国内

PL教団の関連企業が経営する4つのゴルフ場は年商35億円

 日本各地で、様々な新宗教の巨大建造物を見ることができるが、大阪・羽曳野丘陵に設けられたPL教団の「大平和祈念塔」を見たことがある方も多いだろう。そして、同教団こそ、甲子園の常連校、PL学園高校の設立母体として知られるパーフェクトリバティー(PL)教団だ。関西学院大学の對馬路人教授(宗教社会学)は言う。
 
「教団の前身である『ひとのみち』が戦前、弾圧を受けて解散させられたが、二代目の御木徳近教祖が再建。教義を『人生は芸術である』という言葉で表わし、人は表現活動によって暗闇がなくなり救われると説いた。こうした教えは都市部の中産階級の気持ちをうまく汲み上げた」

 同教団は手広く多角経営を行なっていることでも知られ、中核企業の「光丘」は光丘カントリークラブなど4つのゴルフ場を経営、年商は35億円に上る(同社ホームページによる)。病院運営にも乗り出し、1956年にPL病院を開院(当時は宝生会病院。現在の病床数は370床)、1970年には東京に人間ドック専門の施設、PL東京健康管理センターを開設している。

 また8月1日に行なわれる花火大会は特に有名だ。正式名称を「教祖祭PL花火芸術」と言い、れっきとした宗教行事である。打ち上げられる花火の数は数年前まで公称10万~12万発だったが、最近では他の花火大会に合わせて計算方法を変更、約2万5000発としている。それでも隅田川花火大会に匹敵する規模であり、日本最大級の大会であることに変わりはない。

※SAPIO2013年3月号

関連キーワード

関連記事

トピックス

小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
小室さん夫妻、悲願の結婚パーティー開催へ 秋篠宮ご夫妻の渡米は可能なのか
女性セブン
閣僚のスキャンダルが続く岸田政権(時事通信フォト)
閣僚辞任ドミノの岸田政権、第1次安倍政権末期に酷似「年内か、来年1月まで」の声も
週刊ポスト
村上宗隆の母校・九州学院で…
《証拠写真入手》村上宗隆の母校・九州学院、甲子園出場メンバーの飲酒を公表せず国体出場
週刊ポスト
高橋一生が夜の街を仕事関係者らしき男性とともに
高橋一生「41才独身、女優のアプローチをいなし、愛犬に愛情注ぐ」モテモテなのに結婚しない理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
松原千明さんの死の真相
追悼・松原千明さん「あんなに純粋でかわいらしい子はいない」愛娘すみれへの思い
女性セブン
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
小室さん夫妻、NY高級ホテルで結婚パーティー計画 母・佳代さんは張り切って渡米準備
女性セブン
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
鈴木福、超名門大学にAO入試で合格 来春に芦田愛菜とキャンパスで再会もあるか
女性セブン
悠仁さま(写真/JMPA)
悠仁さまの成績不振報道に紀子さまの焦り 塾へ通うわけにもいかず家庭教師をお探し
女性セブン
松原千明さんの死の真相
松原千明さん、2回目の離婚で「人を信用できなくなった」 異国で感じていた深い孤独
女性セブン
焼き鳥デートの後にラブラブ帰宅
サンシャイン池崎 猫と暮らす自宅で年下恋人と同棲状態「隠してるわけではないんですけど…」
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「年金寿命」を30年延ばす秘策ほか
NEWSポストセブン