芸能

布袋寅泰と今井美樹夫妻 ロンドンに移住もほぼ東京で生活

 できたてのパンやサンドイッチから、鮮魚や精肉、有機栽培の野菜、季節の切り花まで揃う都内でも有数の高級スーパー。5月中旬のとある日の夕方、一組の夫婦が夕飯の買い物をしていた。

 女性は紺色の麻ジャケットにパンツスタイルで、セミロングの髪はラフにおろし、黒縁眼鏡をかけていた。寄り添っていた長身の男性はピンクのパンツにベージュのハット姿。男性の姿が目立つこともあって、その夫婦が今井美樹(50才)と布袋寅泰(51才)であることは、客たちもすぐにわかった。

「ふたりは精肉売り場で夕飯の食材選びをしていましたよ。今井さんが“これでいいかな?”って布袋さんに聞いていたんですが、とても仲良さそうでした」(目撃した人)

 そんな微笑ましい夫妻の買い物シーンはこの日だけではない。つい1週間前にも目撃されていた。

「パンを買っていました。お子さんが一緒のときもあります。多いときは週1くらいでお見かけするんですよ。普通に野菜や食料品を買って行かれるんですから、なんでかな?と思って…」(同スーパー関係者)

 どこにでもいる夫婦の買い物シーンでも、周囲がこんなふうに首を傾げるのには理由がある。夫妻は昨年8月、長女(10才)とともにイギリス・ロンドンへ移住したはずなのだから。

<本年50歳を迎えた今もなお、その夢は僕を奮い立たせて止まないのです>

 昨年5月8日、布袋は自身のブログで、ロックの本場イギリスでギタリストとしての腕試しをしたいという夢のため、妻子とともに3か月後の8月にロンドン移住することを決意し、そう報告した。

 今井を知るレコード会社関係者がこう語る。

「今井さんは英語が不慣れだったし、“イタリアやフランスと違って、イギリスは食事がおいしくないから行きたくない”とこぼしていたこともありました。でも福島の原発事故で子供の健康を考えたりするなかで、最終的にはご主人の夢を応援したいという気持ちになっていき、一大決心したそうです」

 しかし、長女は違った。それまで都内の公立小学校に通っていたが、移住を見据えて都内のインターナショナルスクールに転校したりするなかで、父への反発心も大きくなっていたという。

「やっぱり友達と離れたくないですからね。娘さんは“パパの夢なら、パパがひとりで行けばいいじゃん”って泣くこともあったそうです。そんな娘さんを説得したのが今井さんだったそうですよ」(レコード会社関係者)

 夫妻のブログには、ロンドンでの冒険と挑戦の日々が綴られてきた。その一方で今井たちは、冒頭のスーパーでの目撃のように、かなりのハイペースで日本に帰国しているのだ。

「布袋さんは日本でこの3月から5月に全国ツアーを開催していました。準備もあったから、今年はイギリスより日本にいる期間のほうが長いんじゃないですか? 本人も“まだ(日本に)いたの?”なんてよく言われるって苦笑いしてましたよ」(音楽関係者)

 それにしても2001年に起きた米同時多発テロ以降、移民に厳しくなったイギリスで、一家の生活は問題とならないのだろうか? 海外移住に詳しいジャーナリストの安田修さんはこう説明する。

「夫妻が申請したビザは作曲家らが対象となるアーティストビザか、イギリスの芸術団体が優れた芸術家を推薦するエクセプショナルタレントのビザかのどちらかだと思います。いずれも日本とイギリスの行き来は自由です。ただし永住権を取得した場合は、イギリスの滞在日数が決められているので、条件が満たされない場合は永住権が剥奪されることもあります」

※女性セブン2013年6月13日号

関連キーワード

トピックス

北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
表情豊かな阿部サダヲ(時事通信フォト)
『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの「コンプラ度外視」発言は「令和の新しい毒舌」、カタルシス効果で共感呼ぶ
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン