほど超多忙な日々を送っている。だが、女性セブンは、人気俳優にしては、ちょっと意外な行動を目撃していた──。

 都内のとある商店街のはずれにある小さな焼き肉店。ここは小栗旬(29才)・山田優(28才)夫妻や、向井理(30才)といった豪華な面々が通う隠れ家的なお店だ。その店内のカウンター席の端っこで、ひとり黙々と、煙に巻かれながら焼き肉に舌鼓を打つメガネ男子の姿が…。

 そう! 松坂が、ひとり焼き肉をしていたのだ。居合わせた記者も思わず目を疑ったが、実は最近のインタビューで、松坂はひとり焼き肉好きを公表している。

<前までは“ひとり焼肉”なんて絶対行かなかったんですよ。でも最近は「肉をどうしても食べたい」と思ったら、ひとりでも行きます。最初は肉を頼む量が難しくて、多く頼みすぎたり。でも回を重ねるごとにチョイスバランスはよくなってきました(笑)>

 確かに「ちょっと頼みすぎじゃないの?」って思ってしまう量のお肉を注文していたが、手慣れた手つきでいい焼き加減に仕上げて、ペロリと平らげていた。

「松坂くんは、いつもひとりで食べにきていますよ。月に2、3回は来てるみたいですよ。生レバーが大好きだったみたいだけど、今は食べられないから炙って食べてますね(笑い)」(常連客)

 この日は初主演映画『ツナグ』公開を翌日に控え、早朝からの電波ジャックで、一日中テレビに出突っ張りだっただけに、お腹がペコペコだったのかもしれない。ガッツリ肉食をした後は、ひょっとして彼女のところにでも行くのかも…と思い、ちょっと追ってみたが、タクシーを拾って、そのまま自宅へと帰ったようだ。

※女性セブン2012年10月25日号

関連記事

トピックス