• TOP
  • 芸能
  • 小蜜 「壇蜜さんですか?」と間違われることもあると告白

芸能

2013.08.15 07:00  NEWSポストセブン

小蜜 「壇蜜さんですか?」と間違われることもあると告白

「壇蜜と共演したい」とアピールした小蜜こと副島美咲

 壇蜜そっくりのルックスで注目を集めるグラビアアイドルの小蜜こと副島美咲(19才)。最近は、そのそっくりぶりから、テレビ、イベントなどに引っ張りだこ。いったい彼女自身はどんな素顔なのか? 本人に直撃した!

――小蜜と呼ばれるようになったのはいつから?

副島:今年の2月からです。きっかけは、『壇蜜女学園』(ひかりTV他)という番組に出演させてもらったことです。壇蜜さんが先生役で生徒役の女の子にニックネームをつけていたんですが、私は小蜜と命名してもらったんです。

――壇蜜さんに初めて会ったときの印象は?

副島:妖艶さをまとってるんですよね。ご挨拶程度でちゃんとお話しする機会はなかったので残念でしたが、番組の中では似ていると言ってくださいました。

――話し方、髪形は本人を意識しているんですか?

副島:よく言われるんですけど、話し方はいつものままですし、髪も伸ばしっぱなし。

――似せるよう意識しているポイントは?

副島:逆に自分でどこが似てるんだろうと思っちゃいます。祖父も間違えているんです。私、おじいちゃん子で、祖父の家に行くと私の雑誌の切り抜きとかが壁に貼ってあるんですけど、そこに壇蜜さんの写真がドーンと貼られていて(笑い)。

――本人と間違われることもありますか?

副島:よく歩いていると「壇蜜さんですか?」って聞かれます。「小蜜です」と言って盛り上がっていただけるのかよくわからなくて、いつも「違います」とだけ言っちゃうんですけど。「壇蜜に似ている人がいる」ってコソコソ話しているのが聞こえてくることもありますね。

――壇蜜さんに似ていて、困ったことは?

副島:困ったことはないです。しいて言うなら男性スタッフさんが欲情してしまったことがあります(笑い)。

――逆に、壇蜜さんに似ていて良かったことは?

副島:世のオス達が私の事を舐めるように見てくる事。そして似ているということでこんなに取り上げていただけて光栄です。

――壇蜜さんのようにヌードになる予定は?

副島:予定はないですけど、求めていただけるなら。求められたら私、頑張りたいって思っちゃうタイプなので

――壇蜜さんとは共演NGという報道もありましたが実際は?

副島:週刊誌で記事になっているのを読んだだけなので…私はよくわからないんです。私はできると信じています。

――共演できたらどんなことをしたいですか?

副島:私が一番にやりたいのが、グラビアでの共演。私の頭で壇蜜さんの股間を隠したいです。壇蜜の股間に小蜜、みたいな(笑い)。

――話は変わりますが、手錠を集めているそうですね。

副島:これは普通の手錠ですね(胸元から手錠を取り出しながら)。

――マイ手錠?

副島:マイ手錠、プライベート手錠です。

――だいたいどれくらい持っているんですか?

副島:20~30個はあると思います。手と足と4つつながるものとか、ファー付きのものとか、ひょう柄のファー付きのものとかも。人差し指用、親指用の指錠も持っています。手錠をインテリアみたいに飾ったり、そういう別の楽しみ方もしています。

――最後に将来の目標を教えてください。

副島:セックスシンボルになることですね。いっぱいいらっしゃるじゃないですか。杉本彩さんとか、マリリン・モンローもそうだし、リア・ディゾンさんとか。今は壇蜜さんかなと思うんですけど、その中に私も入れたらなと思います。

【副島美咲(そえじま・みさき)】
1993年10月19日、埼玉出身。身長167cm・B87・W60・H86。小学5年生のとき、子役として芸能界入りし、テレビや映画などに出演。高校生のころからグラビア活動を始める。今年初め、壇蜜に似ていることから小蜜の名でブレーク。

撮影■林紘輝

関連記事

トピックス