• TOP
  • グラビア
  • 崇教真光 工事費300億円をかけて1984年完成の世界総本山

グラビア

2013.02.19 07:00  SAPIO

崇教真光 工事費300億円をかけて1984年完成の世界総本山

崇教真光 世界総本山

 写真は崇教真光 世界総本山である。

 この建物は工事費300億円をかけて1984年に完成。写真の神殿や管理棟、国際会議場などからなり、建築面積は約1万4000平方メートル。神殿内部には「大拝殿」という名のホールがあり、行事に用いられる。

撮影■太田真三

※SAPIO2013年3月号

関連記事

トピックス