芸能

菜々緒とJOYがマッサージデート バルで結婚宣言しお泊まり

 モデルだけでなく、ドラマやバラエティー番組でも活躍する菜々緒(24才)とJOY(28才)のお泊まりデートが発覚した──。

 6月下旬のとある夜、都内のマッサージ店に入っていった菜々緒の横には、彼女よりずっと長身の男性が寄り添っていた。菜々緒と同じく、モデルだけでなく俳優やタレントとしても活躍するJOYだった。

 ふたりはサングラスや帽子で変装することもなかったので、他の客や同店スタッフも目が釘付けになっていた。

「受付で待ってる時も、菜々緒ちゃんがJOYの髪の毛を触ったりしてそのままチューしちゃうんじゃないかってくらいのラブラブぶりでした」(居合わせた客)

 マッサージは向かい合わせのベッドに横たわったふたり。お互いの顔を見つめ合ったまま施術を受けていたという。

 身長172cmの菜々緒の元カレ、T.M.Revolution西川貴教(42才)は身長161cmで、逆身長差が話題になったが、JOYの身長は190cm。彼女にとってはわずか数か月の間で寄り添うカレの身長が30cmも急激にアップしたことになる。

 マッサージ店をあとにした菜々緒とJOYは車で15分ほどのところにあるイタリアンバルへ。そこでは友人の小出恵介(29才)ら友人3人と合流した。オープンスペースの店内で友人らを前にしても、菜々緒とJOYのラブラブ感は1秒たりともゆるむことはなかった。菜々緒は隣に座るJOYのほうへずっと体を半分預けたままで、彼も菜々緒の肩を抱いたり、腰に手を回したり、見ているほうが恥ずかしくなるほどだった。

 そしてJOYは、「おれらは、いつ結婚してもいい!」と、賑わう店内でもはっきり通る大きな声で宣言していた。

 深夜1時前、菜々緒とJOYは小出らを残して先に店を後にした。タクシーに一緒に乗り込むと、そのままJOYの自宅へ行き、お泊まり。再びふたりが姿を見せたのは、それから約9時間後の翌朝10時過ぎだった。

※女性セブン2013年7月18日号

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン